このページは共通メニューを読み飛ばして直接本文をご覧になることができます。直接本文をご覧になるかたは「本文へ」をクリックしてください。
本文へ


HOME法人・団体向けサイトロケ・撮影風に立つライオン > ロケ地徹底ガイド

「風に立つライオン」ロケ地徹底ガイド

「長崎市・伊王島」

長崎市・伊王島 画像

ここでは、激しい雨が降る中、妻・和恵を亡くした達雄が航一郎を責めて泣き崩れるシーンを撮影!お通夜のシーンでは、本物のご住職様や喪服を着たエキストラさんたちにご出演いただきました。大雨のシーンでは、散水車を使って、真夜中まで大がかりな撮影が行われました。この日のために、2ヶ月かけて1980年代の福田夫妻の家の設定の空き家を探したり、近隣住民の方々へ事前に撮影周知のビラを配ったり、馬込教会のライトアップを撮影中だけ消していただいたり、伊王島の皆様全体の協力で撮影がスムーズにいったのでした。福田夫妻の家にある古い家具や置物などの美術の技にも注目!やりきれない思いを描くシーンの現場では、涙を流すスタッフの姿も。

「長崎市・長崎大学」

長崎市・長崎大学 画像

映画に関する取材でも、多大なるご協力をいただいた長崎大学。医学部がある長崎大学坂本キャンパスで、航一郎が貴子に一緒にケニアに行かないか誘うシーンが撮影されました。幸いにもお天気に恵まれ、この日はスムーズに撮影が進みました。グラウンドにはもともと芝生養生用にオレンジ色の柵が設置されていたのですが、撮影のために、事前に撤去してくださいました。他にも、ロケ隊用の駐車場を確保して下さったり、ケニアで撮影するための医療用具を貸して下さったり、全面協力にキャスト・スタッフも感動でした!

「長崎市・鍋冠山公園」

長崎市・鍋冠山公園 画像

長崎の夜景が美しく見える鍋冠山公園で、貴子が航一郎にアフリカに一緒に行くことは出来ないと告げる切ないシーンを撮影しました。この日は雨が降っていため、天気とにらめっこしながらのロケでした。何とか雨が降っていない時間帯を狙って、切なくも美しいシーンを撮りました。

「五島市・荒川」

五島市・荒川 画像

五島市玉之浦地区にある荒川温泉近くの古い診療所をお借りして撮影。設定がお父さんの代から継いでいる診療所ということだったため、長崎市の郊外と、五島列島でロケハンした診療所の数はは何と20カ所以上!その中で地元の方々のご協力で偶然見つけたのが荒川地区にある診療所。撮影は丸2日かけて行われ、診療所を継ぎ胡蝶島に住む人々を診る貴子や、両親である誠一と清美、貴子に想いを寄せる漁師の太郎のシーンが撮影されました。地元のおじいちゃん・おばあちゃん・赤ちゃん等のエキストラにご出演いただき、味のある雰囲気でロケが行われました。地元で人懐こいことで有名な猫と、休憩中の真木よう子さんがじゃれる姿は、とっても素敵でした!

「佐世保市宇久島・平港」

佐世保市宇久島・平港 画像

胡蝶島で海を見下ろす場所にいる貴子が、ケニアにいる航一郎からきた手紙を開け、書いてあった彼のすべての思いに、泣き崩れるシーンなどが撮影されました。
宇久島で初めて映画撮影が行われ、島民の皆さんは大騒ぎ!
エキストラにご出演いただいたり、ロケに必要なものをそろえて下さったり、温かい島民の皆様のご理解とご協力のおかげで平港を中心としたロケが成功しました!3日間宇久ロケが行われ、ロケの後は交流会も開催されました。
宇久にお越しの際は、貴子になりきって天理教から望める平漁港を望むのも、いいかもしれません!



こんなところでも撮りました!

五島市 間伏

胡蝶島診療所へ来るあかりおばあちゃんの家。雨ふらしをするなど、大がかりなロケでした!

大園団地

ラストシーンに出てくる、航一郎の少年時代を撮影!1960年代設定の為、古くて味のある団地が選ばれました。

旧長崎玉成高等学校

長崎玉成高等学校の昔の校舎で撮影!学校側の全面協力で、学校を掃除したり、教室の机イスを運搬したり、当日のエキストラ案内をしたりしてくださいました。参加エキストラは総勢160名!

長崎大学文教キャンパス

航一郎の高校時代、合格発表のシーンを撮影しました。県内の高校生や学生が朝早くから1970年代当時の格好をして、参加していただきました!

長崎原爆病院

長崎の病院で撮影!1980年代の雰囲気がある、ロビーや医局で撮影させていただきました。

ページトップへ

閉じる 閉じる