旅のテーマ・エリア・キーワード・距離から探す 検索条件を開く
格式高い壱岐国七社の1つです。

白沙八幡神社

エリア
壱岐 
テーマ
神社・仏閣  
  • 格式高い壱岐国七社の1つです。
  • 格式高い壱岐国七社の1つです。
  • 格式高い壱岐国七社の1つです。
応神天皇、仲哀天皇、神功皇后、仲姫之命、仁徳天皇、武内大臣、玉依姫命を祭神としている神社で鬱蒼とした境内と重厚な社殿が壱岐有数の格式を物語っています。

ここにあります社叢(しゃそう)は、シイを優先種とする自然暖帯林で長崎県指定天然記念物です。
 
また江戸時代に第29代平戸藩主 松浦鎮信が奉納した三十六歌仙(柿本人麻呂など36人の和歌の名人)の板絵が有名でもあります。

住 所 〒811-5202 長崎県壱岐市石田町筒城仲触1012番地
電話番号 0920-47-3700 ((壱岐市観光連盟))
ホームページ 『白沙八幡神社』についてのホームページはこちらへ
交通アクセス 芦辺港から車で30分

閉じる 閉じる