旅のテーマ・エリア・キーワード・距離から探す 検索条件を開く
早崎海峡に生息する野生のイルカウォッチングが楽しめます。

口之津イルカウォッチング

エリア
島原・雲仙・小浜 
テーマ
海&ビーチ・川  
  • 早崎海峡に生息する野生のイルカウォッチングが楽しめます。
  • 早崎海峡に生息する野生のイルカウォッチングが楽しめます。
  • 早崎海峡に生息する野生のイルカウォッチングが楽しめます。
  • 早崎海峡に生息する野生のイルカウォッチングが楽しめます。
  • 早崎海峡に生息する野生のイルカウォッチングが楽しめます。
島原半島の最南端、有明海の入口に面した港町「口之津」は、対岸の熊本県天草市五和町との距離はわずか5km。

この早崎瀬戸に野生のバンドウイルカが生息しており、約300頭ぐらいの群れをなし、エサを求めて回遊しています。

このイルカの群れが海面を泳ぐ様子やジャンプ等を観ることができます。

所要時間は1時間前後で、年間を通して観賞できます。

また早崎瀬戸では大潮時に発生する「うず潮」も観賞でき、その大自然の迫力を満喫できます。

※料金など詳細については、直接お問い合わせください。

住 所 〒859-2502 長崎県南島原市口之津町丁5771番地1
電話番号 0957-86-4433
ホームページ 『口之津イルカウォッチング』についてのホームページはこちらへ
交通アクセス 諫早ICから車で約80分

閉じる 閉じる