旅のテーマ・エリア・キーワード・距離から探す 検索条件を開く
国指定重要文化財

絹本著色不動明王三童子像

エリア
長崎 
テーマ
史跡・文化財  
長崎の某家に旧蔵していたものを、長崎の古美術愛好家8名が譲り受け、1932年「除病延命祈願為」清水寺に寄進したものである。
海中の岩座に立ち正面を見据える不動明王と三童子、倶利迦羅竜のまつわる宝剣を描く。衣文線は肥痩の強い墨線で引き、着衣の文様は金泥、彩色で細かく描くなど、鎌倉時代後期の作風を示している。迫力のある描写や、火災・頭髪等を靡かせ、強風をあらわす動的な表現などに、筆技の並でないところが見られ、類例の少ない三童子をあらわす作品であると同時に、3m近い大幅の不動明王画像として注目される。

住 所 〒850-0831 長崎県長崎市立山1丁目1番1号 長崎歴史文化博物館
電話番号 095-821-6700
ホームページ 『絹本著色不動明王三童子像』についてのホームページはこちらへ
交通アクセス JR長崎駅から路面電車(崇福寺行き乗車)利用11分、「崇福寺」電停下車、徒歩5分
周辺の観光スポット
周辺の長崎グルメセレクション認定店<県民が選んだおすすめグルメ店>
このページを見た人はこんなページも見ています