旅のテーマ・エリア・キーワード・距離から探す 検索条件を開く
市指定史跡

唐通事林・官梅家墓地

エリア
長崎 
テーマ
史跡・文化財  
  • 市指定史跡
福建省福州府福清県の人の林公琰(りんこうえん)が日本に渡来し、大村藩の森氏の娘と結婚して生まれたのが林道栄です。
林道栄は、有名な大通事となりました。
学問が深く、詩文に長じ、書を能くし、語学も抜群でした。

その子三郎兵衛が早く死んだので孫の勝五郎の後見として官梅三十郎をつけました。
官梅三十郎は、平井仁右衛門の子三郎兵衛の娘婿です。

三郎兵衛の子が林家を継ぎ、三十郎の子孫が官梅家となりました。
この両家の墓がここに左右に並んでいます。

住 所 〒850-0872 長崎県長崎市寺町 晧台寺後山墓地内
電話番号 095-829-1193 ((長崎市文化財課))
ホームページ 『唐通事林・官梅家墓地』についてのホームページはこちらへ
交通アクセス JR長崎駅から路面電車(崇福寺行き乗車)利用10分、「思案橋」下車、徒歩15分。