このページは共通メニューを読み飛ばして直接本文をご覧になることができます。直接本文をご覧になるかたは「本文へ」をクリックしてください。
本文へ


HOME法人・団体向けサイトロケ・撮影映画「最高の人生の見つけ方」 > ロケ地徹底ガイド

映画「最高の人生の見つけ方」

ロケ地徹底ガイド

  • Scene1
    水の浦教会(五島市)

    マ子「ねえ、これだったら、あなたにも、まだ間に合うわよ」
    『ウェディングドレスを着る』を指差すマ子。
    マ子、幸枝に微笑みかける。
    幸枝「…。」
    幸枝とマ子が墓参りに訪れた教会は、海が見える五島市の教会で撮影が行われました。

    幸枝の出身が長崎ということもあり、教会と墓地・海がセットで見える風景を探すため、スタッフが県内全域を探し回り決定しました。

    大雨で撮影が延期になるなどのアクシデントがありつつも、ロケの際には青い海と白い教会の美しい風景をバックに撮影が行われました。

    撮影現場では、五島名物の「鬼鯖寿司」「かんころもち」等が差し入れされました!
  • Scene2
    ガーデンテラス長崎(長崎市)

    幸枝「ええ。私の旅は終わった」
    孝道「!…ありがとう」と、幸枝を抱きしめる。  
     
    作中の結婚式は、長崎港が一望できるこちらのホテルで行いました。

    ホテル内のチャペル・結婚式場での撮影が2日間行われ、50人近くのエキストラ・少年合唱団の皆さんに出演してもらい、物語に華を添えました。

    途中で出演者からの差入というサプライズもあり、和やかな雰囲気の中で大切なシーンが撮影されました。

こんなところでも撮りました!

  • 馬込教会

    馬込教会
    伊王島にある、白亜のゴシック洋式が美しい馬込教会。お天気にも恵まれ、素敵な実景を撮影することが出来ました。
  • 平和公園

    平和公園
    長崎県フィルムコミッションに登録しているエキストラの方々にご出演いただきながら、平和公園のシーンを撮影!
  • 眼鏡橋

    眼鏡橋
    長崎を象徴するロケーションのひとつとして撮影されました。ここでも、エキストラの方々が観光客役として大活躍!

ページトップへ

閉じる 閉じる