旅のテーマ・エリア・キーワード・距離から探す 検索条件を開く
60~200枚にも及び花びらの優雅な色合いとボリューム感は必見

大村神社のオオムラザクラ(国指定天然記念物)

エリア
諫早・大村 
テーマ
史跡・文化財  
  • 60~200枚にも及び花びらの優雅な色合いとボリューム感は必見
  • 60~200枚にも及び花びらの優雅な色合いとボリューム感は必見
  • 60~200枚にも及び花びらの優雅な色合いとボリューム感は必見
昭和16年に多くのサトザクラ(八重桜)の中から発見され、命名された大変珍しい品種。

サトザクラが変形し、固定したものと推測され、がく片と花びらの数が多く、すべての花が二段咲きであることが大きな特徴です。

がく片は10枚、花びらは少ないものでも60枚、多いものは200枚にも及びます。

国指定を受けているのは大村神社社殿前の二本です。

住 所 〒856-0834 長崎県大村市玖島1丁目34-3(大村公園内)
電話番号 0957-53-4111 ((大村市観光振興課))
ホームページ 『大村神社のオオムラザクラ(国指定天然記念物)』についてのホームページはこちらへ
交通アクセス JR大村駅から徒歩約20分
周辺の観光スポット
周辺の長崎グルメセレクション認定店<県民が選んだおすすめグルメ店>
このページを見た人はこんなページも見ています
閉じる 閉じる