旅のテーマ・エリア・キーワード・距離から探す 検索条件を開く
平戸島のほぼ中央部に位置し、禅宗臨済派のお寺であり、松浦家第35代の菩提寺でもあります。

普門寺

エリア
平戸・松浦 
テーマ
神社・仏閣  
  • 平戸島のほぼ中央部に位置し、禅宗臨済派のお寺であり、松浦家第35代の菩提寺でもあります。
  • 平戸島のほぼ中央部に位置し、禅宗臨済派のお寺であり、松浦家第35代の菩提寺でもあります。
  • 平戸島のほぼ中央部に位置し、禅宗臨済派のお寺であり、松浦家第35代の菩提寺でもあります。
元は龍端寺と称していた普門寺は、木ヶ津湾を望む高台にあります。

寺内は静寂、庭園風趣に富み、境内には、1本の大杉だけで建てられたといわれる景粛堂(通称一本堂)があり、松浦家第35代観中熈(ひろむ)公の自筆で由来を示した杉板があります。

また石造りの常磐蔵や80余りの石灯籠があります。

住 所 〒859-5362 長崎県平戸市木ケ津町1457
電話番号 0950-28-0268 ((普門寺))
ホームページ 『普門寺』についてのホームページはこちらへ
交通アクセス 平戸大橋から車で45分
閉じる 閉じる