旅のテーマ・エリア・キーワード・距離から探す 検索条件を開く
初崎公園の半島地域一帯に拡がるヤブ椿群生地で約4万本が自生しています。

ヤブつばき群生林

エリア
平戸・松浦 
テーマ
景勝地  
  • 初崎公園の半島地域一帯に拡がるヤブ椿群生地で約4万本が自生しています。
  • 初崎公園の半島地域一帯に拡がるヤブ椿群生地で約4万本が自生しています。
  • 初崎公園の半島地域一帯に拡がるヤブ椿群生地で約4万本が自生しています。
約7ヘクタールもの広大な自然の中に、真っ赤な椿の群生林があります。約5万本のヤブツバキが自生する半島一帯は、玄海国定公園に指定されており、椿群生地の中を散策道路が約1km続きます。その先は、鷹島町の島影が見える海浜へと続いており、夕方になると島々の間に沈む夕陽をみることができます。その眺めは、格別です。
福島町内にもヤブ椿は点在して自生していますが、この半島域に集中して自生している場所としては、この近隣には見当たりません。
3月上旬に毎年開催されている「福島つばき祭り」では椿盆栽展や椿苗、特産品の販売が行われています。

住 所 〒848-0407 長崎県松浦市福島町鍋串免
電話番号 0956-72-1111 ((松浦市観光物産課))
ホームページ 『ヤブつばき群生林』についてのホームページはこちらへ
交通アクセス 伊万里駅から車で約1時間
閉じる 閉じる