旅のテーマ・エリア・キーワードから探す 検索条件を開く
この島と海での思い出は宝物

五島列島 極上ビーチと教会めぐり 

エリア
五島列島  
テーマ
海・ビーチで遊び尽くす! 世界遺産を訪ねる  
目安
2泊3日 
2泊3日で下五島と上五島の両方を楽しんでみませんか。
美しい海、豊かな自然、島グルメ、体験、教会めぐり・・五島列島で非日常体験を存分に味わいましょう。
夏休みの家族旅行にもおすすめ!


  • Spot 1
    【1日目】
    福江港着

    長崎港から約1時間25分で下五島に到着

    九州商船のジェットフォイルで長崎港を10時に出発。現地に到着して、午前中からたっぷり遊びたい人は1つ前の長崎港7時40分発、福江港9時05分着の便がおすすめ。

    • 住所:  〒853-0015長崎県五島市東浜町2-3-1
    • 電話番号:  0959-72-2963
  • Spot 2
    【1日目】
    各レンタカー会社

    港周辺でレンタカーをピックアップ

    島内には数多くのレンタカー会社があるものの、観光客が多い夏場は台数が足りないことも。ぜひ事前にご予約を。

  • Spot 3
    【1日目】

    約100年前に建立された赤レンガの教会へ

    50もの教会が点在する五島列島。楠原教会は洋式教会としては五島で3番目に古い明治45年(1912年)の建立。外部の赤レンガと好対照の内部の白いこうもり天井も必見です。

    • 住所:  〒853-0703長崎県五島市岐宿町楠原736番地3
    • 営業時間:  8時~17時
    • 休日:  特になし
  • Spot 4
    【1日目】

    島のごちそう満載のランチバイキングへ

    獲れたての魚介や朝採れ野菜での郷土料理バイキング。五島名物の五島うどんをはじめ、約40種類の料理を用意。五島牛を満喫したい方は館内の焼肉コーナーへどうぞ。

    • 住所:  〒853-0601長崎県五島市三井楽町浜ノ畔3150-1
    • 電話番号:  0959-84-3555
    • 営業時間:  9時~18時(7・8月は19時まで営業)
       
      【レストラン】
      ランチ11:30-14:00(オーダーストップ13:30)
      ディナー18:00-21:00(オーダーストップ20:30)
    • 休日:  毎週水曜日 (7・8月は無休)
  • Spot 5
    【1日目】

    旅の記念に世界で1組のアクセサリーを

    色鮮やかなガラスを組合せながらペンダントやキーフォルダーなどが作れる体験工房。ふたりだけのお揃いのオリジナルアクセサリーを作ってみてはいかが。

    • 住所:  長崎県五島市三井楽町濱ノ畔806-9
    • 電話番号:  090-1977-8481
    • 営業時間:  10~15時
    • 休日:  不定休
  • Spot 6
    【1日目】14時30分

    白銀色の砂浜、海の透明度に圧倒!

    ビーチ遊びは日差しが少し和らぎ始めるこの時間帯から。海の透明度と白砂の美しさを望むなら、日本の渚百選と快水浴場百選にダブルで選定されているこのビーチへ。

    • 住所:  〒853-0604長崎県五島市三井楽町貝津1054-1
    • 電話番号:  0959-84-3162
    • 営業時間:  〈桟敷〉平成29年7月15日~平成29年8月27日
      9:00-18:00
  • Spot 7
    【1日目】
    島内の各宿泊施設へ

    お宿にチェックイン

    夕食は各お宿で新鮮な海の幸を始め、大自然の中で育てられた五島牛など旬の恵みをどうぞ。

    五島市の宿泊施設の比較検討はこちらから

    • 電話番号:  0959-72-2963(五島市観光協会)
  • Spot 8
    【1日目】19時
    五島コンカナ王国

    温泉&椿オイルエステで少しだけ贅沢を

    島の南東に湧く褐色の湯、鬼岳温泉。「五島コンカナ王国」では立ち寄り湯も可能。館内のエステルームで行われる島の椿オイルをたっぷり使った美肌マッサージで心も体もリラックス。

    • 住所:  〒853-0013長崎県五島市上大津町2413
    • 電話番号:  0959-72-1348
  • Spot 9
    【2日目】

    出発前に山頂から大パノラマを満喫

    五島のシンボル「鬼岳」。標高315m、全面が芝生に覆われ、その名とは裏腹に美しい流線形を描く火山です。尾根伝いのトレッキングでは眼下に福江の市街地や遠くは上五島などが望めます。また晩夏にはコオニユリ、秋にはリンドウなどの植物にも出会えます。

    ◆Googleストリートビューで鬼岳をバーチャル体験してみよう!

    • 住所:  長崎県五島市上大津町
    • 電話番号:  0959-72-6111
  • Spot 10
    【2日目】

    フェリーで新上五島町に出発

    レンタカーを返却後、福江港で九州商船のフェリーに乗船。久賀島などの島々を左手に眺めつつ奈留島を経由して、上五島の中通島:奈良尾港には13時40分に到着。

    • 住所:  〒853-0015長崎県五島市東浜町2-3-1
    • 電話番号:  0959-72-2963
    • 営業時間:  通常
      午前6:30~午後20:30まで
      ※繁忙期は時間が異なります
  • Spot 11
    【2日目】
    各レンタカー会社

    島の移動はエコな電気自動車で

    まずはレンタカーをピックアップ。一部のレンタカー会社では電気自動車も用意。エンジン音に邪魔されず、波の音や鳥のさえずりを聴きながら静かなドライブが楽しめますよ。

  • Spot 12
    【2日目】

    デザインされたレンガの美しさに感嘆

    五島には赤レンガ造りの聖堂がいくつかありますが、大正5年(1916年)建立の大曽教会はそのレンガを装飾的に使っています。内部にある西ドイツ製のステンドグラスも見事!

