このページは共通メニューを読み飛ばして直接本文をご覧になることができます。直接本文をご覧になるかたは「本文へ」をクリックしてください。
本文へ


HOME法人・団体向けサイトロケ・撮影岩崎本舗TV-CM > ロケ地巡り

岩崎本舗TV-CM

ロケ地巡り

エリア
エリアなし

家族愛をテーマにした角煮まんじゅうのCMロケ地めぐり

岩崎本舗TV-CMロケ地めぐりモデルコース

タイトル  株式会社岩崎食品 企業CM
制作会社  フーリンラージ株式会社
監督    横尾初喜(映画「こはく」)
出演者   塩田みう(映画「こはく」) 他
撮影期間  2018年11月13日〜2018年11月17日
放映    2019年1月上旬頃より3年間、オール媒体
内容    長崎県内で家族愛をテーマにした角煮まんじゅうのCMが撮影されました。
      メガホンを取ったのは、長崎出身でオール長崎ロケを行った映画「こはく」の映画監督、横尾初喜さん。
      主演は、映画「こはく」に出演した長崎出身の女優・塩田みうさん。
      撮影スタッフの中には、映画に協力した経験のある長崎県立大学映画研究会SeaCaTメンバーの姿も。
      仲良し家族のような温かい雰囲気の中、長崎・佐世保・大村で撮影が行われました。
      CMは上京編、弟の恋編など全6作で構成され、映画のような仕上がりになっています。
      主人公になり切って、ロケ地となった長崎を旅してみましょう!      

スタート
長崎

出雲近隣公園

色々な作品のロケ地にもなっている、長崎の眺望を楽しむ公園

南山手地区の上方に位置し、東にどんの山公園,西に鍋冠山公園を望みます。 もともと、この場所は、大正15年につくられた出雲浄水場の跡地に建設されたものです。 公園内のいろんな場所から、長崎港を一望することができます。

大学進学で東京で一人暮らしすることが決まり、淋しさを感じていた主人公の彩佳が、 家族から角煮まんじゅうを渡され「いつでも一緒だぞ!」と元気づけられ、大きな鞄を持ち、清々しい様子で歩く姿がここで撮影されました。

「出雲近隣公園」から「鍋冠山公園」まで車で約10分 
長崎

鍋冠山公園

長崎港を一望できる眺めは長崎で1,2を競う美しさ

標高169mの鍋冠山。 グラバー園の第2ゲートから徒歩で約10分の距離にあります。
展望台からは長崎港を一望することができ、その眺めは長崎で1,2を競う美しさと言われています。
平成24年10月に世界新三大夜景に長崎の夜景が認定されました。 長崎のすり鉢状の地形が生み出す立体的な夜景、様々な夜景スポットから見られる、多方向からの俯瞰的な夜景の美しさが高い評価を得ました。
また、長崎港にクルーズ客船が入港する際には女神大橋を通過する客船の様子を撮影するのに人気の場所です。 
展望台は、平成28年4月にリニューアル。 展望スペースも約4倍に拡大され、旧グラバー住宅や軍艦島など「明治日本の産業革命遺産」の構成資産5カ所を一望することができます。

ここでは、「弟の恋」編で撮影が行われました。 横尾監督が選んだ最高のロケーションで、クランクアップを迎えることができました。

「鍋冠山公園」から「岩崎本舗西浜町店」まで車で約15分 
長崎

岩崎本舗西浜町店

CMで登場した岩崎本舗西浜町店

新地中華街の目の前に位置する岩崎本舗西浜町店。TV-CMロケ地となった店舗はこちらです。 キャスト・スタッフが食べたほくほくの「角煮まんじゅう」をぜひご堪能下さい!

「岩崎本舗西浜町店」から「長崎新地中華街」まで歩いて約1分 
長崎

長崎新地中華街

日本三大中華街。長崎中華を食べるならここ!

唐船専用の倉庫を建てるために埋め立てられた新地でしたが、今では日本三大中華街のひとつとなっています。 東西南北全ての入り口に中華門が立つ、縦横あわせて約250メートルの十字路で、通りには中華料理店等が軒を連ねています。
秋の中秋節では黄色の満月燈籠が、冬のランタンフェスティバルでは赤色のランタン(中国提灯)が通りを彩り、異国情緒ただよう幻想的な世界へと街を彩ります。

ロケ地となった岩崎本舗西浜町店のすぐ近くということもあり、撮影が終了したキャスト・スタッフは皆でそれぞれ中華街のグルメを楽しんでいました。

「長崎新地中華街」から「長崎空港」まで車で約40分 
大村

長崎空港

世界初の海上空港

長崎空港は長崎県の中央に位置する大村湾に浮かぶ箕島を埋め立てた世界初の海上空港として、1975(昭和50)年に誕生しました。

岩崎本舗TV-CMでは、『帰省編』休みの日を利用して主人公の彩佳が長崎に帰ってくるシーンと、『帰京編』ではまた東京に戻る彩佳と見送る母の千沙子のシーンが撮影されました。
ここでは、早朝からエキストラさんが集合し、出張帰りのビジネスマンや旅行へ行く親子連れの設定で出演していただきました。
雨予報で天気とにらめっこしながらの撮影となりましたが、横尾監督と相羽プロデューサーの晴れ男パワーで 雨は降らず無事に撮影することができました。

「長崎空港」から「九十九島パールシーリゾート」まで車で約1時間 
佐世保

九十九島パールシーリゾート

自然との共生をテーマにした新しいかたちのナチュラルリゾートです。

西海国立公園九十九島(くじゅうくしま)の玄関口となるリゾートパークです。遊覧船による九十九島巡り、ヨットやカヤックで楽しむ海の散歩など、九十九島の体験基地となっています。
リゾート内には、九十九島水族館海きららをはじめ、ショップやレストランなどの施設もあり、ご家族連れで楽しんでいただけます。

CMロケ地である佐世保市神島町の近くの観光スポットであり、
スタッフの休憩場所にもなっていました。

◆Googleストリートビューで九十九島パールシーリゾートをバーチャル体験してみよう!

ゴール

ページトップへ

閉じる 閉じる