旅のテーマ・エリア・キーワードから探す 検索条件を開く
「長崎しま旅 わくわく乗船券」を使って離島ステイ

大自然を丸ごと楽しむ旅・宇久島

エリア
佐世保・ハウステンボス・西海  
テーマ
大自然に親しむ  
目安
1泊2日 
五島列島の最北端に浮かぶ宇久島。自然豊かな島には、ここでしか見られない絶景や釣りスポットが多く、のんびり派もアクティブ派も楽しめます!
釣りや地元食材を使った食体験、民泊などを交えながら、島本来の姿を楽しみましょう♪
「長崎しま旅 わくわく乗船券」を使い、佐世保港から出発するコースをご案内します。

●「長崎しま旅 わくわく乗船券」(予約制)とは…
往復乗船券+100円で島内観光体験クーポンが付いてくるお得な乗船券です。
長崎しま旅 わくわく乗船券

①「長崎しま旅 わくわく乗船券」特設ページで内容と体験メニューを確認。
②船会社へ「長崎しま旅 わくわく乗船券」を予約(佐世保港⇔宇久平港の往復)
③やりたい体験の申込先へ体験メニューを予約(体験クーポン使用の旨を伝えてください)
★予約先は、船会社と体験申込先の2ヵ所 !
 
※「わくわく乗船券」は日帰りでは利用できません。
宿泊先は各自事前にご予約ください。
宇久島内の宿泊施設紹介はこちら

■長崎しま旅 わくわく乗船券 予約電話受付
佐世保港⇔宇久平港/九州商船(株)予約センター Tel.0570-017510 
営業時間:平日9:00~17:30・土曜9:00~12:30
■佐世保港発着分販売場所/九州商船(株) 佐世保港鯨瀬ターミナル内 Tel.0956-22-6161
長崎県佐世保市新港町8 
※わくわく乗船券は販売期間の設定があるので注意
  • JR佐世保駅より徒歩7分
    Spot 1
    1日目 10:30発
    佐世保港

    しま旅のスタート地点は佐世保港

    佐世保港鯨瀬ターミナル内にある九州商船の乗船券販売窓口で、予約していた「長崎しま旅 わくわく乗車券」を購入して受け取ります。
    2019年5月に就航したフェリー「いのり」で宇久平港へ。お昼ごはんは持ち込む他に、船内自販機のカップラーメンを食すという奥の手もあります。こんな機会はめったにない! 五島列島をイメージしたモダンな内装にも注目しながら、2時間35分の船旅を楽しんでください。
     
    ※船の時刻や料金についてはこちら

    • 住所:  長崎県佐世保市新港町8-23(佐世保港鯨瀬ターミナル内)
    • 電話番号:  0956-22-6161(九州商船 佐世保港 9:00~17:00)
  • フェリー2時間25分
    Spot 2
    1日目 12:55着
    宇久平港/宇久島グリーン・ツーリズム振興会(宇久町観光協会)

    港ターミナル内の観光窓口へ

    宇久平港に着いたら、港ターミナル内の「宇久島グリーン・ツーリズム振興会(宇久町観光協会)」へ。
    この日体験予定の「初めての釣り体験&地魚料理」の代金を「長崎しま旅 わくわく乗船券」に付いている体験クーポンで支払います。
    不足する分は、現金で支払います。※クーポンでの支払いでおつりは出ないので注意!
     
