旅のテーマ・エリア・キーワード・距離から探す 検索条件を開く
佐々シロウオと河津桜

佐々町「シロウオ」と河津桜

エリア
佐世保・ハウステンボス 
テーマ
海&ビーチ・川  
  • 佐々シロウオと河津桜
  • 佐々シロウオと河津桜
  • 佐々シロウオと河津桜
    春の訪れを告げる 佐々町の風物詩

水が流れる町「佐々町」  佐々の四季は佐々川とともにめぐる。 

早春、川岸から足場を組み、そこから「四つ手網」を降ろして溯上してくるシロウオを獲る「シロウオ漁」が始まります。
両岸に70基の足場が並び、漁をする人はじっと水面を見つめています。これが、2月上旬から3月下旬まで行われる佐々川の風景です。

この様子を見て、佐々の人たちは春がすぐそこまで来ていることを感じます。

シロウオの名物といえば、「踊り食い」 

生きたままのシロウオを一気に口に含み、飲み込む感触はなんとも言えない究極のもの。
シロウオのかき揚げ丼、炊き込みご飯など料理も様々。
町内の飲食店ではオリジナルの料理も考案されています。

住 所 〒857-0392 長崎県北松浦郡佐々町
電話番号 0956-62-2101 (産業経済課)