旅のテーマ・エリア・キーワード・距離から探す 検索条件を開く
天手長男神社の祭神と夫婦神。天の川伝説の始まりといわれています。

天手長比売神社(あめのたながひめじんじゃ)

エリア
壱岐 
テーマ
神社・仏閣  
  • 天手長男神社の祭神と夫婦神。天の川伝説の始まりといわれています。
  • 天手長男神社の祭神と夫婦神。天の川伝説の始まりといわれています。
  • 天手長男神社の祭神と夫婦神。天の川伝説の始まりといわれています。
天手長男神社の鳥居の正面、畑を挟んで200mほど南の森の中に向き合うように鳥居だけが建っています。
往時は、内殿・御殿・上屋・廊下・拝殿・御饌殿などがあり、五柱の姫神を祀る神社でした。

現在は天手長男神社に合祀されています。

またここの前にある川も今は狭くなっていますが、川を挟んで向かいの神様と年に一度の逢瀬を楽しんでいたという民話「天の川」の言い伝えも残っています。

住 所 〒811-5117 長崎県壱岐市郷ノ浦町田中触877番地
電話番号 0920-47-3700 ((壱岐市観光連盟))
ホームページ 『天手長比売神社(あめのたながひめじんじゃ)』についてのホームページはこちらへ
交通アクセス 郷ノ浦港から車で10分