旅のテーマ・エリア・キーワード・距離から探す 検索条件を開く
市指定天然記念物

西山神社の寒桜

エリア
長崎 
テーマ
史跡・文化財  
  • 市指定天然記念物
この桜は、長い石段を上りつめた右側にある。胸高幹囲1m、樹高7mで、明治30年(1897)1月に植樹の記録があります。

数年前から痛みがひどく樹勢が衰えていましたが、平成7年~8年にかけての樹医の治療の結果、樹勢も快復し可憐なピンクの花を咲かせています。

寒桜は、通常2月中旬に開花しますが、この桜は開花期が早く、12月中旬には開花し始め、2月上旬には終わるのが特徴です。

カンザクラ(寒桜)は、中国南部・台湾を原産とするカンヒザクラ(寒緋桜)を片親とした雑種といわれていますが他の片親に違いから色や開花期に違いが出ているのだといわれています。

住 所 〒850-0005 長崎県長崎市西山本町8-18 西山神社境内
電話番号 095-823-1378 ((西山神社))
ホームページ 『西山神社の寒桜』についてのホームページはこちらへ
交通アクセス JR長崎駅から路面電車(蛍茶屋行乗車)利用8分、「諏訪神社」電停下車、徒歩10分