旅のテーマ・エリア・キーワード・距離から探す 検索条件を開く
厳原町の西部、久根田舎の地に、安徳天皇の墓と言われる御陵墓参考地がある。

安徳天皇御陵墓参考地

エリア
対馬 
テーマ
史跡・文化財  
  • 厳原町の西部、久根田舎の地に、安徳天皇の墓と言われる御陵墓参考地がある。
  • 厳原町の西部、久根田舎の地に、安徳天皇の墓と言われる御陵墓参考地がある。
  • 厳原町の西部、久根田舎の地に、安徳天皇の墓と言われる御陵墓参考地がある。
厳原町の西部、久根田舎の地に、安徳天皇の墓と言われる御陵墓参考地があります。
源平の壇ノ浦の戦いで平家とともに亡くなったとされる安徳天皇ですが、難を逃れ晩年を過ごしたと言う伝説の地です。
対馬の地頭代であった宗重尚公(宗家初代)は壇ノ浦合戦後60余年、帝が70歳の時の寛元4年(1248年)筑前与志井からお迎えして、久根の地に御所を営みましたが、それから5年後、帝は崩御されたといいます。

住 所 〒817-0245 長崎県対馬市厳原町久根田舎
電話番号 0920-52-1566 ((対馬観光物産協会))
ホームページ 『安徳天皇御陵墓参考地』についてのホームページはこちらへ
交通アクセス 厳原港から車で約50分
閉じる 閉じる