旅のテーマ・エリア・キーワード・距離から探す 検索条件を開く
1万2千年以上前の土器「豆粒文」が発見された洞窟。この土器は国の重要文化財に指定されています。

泉福寺洞窟

エリア
佐世保・ハウステンボス 
テーマ
史跡・文化財 景勝地  
  • 1万2千年以上前の土器「豆粒文」が発見された洞窟。この土器は国の重要文化財に指定されています。
  • 1万2千年以上前の土器「豆粒文」が発見された洞窟。この土器は国の重要文化財に指定されています。
郊外の住宅地の近くにあり、この洞窟から1973年に発掘された土器は世界の歴史をもぬり変える大発見でした。
その土器は、「豆粒文(とうりゅうもん)土器」と言われ、今から1万2千年以上も前の新石器時代のものであることが明らかになり、それまでの最古の土器の位置づけを変えることになりました。同じく出土された、旧石器時代末から縄文時代草創期の石器や土器と共に、国の重要文化財に指定されています。(平成8年6月27日指定)

住 所 〒857-0134 長崎県佐世保市瀬戸越1丁目1571
電話番号 0956-22-6630 (佐世保観光情報センター JR佐世保駅構内)
交通アクセス バス/佐世保駅前から市バス矢峰行または西肥バス矢峰経由柚木行で25分。瀬戸越下車、徒歩15分
電車/佐世保駅から松浦鉄道で約15分、泉福寺駅下車、徒歩約8分