旅のテーマ・エリア・キーワード・距離から探す 検索条件を開く
口之津港と共に繁栄・衰退を繰りかえしてきた口之津の歴史が詰まった資料館

口之津歴史民俗資料館

エリア
島原・雲仙・小浜 
テーマ
史跡・文化財 博物館・美術館  
  • 口之津港と共に繁栄・衰退を繰りかえしてきた口之津の歴史が詰まった資料館
  • 口之津港と共に繁栄・衰退を繰りかえしてきた口之津の歴史が詰まった資料館
  • 口之津港と共に繁栄・衰退を繰りかえしてきた口之津の歴史が詰まった資料館
歴史民俗資料館:長崎税関口之津支署庁舎跡を昭和55年国より払下げを受け利用している明治洋風建物で、館内には先祖が残した貴重な生活用品・用具など多くの歴史的遺産を展示しています。

海の資料館:海とともに栄えた口之津町の歴史を物語る品々や海外の民工芸品など海に関する資料を展示。

与論館:明治32年に災害対策として鹿児島県与論島から集団移住された人々の住まいである「与論長屋」を再現しています。

古くは永禄10年(1567年)南蛮船の来航、明治期の石炭輸出貿易等の資料から船員の町を物語る資料まで数多くの資料を展示しています。

住 所 〒859-2502 長崎県南島原市口之津町甲16番地7
電話番号 0957-73-6773
料 金 一般 200円、高校生 150円、小中学生 100円
※団体割引あり
営業時間 9:00~17:00
定休日 毎週月曜日、年末年始(12月29日~1月3日)
ホームページ 『口之津歴史民俗資料館』についてのホームページはこちらへ
交通アクセス 諫早ICから車で約90分
周辺の観光スポット
周辺の長崎グルメセレクション認定店<県民が選んだおすすめグルメ店>
このスポットに行くモデルコース
このページを見た人はこんなページも見ています