アニメ「色づく世界の明日から」

物語の始まりは数十年後の長崎。 日常の中に小さな魔法が残るちょっと不思議な世界。
2018年10月から放送されるアニメ「色づく世界の明日から」作品の舞台となった場所をご紹介します!

©色づく世界の明日から製作委員会

物語の始まりは数十年後の長崎。
日常の中に小さな魔法が残るちょっと不思議な世界。
主人公の月白瞳美は17歳。魔法使い一族の末裔。
幼い頃に色覚を失い、感情の乏しい子になった。
そんな瞳美の将来を憂えた魔法使いの祖母・月白琥珀は魔法で瞳美を2018年へ送り出す。
突然、見知らぬ場所に現れとまどう瞳美の視界に鮮烈な色彩が飛び込んでくる…。
・MBS 10/5(金)より毎週金曜日26:25~
・TBS 10/5(金)より毎週金曜日25:55~
・BS-TBS 10/6(土)より毎週土曜日25:30~
・AT-X 10/6(土)より毎週土曜日21:00~
・富山チューリップテレビ 10/10(木)より毎週木曜日25:48~
・ATV 10/15(月)より毎週月曜日25:28~

AmazonPrimeVideoにて10/5より放送に先駆け日本・海外独占配信!※中国本土の配信は除きます
月白瞳美:石原夏織
月白琥珀:本渡楓
葵唯翔:千葉翔也
風野あさぎ:市ノ瀬加那
川合胡桃:東山奈央
山吹将:前田誠二
深澤千草:村瀬歩
監督:篠原俊哉
シリーズ構成:柿原優子
キャラクター原案:フライ
キャラクターデザイン・総作画監督:秋山有希
美術監督:鈴木くるみ
美術監修:東潤一
撮影監督:並木智・富田喜允
色彩設計:中野尚美
3D監督:桐谷太力
編集:高橋歩
特殊効果:村上正博
音響監督:山田陽
音楽:出羽良彰
オープニングアーティスト:ハルカトミユキ
エンディングアーティスト:やなぎなぎ
プロデユース:infinite
アニメーション制作:P.A.WORKS
大浦展望公園
大浦展望公園
主人公・月白瞳美の後ろには大浦展望公園から見える長崎らしい風景が広がります。 この公園の脇にはとても急な下りの坂道が続いており、辿り着くのは路面電車の終点・石橋電停。 傾斜45度はあろうかと思われるこの坂道は、下るたびに東山手の町並みが目前に迫ってくるかのようです。
伊王島灯台
葵唯翔が走る後ろには、白亜の伊王島灯台。 伊王島灯台は長崎港の出入口で、見張台や砲台とともに要塞地帯として、重要な役割を果たしました。
森の魔女カフェ(事前要予約)
森の魔女カフェ(事前要予約)
瞳美の滞在先となった家のモデルは、 長崎市琴海にある、 絶景と癒しの隠れ家森の魔女カフェ。 エントランスにある、2羽のフクロウ像が印象的。 ゆったりとした時間の流れを感じながら、アニメ「色づく世界の明日から」の世界に浸りませんか?