旅のテーマ・エリア・キーワード・開催日から探す 検索条件を開く
モクレン科の常緑高木で、この時期にやや紫色を帯びた白色の花をつけ芳香を放つ古今伝授三木の一つです。樹高20m、幹の周りが9.1m、樹齢1000年以上の巨木であり、オガタマノキとしては日本一の巨樹と言われています。この樹は昭和26年に国の天然記念物に指定されています。

小長井のオガタマノキの花

エリア
諫早・大村 
テーマ
 
開催期間
平成21年2月中旬~3月中旬 
  • モクレン科の常緑高木で、この時期にやや紫色を帯びた白色の花をつけ芳香を放つ古今伝授三木の一つです。樹高20m、幹の周りが9.1m、樹齢1000年以上の巨木であり、オガタマノキとしては日本一の巨樹と言われています。この樹は昭和26年に国の天然記念物に指定されています。
モクレン科の常緑高木で、この時期にやや紫色を帯びた白色の花をつけ芳香を放つ古今伝授三木の一つです。樹高20m、幹の周りが9.1m、樹齢1000年以上の巨木であり、オガタマノキとしては日本一の巨樹と言われています。この樹は昭和26年に国の天然記念物に指定されています。

住 所 長崎県諫早市諫早市小長井町川内 長里川上流
開催期間 平成21年2月中旬~3月中旬
ホームページ 『小長井のオガタマノキの花』についてのホームページはこちらへ
交通アクセス 諫早ICより国道207号を佐賀方面へ約30分 県道195号を約5分