    ここで島内の観光情報をゲット。さらに電動アシスト付き自転車「うくちゃり」(事前予約がおすすめ)をレンタルして、絶景スポットの対馬瀬灯台へ向かいます。
     
    ※タクシーやレンタカーもあります。
    タクシー/(有)宇久交通 Tel.0959-57-2132
    ※宿泊先によっては船の時間に合わせて迎えに来て、宿へ送迎してくれます。宿泊予約の際に確認を。

    • 住所:  長崎県佐世保市宇久町平2524-23(宇久平港ターミナル内)
    • 電話番号:  0959-57-3935(宇久町観光協会)
  • レンタサイクルで30分(車で15分)
    Spot 3
    1日目 14:15

    広大な草原の丘に立つ白い灯台

    島の最北端にポツンと立っている灯台。昼間のさわやかな空色と海の深いブルー、草原の緑とのコントラストが際立ち、CMにも登場した人気のスポットです。
    昼にも増して絶景なのが夕暮れどき。季節によって見え方が変わり、夕陽に照らされた灯台のシルエットも見事で、まるで映画のワンシーンを見ているようです。
     

    • 住所:  長崎県佐世保市宇久町野方
    • 電話番号:  0959-57-3935
  • レンタサイクルで30分(車で15分)

    体験メニュー「初めての釣り体験&地魚料理」

    宇久平港ターミナルに戻り、波止場釣りと釣った魚を食べる体験がセットになった「初めての釣り体験&地魚料理」(通年)にチャレンジしましょう! 
     
    釣りのコツや魚の種類、性質などを教わりながら、波止場で気軽に楽しめます。夕方は比較的釣れやすく、港周辺には地元のお父さんたちの姿も。果たして釣れるのか!? ドキドキです!サビキ釣りや投げ釣りなど仕掛けを変更しながら、さまざまな魚を釣ることを目指します。釣りの後には記念撮影もしてもらえます。

    釣り上げた魚は、料理店「あられ茶房」で美味しく調理。調理の一部は見学もできます。食育にもつながるので、ファミリーにおすすめの体験です。
    ※プラス300円(現金:クーポン不可)で、白ごはんを新鮮な魚がのった「地魚丼」に変更することも可能。
     
    ■申込先:宇久島グリーン・ツーリズム振興会 Tel.0959-57-3935
    ■申込期限:2日前まで ■催行:2名~
    ■所要時間:釣り体験2時間(食事時間含まず)
    ■料金:1人4,000円(対象:小学生以上)※体験クーポン利用可
     
    ※「島の暮らしに直接ふれる民泊をしたい」という人には、釣りのみの体験や魚さばき体験などがおすすめです。
    (要問合せ/宇久島グリーン・ツーリズム振興会 Tel.0959-57-3935)
     

    • 住所:  長崎県佐世保市宇久町平2524-23(宇久平港ターミナル内)
    • 電話番号:  0959-57-3935
  • Spot 5
    1日目
    島内の各宿泊施設へ

    宿泊形態はさまざま!宇久島らしさを求めて

    宇久島に渡る前に、自分のスタイルや旅の内容に合った宿泊先を予約しておきましょう!
     
    島にはいろいろな宿泊形態があります。島の人と直接交流できるのは、一般の家庭に宿泊する民泊です。
    宿泊先のお父さん、お母さんと島の暮らしについて話したり、郷土料理を一緒につくったり。新鮮な魚介類も食卓に並びます。
    料理を囲んでの団らんは、田舎の親戚の家で過ごすようなあたたかな気持ちに!
     
      
     
    ※宿を予約する際には、港からの送迎や荷物の預かりについての確認も忘れずに。

    • 住所:  長崎県佐世保市宇久町
  • Spot 6
    2日目 8:00
    平地区の歴史散策

    宇久島の歴史をひも解く

    翌日は早い時間にチェックアウトして宇久平港へ。
    ターミナルの外に平清盛の異母兄弟・平家盛の像があります。宇久島は、壇ノ浦の戦いに敗れた家盛が都落ちしたとされる地。家盛像から600mほど離れた場所には、菩提寺として建立した朱塗り門の「東光寺」があります。
    また平堀川(ほりこ)地区の路地の一角には、鯨に乗った非常に珍しい恵比寿様が集落を見守っています。かつて捕鯨で栄えたという島の歴史が色濃く残るスポットです。
     

    • 住所:  長崎県佐世保市宇久町平
  • レンタサイクル20分
    Spot 7
    2日目 9:00

    透明度の高い遠浅の海は写真映え!

