旅のテーマ・エリア・キーワード・距離から探す 検索条件を開く
一支国の王都「原の辻遺跡」

原の辻遺跡

エリア
壱岐 
テーマ
史跡・文化財 博物館・美術館 文化・工芸  
  • 一支国の王都「原の辻遺跡」
  • 一支国の王都「原の辻遺跡」
  • 一支国の王都「原の辻遺跡」
  • 一支国の王都「原の辻遺跡」
  • 一支国の王都「原の辻遺跡」
  • 一支国の王都「原の辻遺跡」
  • 一支国の王都「原の辻遺跡」
  • 一支国の王都「原の辻遺跡」
原の辻遺跡は、弥生時代の重要な遺跡として、静岡県登呂遺跡、佐賀県吉野ヶ里遺跡と同じく、史跡の国宝といわれる国特別史跡に指定されています。また特筆すべきは原の辻遺跡が唯一、国と王都が特定されていることです。現在、発掘調査は2割程度ですがすでに数々の貴重な発見がありました。調査済みの所は、遺跡公園として復元整備され、自由に見ることができます。また隣接している原の辻ガイダンスでは発掘に使用した道具や発掘品の見学、土器作り・火起こし・勾玉作りなどの体験もできます。

住 所 〒811-5322 長崎県壱岐市芦辺町深江鶴亀触1092-5
電話番号 0920-45-2065 ((原の辻ガイダンス))
料 金 入場無料
※各種体験は有料にて実施
営業時間 8:45~17:30
定休日 12月29日~1月3日
ホームページ 『原の辻遺跡』についてのホームページはこちらへ
交通アクセス 芦辺港から車で10分