旅のテーマ・エリア・キーワード・距離から探す 検索条件を開く
壱岐国一の宮の格式

天手長男神社(あめのたながおじんじゃ)

エリア
壱岐 
テーマ
神社・仏閣  
  • 壱岐国一の宮の格式
  • 壱岐国一の宮の格式
  • 壱岐国一の宮の格式
壱岐国の一の宮です。
137段の苔むした石段を登り詰めると山頂に社殿があり、所々に極彩色の装飾が残っており、昔の栄華が偲ばれます。

祭神は天忍穂耳尊、天手長男命、天錐女命。
脇のお堂には産着が奉納されており、子どもの無病息災を願っています。
 
またここから出土した石造弥勒如来坐像(高さ54.3㎝)には、延久二年(1070)の銘があり、日本で三番目に古い石像として国の重要文化財になりました。

住 所 〒811-5117 長崎県壱岐市郷ノ浦町田中触730番地
電話番号 0920-47-3700 ((壱岐市観光連盟))
ホームページ 『天手長男神社(あめのたながおじんじゃ)』についてのホームページはこちらへ
交通アクセス 郷ノ浦港から車で10分