    長崎県下一の透明度を誇り、砂浜の全幅が600mにもおよぶ宇久島最大のビーチ。
    白い砂浜とエメラルドグリーンの海の美しさに、ただ眺めているだけでもあっという間に時間が過ぎます。広大な砂丘には、希少な植物や昆虫も生息しています。
     
    \Point/
    白い砂浜と海をきれいに撮影したいときは、潮見表を見るなどして、潮が引いている時間を狙って行きましょう。
     

    • 住所:  〒857-4901長崎県佐世保市宇久町平4905
    • 電話番号:  0959-57-3935
    • 営業時間:  7月上旬~8月下旬
      9:00~17:00
  • レンタサイクルで15分
    Spot 8
    2日目 10:00

    夏にウミガメがやって来たこともある美しい浜!

    長崎鼻(シーサイドロード)を経由して、放牧や海岸の風景を楽しみながらスゲ浜海水浴場へ。
    フェニックスが立ち並ぶ南国風の海水浴場で、夏にはハマユウが咲き誇ります。
     
    \Point/
    大浜海水浴場からスゲ浜海水浴場へ移動する際には、放牧風景を望む場所があります。
    さらにシーサイドロード沿いは、ゴツゴツとした玄武岩の海岸が続きます。
    宇久島は、およそ190万年前の噴火でできた島。その成り立ちを垣間見るスポットです。
     

    • 住所:  〒857-4901長崎県佐世保市宇久町平郷3687-3
    • 電話番号:  0959-57-3935
  • レンタサイクル20分
    Spot 9
    2日目 11:00

    地元食材をたっぷり使ったピザづくり

    宇久島の食材にこだわった料理店「あられ茶房」で実施しているのが、「宇久島を味わう特製ピザづくり」体験です。
    お店を訪れたら、最初に体験料金を支払います。わくわく乗船券のクーポンを使用し、不足する分は現金で支払います。
    ※クーポンはグループで合算して使用できます。(他人への譲渡は不可)
     
    自家製のトマトソースをピザ生地にたっぷり塗り、大自然の中で育ったトマトをはじめ、旬の島野菜や五島美豚の手作りハムなどから5種類までを選び、楽しくトッピング。1人1枚とボリュームも満点です!
    食事の際には、店オリジナルのトマトジュースもいただけます。糖度7~10度の宇久・小値賀産トマトを皮ごと使って仕上げたものと、何度もろ過して見事な透明に仕上げたものの2種。同じトマトなのに全く異なる見た目と味わい。瓶入りで、店内や宇久平港ターミナル内売店で販売してます。
     
    ■申込先:あられ茶房 Tel.0959-57-3332
    ■申込期限:前日まで ■催行:2名~
    ■所要時間:約30分(食事時間含まず)
    ■料金:1人2,000円
     
     

    • 住所:  長崎県佐世保市宇久町宇久町平2426
  • レンタサイクル3分(徒歩5分)
    Spot 10
    2日目 13:05発
    宇久平港/港ターミナル内売店

    壮大な自然が印象的だった島とお別れ

    余裕をもって港へ。レンタサイクルを返却します。乗船時間までは宇久町観光協会に併設の売店でお買い物。
    海産物や鯛めし、長崎の郷土菓子”かんころ餅”、「あられ茶房」のオリジナルトマトジュースなど、郷土の味や地元の食材を使ったお土産が並びます。
     
    フェリーは16:30に佐世保港に到着予定。絶景めぐりや釣り体験など、大自然の中で過ごす1泊2日の宇久島旅、いかがでしたか。

    サイクリングが好きな人は、もう1泊して島を一周するのもおすすめですよ!
     

    • 住所:  長崎県佐世保市宇久町平2524-23(宇久平港ターミナル内)
    • 電話番号:  0959-57-3935
こちらもおすすめ!同じテーマのモデルコース
このページを見た人はこんなページも見ています
閉じる 閉じる