オオウナギ生息地 (オオウナギセイソクチ)

国指定天然記念物

  • 159views

オオウナギはウナギ科に属する熱帯性の魚です。
沖縄から茨城県にいたる太平洋沿岸に分布しており、体長2メートル以上にもなり、灰黄褐色の地に黒褐色の不定形斑紋があります。

県内では五島列島、西彼杵半島の川でまれに発見され、樺島地区の奥にある共同井戸には、古くから住みついていました。
井戸は1.6メートル四方、深さ3メートル余の石積みで、井戸に沿い海に注ぐ細流には、かつて初夏、ウナギ仔魚が谷川をまっ黒にするほど遡っていたそうです。
 
オオウナギの仔魚も、こうして井戸の石積みの間から入ったものだと考えられています。
現在、生息しているオオウナギは8代目で井戸の近くの水槽には樺島で発見されたオオウナギが2匹飼育されています。

基本情報

住所 〒851-0507 長崎県長崎市樺島町
電話番号 095-829-1193(長崎市文化財課)
アクセス JR長崎駅からバス(樺島行)乗車約60分、樺島下車徒歩10分。
ウェブサイト 関連サイトはこちら

SHARE

このスポットから近い観光スポット


周辺の長崎グルメセレクション認定店


We use cookies on this site to enhance your user experience. If you continue to browse, you accept the use of cookies on our site. See our cookies policy for more information.