宿泊施設品質認証制度「サクラクオリティ」の宿へ

※サクラの取得数は、2020年8月時点のもので今後変更となる可能性がございます。

長崎県には豊かな自然、国際色豊かな史跡、観光施設、グルメとともに、品質の高さを証明するサクラクオリティの認証を受けた宿が多数あります。
長崎のサクラクオリティの宿で、安心で快適な時間を過ごしてみませんか。


サクラクオリティは、世界中の旅行者に質の高い日本の観光サービスに関する情報を提供し、安心で快適な旅行を楽しんでもらうために、申請のあった宿泊施設の観光サービスの品質を評価し、その品質の高さを認証する制度です。 長崎県では行政と宿泊施設が一体となって、サクラクオリティの認証の取得を進めています。
外国人にも日本らしさが伝わりやすいSAKURAをモチーフとし、本評価制度による品質認証であることを示すシンボルマークです。「ホテル編」「旅館編」「小規模施設編」があり、厳正な審査を経たサービスのみに与えられます。

ホテル編
ホテル編
 
旅館編
旅館編
 
小規模宿泊施設編
小規模宿泊施設編
 
「フェーズⅠ」「フェーズⅡ」による合計9段階の認証制度
サクラクオリティは1サクラ、1+サクラ、2サクラ、2+サクラ、3サクラの5段階に分けられるフェーズⅠと、
3+サクラ、4サクラ、5サクラ、ジャパンダイヤモンドの4段階に分けられるフェーズⅡの合計9段階あります。

(フェーズ Ⅰ)
既存品質認証(調査Version3)」「1~3サクラ」については、これまでを踏襲(Version3、誓約書導入)自己査定も併用し、安全性、遵法性確保について厳密な調査を実施。

(フェーズ Ⅱ)
「インスペクション付き品質認証」フェーズⅠで「3+サクラ」以上の認定施設については、施設側負担において、覆面調査申請とする。当該施設については、専門覆面調査員を派遣する。
閉じる 閉じる