旅のテーマ・エリア・キーワード・距離から探す 検索条件を開く
上五島で2番目に高く、最澄にまつわる言い伝えが残る山岳信仰の山

三王山展望所

エリア
五島 
テーマ
景勝地  
  • 上五島で2番目に高く、最澄にまつわる言い伝えが残る山岳信仰の山
  • 上五島で2番目に高く、最澄にまつわる言い伝えが残る山岳信仰の山
  • 上五島で2番目に高く、最澄にまつわる言い伝えが残る山岳信仰の山

三王山は山岳信仰の山で、遣唐使の時代に最澄がこの山に入唐成就のお礼詣でのために日吉神人と共に訪れ、比叡山延暦寺の守護神・山王権現を祭祀したと言われており、山麓の荒川集落に一之宮、八合目付近に二ノ宮、山頂に三之宮が奉られています。

三之宮後方に展望所があり、360度のパノラマが見渡すことができます。
駐車場から山頂までは、徒歩20分。

未舗装の山道なので足元のしっかりした靴を履いて訪れてください。

住 所 〒853-2304 長崎県南松浦郡新上五島町荒川郷
電話番号 0959-42-0964 ((新上五島町観光物産協会))
ホームページ 『三王山展望所』についてのホームページはこちらへ
交通アクセス 奈良尾港から車で30分、山頂まで徒歩20分。

閉じる 閉じる