このページは共通メニューを読み飛ばして直接本文をご覧になることができます。直接本文をご覧になるかたは「本文へ」をクリックしてください。
本文へ


HOME法人・団体向けサイト ロケ・撮影くちびるに歌を > 「くちびるに歌を」ロケ地巡り

映画「くちびるに歌を」長崎ロケ地さるく モデルコース

長崎県を知り尽くしたロケサポート隊・亜津子がおすすめするモデルコース。
代表的な観光スポットや、ちょっと足を伸ばして訪れるのも楽しいロケ地を、撮影中のエピソードと共に楽しもう!

異国情緒 ★★★★ 癒され度 ★★★★ 大人の旅 ★★★★

1日目

旅の始まり、長崎港からスタート!

クランクインした五島市へ!
キャスト・スタッフの出会いの場所も、別れの場所も、ここでした。

五島市のシンボル的な存在!ここで合唱部員になった気分で駆け抜けてみては!?

ナズナが帰りながら男子と柏木先生の文句を言うシーン。何気ない歩き道が監督のお気に入り。

堂崎天主堂へ向かう道中にある戸岐大橋。ここの下にある港でも撮影が行われました。

クランクイン前に撮影ミサをさせていただきました。劇中では、ナズナが通う教会、ナズナと柏木先生が出会うシーン等を撮影しました。

お昼は遣唐使ふるさと館で!ロケハン中も、よくスタッフが食べていました!
お土産に椿グッズなどもどうぞ♪
近くでは、映画「悪人」でロケしたガソリンスタンドもあります。

五島で一番美しいとスタッフから評判の浜辺。 撮影が休みの日はバーベキュー等を楽しみました。 海水浴場ではなく、シャワーがないので泳ぐ場合はご注意を!

柏木先生がお墓を訪れるシーンが撮影されました。
美術さんたちが制作した、カトリック墓地を装飾させていただき、まるで以前からそこにあったような雰囲気をつくり上げていました。美しい夕陽は必見!

福江に戻ってゆっくり旅の疲れを癒して。 ちなみに、中五島中学校の設定で撮影したのは福江中学校、富江中学校、五島南高等学校、五島海洋高等学校の4つの学校でした!※学校内の見学は出来ません。 松山先生の出産シーンは、五島中央病院で撮影。

2日目

福江港から、朝の時間に出港する撮影でも使われた、フェリーオーシャンへ乗船! いざ、新上五島町の若松港へ!

三木監督の好きなロケーション、若松港へ!撮影時は、次の出航時間までのわずかな時間を使って撮影させていただきました。

ナズナが冒頭で教会まで自転車で向かうシーンとして登場。 くねくねしていて、立体的な面白い画が撮れるから、ということでここがロケ地に選ばれました。是非近くの丸尾教会にもお立ち寄りを。

サトルとアキオの帰り道のシーン等を撮影。いきなり60名近いスタッフや10台以上の車両が来て、地元の皆さんもびっくり!

お昼は、キャスト・スタッフも堪能した五島うどん!
コシのある五島うどんを、是非ご賞味あれ。

桐教会下の瀬戸で実景撮影が行われました。 オレンジ色の屋根が特徴的な教会に、是非訪れてみて下さい。

新上五島町を堪能し、夕方の便で長崎市へ移動!
五島列島の思い出は美しいメロディのようにいつまでも色褪せません!

再び長崎港へ!
舞台は、合唱コンクールの長崎市へと移ります。

世界新三大夜景のひとつである長崎の夜景がのぞめるホテル。合唱部のロビーのシーンを撮影!ここでは、撮影後にカメラマンの誕生日ということでサプライズバースデーケーキが登場しました♪

3日目

合唱コンクールのシーンで撮影!
ロケ地をめぐったあとは、路面電車に乗って、スタッフが堪能した長崎カステラやトルコライスなども味わってみて。

コース内で紹介した施設の情報は、ながさき旅ネット内で詳しくみることができます。

ページトップへ

閉じる 閉じる