旅するあなたへ、とっておきの過ごし方を。長崎市の観光を楽しむにはこちら。[PR]

【長崎県民限定】県内子育て世帯へのクーポンの上乗せについて

長崎県在住で高校生以下の子どもを同伴する家族旅行が対象

 概 要 

長崎県在住で高校生以下の子ども(※)を同伴する休日(土曜日)の家族旅行で、
子どもの宿泊・旅行代金が、5,000円以上(割引前)であることを条件に
子ども1人当たり+2,000 円の地域限定クーポンを追加で付与します。

※高校生以下の子どもは2004 年(平成16)4 月2 日以降に生まれた方を指します。

 
 適用日 
2022 年11 月12 日(土)~2022 年12 月27 日(火)のうち土曜日宿泊分(計6日間)
11月 12日(土)・19日(土)・26日(土)

12月 日(土)・10日(土)・17日(土)・24日(土)
※キャンペーン期間が12月27日(火)宿泊分まで延長になったことにより、12月24日(土)も適用になります。
 
\長崎県独自ルール/
旅行平準化を促すため平日・休日でクーポン券に差を設けているが、子育て世帯は平日旅行が困難であり旅行を控えることも想定されることから、休日(土曜日宿泊分)の子ども同伴の利用者に対し、平日と同水準のクーポン券を追加付与するもの。
子ども上乗せ
 
 
  割引前の宿泊・旅行代金 子どもの地域限定クーポン付与額
一般(休日) 2,000円以上が対象 1,000円分
長崎県独自ルール(土曜日) 5,000円以上が対象 1,000円分+2,000円分

全国旅行支援「ながさきで心呼吸の旅キャンペーン」のルールと同様、同伴の保護者様ならびに、対象の子どもが利用条件を満たしていることが前提です。

 

キャンペーン利用条件こちらから必ずご確認ください  >>

対象日に宿泊される方はチェックイン時にこちらの申請書を提出して下さい。
宿泊施設での混雑を避けるため事前にダウンロードいただきご記入の上持参して下さい。
 

【県内子育て世代向】宿泊割引申請書 兼 地域限定クーポン受領書 >>

よくある質問|FAQ

1.なぜ長崎県内の「子育て世帯」への支援を行うのでしょうか?

なかなか旅行に行く機会のない、子育て世帯を応援するという趣旨ですが、そもそも子育て世帯は、平日の旅行が困難であるため、土曜日の宿泊に限りクーポン券を上乗せしようとするものであります。

 

2.「子育て世帯」全員が上乗せクーポン配布の対象になるのでしょうか?

上乗せクーポンの追加配布対象は、高校生以下(2004年(平成16)4月2日以降に生まれた方)が対象で、かつ「家族旅行」(※)の場合に限ります。
(※家族旅行とは、県内在住の親子、または祖父母と子どもの旅行を意味します。)

 

3.保護者は親子のみが対象でしょうか?

父母および祖父母(いずれも長崎県内在住に限る)との宿泊を対象とします(片方の親、または祖父、祖母でも可としますが、血縁関係が証明できる必要があります。同じ住所や同性等)。
なお、兄弟(姉妹)だけでの宿泊の場合、対象となりません。

 

4.上乗せクーポンを配布してもらうためには、どのような書類が必要となりますか?

「ながさきで心呼吸の旅キャンペーン【宿泊割引申請書兼地域限定クーポン受領書】」をながさき旅ネットからダウンロードの上、必要事項を記載の上、チェックイン時に提出ください。
なお、全国旅行支援を利用する場合、チェックイン時に公的証明書(健康保険証やマイナンバーカード等)の提示も必要となりますので、上乗せクーポン配布のために追加で提示する書類はございません。詳細はキャンペーン利用条件をご確認ください。

 

5.子供会やクラブ活動などの団体旅行は対象になりますか?

回の子育て世帯へのクーポン上乗せの趣旨は、前提として「家族旅行」を想定しております。よって、家族旅行以外については、その対象とはなりません。
※複数世帯の家族同士の旅行(複数の友人世帯等)は、家族旅行に含みます。

 

6.保護者または祖父母が他県在住、子どもが長崎県在住の場合はクーポン配布可能ですか?逆の場合はいかがですか?

県内在住の子育て世帯を支援するという観点から、配布対象を「長崎県内在住」としているため、この場合は対象外となります。


 

7.「旅行・宿泊料金が5,000円以上のものが対象」となっていますが、子供の料金が5,000円以上ということですか?

宿泊料金を家族人数で割った結果、子ども一人当たりの宿泊代金が5,000円以上の場合に追加の配布対象となります。なお、5,000円未満かつ2,000円以上の場合は、上乗せ配布はできず、1,000円配布のみとなります。

 

8.12歳以上でワクチン未接種で割引適応不可の場合、子育て世帯分のみいただけるのでしょうか?

全国旅行支援の対象者が、今回の上乗せクーポン配布の対象者となるため、適応不可の場合、配布対象外となります。

 

9.0歳児も対象ですか。

無料乳幼児を宿泊者数にカウントし、家族全員で全体宿泊金額を割った場合、0歳児の宿泊料金が5,000円以上となれば、上乗せクーポンの配布対象となります。


 

10.休日の割引適用の場合、2000円以上が対象となっていますが、子育て世帯応援の場合、5,000円以上が対象になっている理由が知りたいです。

上乗せクーポン券2,000円分を配布することで、合計3,000円分のクーポン配布となります。
よって、最低金額のままですと、2, 000円×40 %=800円引き(代金1,200円となる)に対して上乗せクーポンを配布する場合、逆ザヤが発生するため、これを避ける必要があるため、「5,000円以上を対象」としております。

11.割引適用前の宿泊・旅行代金が5,000円下回る場合は、同2,000円以上であればクーポン1,000円分はいただけるということですか?

そのようになります。

 

12.すでに予約しているものの取り直しは必要でしょうか?

予約の取り直しは、必要ではありません。

 

13.適用の為に別途申請等が必要でしょうか?

NO.4に記載の通り、必要書類を宿泊施設で確認できれば大丈夫です。

 

14.宿泊施設毎に配布枚数の上限がありますか?

宿泊施設毎の上限はありませんが、子育て支援施策としての予算がありますので、予算に達し次第終了する場合がございます。

 

15.追加配付の対象であるにも関わらず、宿泊施設で追加配付を受けられなかった場合、後日(チェックアウト後)追加配付を受けられますか?

原則として、チェックイン時にしか配付をいたしません。必ず、チェックイン時に施設側に申し出をお願いします。
 

SHARE

当サイトでは、利便性の向上と利用状況の解析、広告配信のためにCookieを使用しています。サイトを閲覧いただく際には、Cookieの使用に同意いただく必要があります。詳細はクッキーポリシーをご確認ください。