このページは共通メニューを読み飛ばして直接本文をご覧になることができます。直接本文をご覧になるかたは「本文へ」をクリックしてください。
本文へ


HOME教会めぐり五島列島エリア > 浜脇教会

教会めぐり

浜脇教会(ハマワキキョウカイ)

浜脇教会

浜脇教会

田ノ浦瀬戸を通ると、洋上から目に飛び込む三角の鐘塔が特徴の教会。

最初の浜脇教会は、久賀の地で迫害を乗り越えた信徒たちによって1881年に建立されました。
木造の教会は、潮風にさらされて傷みが激しく、増え続ける信徒の数に対応できなくなり、新築することになり、旧教会は五輪地区に移築して(現旧五輪教会堂)、1931年現教会を建立しました。
カトリック信徒以外からの寄付もあったという、五島で最初のコンクリート造教会です。
 

所在地 853-2173 長崎県五島市田ノ浦町263
教会データ 【建物】鉄筋コンクリート造平屋275㎡
【竣工】1931年
小教区 浜脇小教区
内覧時間 9時~17時(※但し、①ミサ、冠婚葬祭時には不可の場合もあります。②閉まっている場合もあります。)
休日 特になし
拝観料・入場料 無料(※献金箱にご寄付をお願いします。)
駐車場 有(※但し、ミサ時は一般観光客使用不可。)
交通アクセス
田ノ浦港または、浜脇港から徒歩10分
地図を見る
ホームページ 『浜脇教会』についてのホームページはこちらへ
エリア リンク [五島列島エリア]

※掲載されている画像の著作権は、長崎県観光連盟にあります。そのため本ページに掲載されている画像は、無断で転載、複製、販売、貸与などの利用をすることはできません。
※教会は信者の皆さんにとって大切な祈りの場です。
見学の際は教会でのマナーをよく守り、お互いが気持ちよく過ごせるように心がけましょう。

■ながさき巡礼についてのお問い合せ

長崎巡礼センター [住所]長崎市尾上町1-88 長崎バス観光案内所2階 [TEL]095-893-8763

ページトップへ

閉じる 閉じる