旅のテーマ・エリア・キーワード・距離から探す 検索条件を開く
古くから疫病・魚の神として信仰されてきました。

厄神社

エリア
佐世保・ハウステンボス 
テーマ
神社・仏閣  
  • 古くから疫病・魚の神として信仰されてきました。
鎌倉時代に島で流行した疫病を鎮めるために、山城国・男山八幡宮の摂社の御分霊を観請し、現在地に遷座しました。
参道の笹竹を神殿に備える風習があります。
また、神社内にある大岩はパワースポットとなっており、お参りするとご利益があるかもしれません。

住 所 〒857-4814 長崎県佐世保市宇久町本飯良3057
電話番号 0959-57-3935 (宇久町観光協会)
ホームページ 『厄神社』についてのホームページはこちらへ
閉じる 閉じる