    • 住所:  〒857-4404長崎県南松浦郡新上五島町青方郷2151-2
    • 営業時間:  特になし
    • 休日:  特になし
  • Spot 13
    【2日目】

    国指定重要文化財に登録されたレンガ造りの教会

    大曽教会の6年前、明治43年(1910年)に建立。大曽教会、青砂ヶ浦天主堂をはじめ、上五島の多くの教会は地元の大工、鉄川与助が設計施工。年代ごとのデザインの変化にも注目を。

    • 住所:  〒857-4402長崎県南松浦郡新上五島町奈摩郷1241
    • 営業時間:  特になし
    • 休日:  特になし
  • Spot 14
    【2日目】
    島内の各宿泊施設へ

    お宿へチェックインして、ちょっと休憩

    午前からの観光と船での移動、さらに上五島に上陸してからの教会めぐりとなかなか濃い一日。少し早めに宿にチェックインしてひと休み。

    上五島の宿泊施設の比較検討はこちらから

    • 電話番号:  0959-42-0964(新上五島町観光物産協会)
  • Spot 15
    【2日目】

    夕食前に島一番の夕陽スポットへ

    オレンジ色に染まる空と東シナ海、その中に浮かぶ岩山のシルエット。ロマンチックかつ幻想的な夕景シーンを見に、島の北西部の矢堅目公園へ。

    • 住所:  〒857-4401長崎県南松浦郡新上五島町奈摩郷矢堅目
    • 電話番号:  0959-42-0964
  • Spot 16
    【3日目】

    涼しい午前中に上五島のNO1ビーチへ

    全長約500mの白砂のロングビーチは、沖合いまで続く遠浅の海が特徴。快水浴場百選に選ばれており、とても波静かな海はゆっくり過ごしたいふたりにピッタリ。

    • 住所:  〒857-4211長崎県南松浦郡新上五島町七目郷 蛤
    • 電話番号:  0959-42-0964
  • Spot 17
    【3日目】

    最後のランチは名物・五島手延うどんで

    五島ならではの手延べ細麺うどん。夏場はキンキンに冷えた「冷やしうどん」がおすすめですが、汗をかきかき味わう名物「地獄炊き」も魅力的です。

    • 住所:  〒857-4211長崎県南松浦郡新上五島町有川郷428-31
    • 電話番号:  0959-42-2655
    • 営業時間:  8:30~17:00(うどん茶屋は11:00~14:00)
    • 休日:  年末年始
  • Spot 18
    【3日目】

    信徒たちが島の砂岩を切り出して建てた教会

    1軒をのぞいて皆キリシタンだったという頭ヶ島。 五島崩れの時、信徒は牢から全員逃げ出して島を離れ、迫害が終わってからこの地に戻ってきた。 頭ヶ島天主堂は、鉄川与助の設計施工によって建設され、近くの石を切り出して、1917年に完成し、2年後の1919年にコンパス司教により祝別・献堂された。
    2001年に国の重要文化財に指定。
    世界遺産登録を目指している「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の構成資産「頭ヶ島の集落」にある石造りの天主堂。


    ◆頭ヶ島天主堂の見学は
     

    • 住所:  〒857-4102長崎県南松浦郡新上五島町友住郷頭ヶ島638
    • 電話番号:  0959-42-0964
    • 営業時間:  なし
  • Spot 19
    【3日目】

    話題の龍馬スポットで祈りの龍馬像を

    坂本龍馬が長崎に興した日本初の商社「亀山社中」。その仲間たちが暴風雨にあい遭難したのが潮合崎を望むこの広場なのです。龍馬もこの地を訪れ、同志たちの霊を慰めたとか。

    • 住所:  〒857-4103長崎県南松浦郡新上五島町江ノ浜郷
    • 電話番号:  0959-42-0964
  • Spot 20
    【3日目】

    樹齢650年を越す大樹をくぐって長生きに

    奈良尾神社の参道をまたぐようにそびえる高さ25m、幹周り12mのクワ科の巨木アコウ。国の天然記念物に指定されています。この大樹をくぐると長生きするとの言い伝えも。ふたりでくぐればさらなるご利益があるかも。

    • 住所:  〒853-3101長崎県南松浦郡新上五島町奈良尾郷333番地
    • 電話番号:  0959-42-0964
  • Spot 21
    【3日目】

    ドライブや船の待ち時間の合間にホッと一息。上五島のホッとスポット。

    奈良尾の新温泉を利用して憩いの場になっているあし湯です。
     
    40℃前後のお湯は、じんわりと足を温め、目の前に広がる奈良尾港の風景に体も心もリラックスできます。

    また自動販売機も設置しているので自宅でも温泉のお湯を楽しめます。 

    • 住所:  長崎県南松浦郡新上五島町奈良尾郷
    • 電話番号:  0959-42-0964
    • 営業時間:  8:00から16:00まで
      ※夏期は8:00から21:00まで
  • Spot 22
    【3日目】
    奈良尾港発

    また来るね、五島列島

    九州商船のジェットフォイルで一路、長崎港へ。到着は18時20分の予定。時期によって、出発時間の変更や福江経由での運行の場合もあります。

    • 住所:  〒853-3101長崎県南松浦郡新上五島町奈良尾郷982
    • 電話番号:  0959-44-1515
こちらもおすすめ!同じテーマのモデルコース
このページを見た人はこんなページも見ています