旅のテーマ・エリア・キーワード・距離から探す 検索条件を開く
宗讃岐守貞盛(貞茂の説もある)の菩提寺として建立、年号不詳

円通寺

エリア
対馬 
テーマ
史跡・文化財 神社・仏閣  
  • 宗讃岐守貞盛(貞茂の説もある)の菩提寺として建立、年号不詳

応永15年(1408)に藩主宗貞茂(7代)が筑前から対馬に渡り、屋形を三根郷佐賀に構え、貞国(10代)が府中(厳原)に屋形を移すまで60年間対馬統治の府でした。
円通寺裏の「宗家墓地」(県指定史跡)に、宗氏一族の墓(宝篋印塔もある)が建っていますが、無銘の為人名不詳です。
本尊仏の銅像薬師如来坐像(県指定有形文化財)は、高麗中期(13世紀)作とされ、形容、保存共に良好で、島主の菩提寺に相応しい名作です。
また、梵鐘(県指定有形文化財)は、中国鐘の影響を受けた朝鮮鐘で、15世紀李朝初期の作と考えられています。

 

住 所 〒817-1412 長崎県対馬市峰町佐賀573番地
電話番号 0920-82-0270
ホームページ 『円通寺』についてのホームページはこちらへ
交通アクセス 対馬空港から車で約50分
周辺の観光スポット
周辺の長崎グルメセレクション認定店<県民が選んだおすすめグルメ店>
このページを見た人はこんなページも見ています
閉じる 閉じる