そとめ水いか祭り (ソトメミズイカマツリ)

潜伏キリシタンの歴史のまち、外海で獲れた甘くて新鮮な「水いか」を堪能☆

エリア
長崎
テーマ
グルメ・物産
  • 847views

「水いか」とは長崎の方言で、正式には「あおりいか」のことです。

 

肉質が厚く甘みがあり、刺身をはじめ煮物や天ぷら等、様々な料理方法がある高級品で、イカの王様と言われます。
 

外海地区では、例年、約2~3tの「水いか」が水揚げされており、長崎市でも有数の産地です。

 

潜伏キリシタンの歴史のまち、外海。

雄大な角力灘に沈む夕陽を眺めながら、地元で獲れた甘くて新鮮な「水いか」をご堪能ください。

基本情報

住所 〒851-2403 長崎県長崎市神浦江川町2
電話番号 0959-24-0105(外海水イカ祭り実行委員会 事務局:長崎市北部商工会外海連絡支所)
開催期間 毎年10月中旬から11月中旬開催予定
ウェブサイト 関連サイトはこちら

SHARE

We use cookies on this site to enhance your user experience. If you continue to browse, you accept the use of cookies on our site. See our cookies policy for more information.