旅のテーマ・エリア・キーワード・距離から探す 検索条件を開く
若田石で対馬の伝統工芸品づくり

若田硯づくり

エリア
対馬 
テーマ
文化・工芸  
  • 若田石で対馬の伝統工芸品づくり
  • 若田石で対馬の伝統工芸品づくり

その昔、対馬若田川の川辺から、自然のまま硯の形をした奇石が発見されたというのが、若田石硯の起こりと言われています。
その石材に人の手が加わり、次第に用と美の価値を高めてきました。
今も伝統を受け継ぐ工房があり硯の購入はもちろん、作業の工程も見ることができます。その昔紫式部が源氏物語を書くために愛用したともいわれる歴史ある品です。

 

住 所 〒817-0242 長崎県対馬市厳原町下原(若田地区)
電話番号 0920-52-1566 ((対馬観光物産協会))
ホームページ 『若田硯づくり』についてのホームページはこちらへ
このページを見た人はこんなページも見ています
閉じる 閉じる