旅のテーマ・エリア・キーワード・距離から探す 検索条件を開く
平戸島の南に位置し、志々伎山の山麓に建立されている真言宗智山派に属するお寺です。

阿弥陀寺

エリア
平戸・松浦 
テーマ
神社・仏閣  
  • 平戸島の南に位置し、志々伎山の山麓に建立されている真言宗智山派に属するお寺です。
  • 平戸島の南に位置し、志々伎山の山麓に建立されている真言宗智山派に属するお寺です。
  • 平戸島の南に位置し、志々伎山の山麓に建立されている真言宗智山派に属するお寺です。
阿弥陀寺は、真言宗のお寺で1264年に創建され、志々伎山にあった円満寺の分院となっています。

また本尊には阿弥陀如来を祀っています。

そのほか、県指定の文化財の十一面観世音菩薩座像や市指定の文化財である地蔵菩薩座像と懸仏もあります。

住 所 〒859-5535 長崎県平戸市野子町3077-2
電話番号 0950-29-1655
ホームページ 『阿弥陀寺』についてのホームページはこちらへ
交通アクセス 平戸大橋から車で約60分
閉じる 閉じる