旅のテーマ・エリア・キーワード・距離から探す 検索条件を開く
壱岐一の宮の伝統

興神社(こうじんじゃ)

エリア
壱岐 
テーマ
神社・仏閣  
  • 壱岐一の宮の伝統
原の辻遺跡のある平野の山際にあります。
祭神は、足仲彦命と息長定姫命(神功皇后)。
 
かつての壱岐国一の宮で式内社でもあり、明治9年に湯岳の興村の村社になり、「興神社」となりました。
 
「興」は「国府」の意味でこの近くに壱岐国府があったと考えられています。

住 所 〒811-5755 長崎県壱岐市芦辺町湯岳興触676番地
電話番号 0920-47-3700 ((壱岐市観光連盟))
ホームページ 『興神社(こうじんじゃ)』についてのホームページはこちらへ
交通アクセス 芦辺港から車で15分