旅のテーマ・エリア・キーワードから探す 検索条件を開く
境遇の違う二人が辿り着いた先には…

映画「最高の人生の見つけ方」ロケ地めぐりモデルコース

エリア
長崎 五島列島  
テーマ
映画・テレビのロケ地へ  
余命宣告を受けた平凡な主婦・幸枝(吉永小百合)と破天荒な女(天海祐希)が、人生最初で最後の旅に出る。

「かんおけリスト」の内容を叶えていく中で、二人は幸枝の故郷・長崎を訪れます。

長崎の地で二人は何を思ったのか…
旅をする皆さんにも最高の出会いが待っているかもしれません。

映画「最高の人生の見つけ方」長崎県のロケ地特集はこちら

▶公式サイト:映画「最高の人生の見つけ方

【お願い】
ロケ地には教会が登場しますが、堂内の撮影は禁止となっています。
教会訪問時のマナーについて (必ずお読みください)


  • Spot 1

    【実景】平和を願う祈りの空間

    原爆落下中心地公園北側の小高い丘に、悲惨な戦争を二度と繰り返さないという誓いと、世界平和への願いを込めてつくられた公園で、高さ9.7メートルの青銅製の「平和記念像」がシンボルとなっています。

    作中では長崎を代表する風景として登場します。



     

    • 住所:  長崎県長崎市松山町 平和公園内
    • 電話番号:  095-829-1164
  • 「平和公園」から「眼鏡橋」まで車で約20分
    Spot 2

    【実景】日本最古のアーチ型石橋

    日本初のアーチ式石橋として有名で、川面に映った影が「メガネ」に見えることが名前の由来とされており、『日本橋』『錦帯橋』と並び日本三名橋に数えられ、国の重要文化財に指定されています。

    • 住所:  長崎県長崎市魚の町・栄町と諏訪町・古川町の間
    • 電話番号:  095-829-1193
  • 「眼鏡橋」から「馬込教会」まで車で約40分
    Spot 3

    【実景】伊王島を見守る教会

    禁教令下の1871年、馬込に信徒が建てた小聖堂。1884年、馬込の信徒がすべてカトリックとなり、1890年にマルマン神父の設計のレンガ造教会ができるが、台風で尖塔が倒れ、1931年、現教会建立。

    • 住所:  〒851-1201長崎県長崎市伊王島町2丁目617
    • 休日:  特になし
  • 「馬込教会」から「ガーデンテラス長崎ホテル&リゾート」まで車で約40分

    【ロケ地】ウエディングドレスを着る

    JR長崎駅より車で15分、稲佐山の中腹に位置するデザイナーズホテル。

    ここでは長崎港が一望できるチャペルで、物語のクライマックスが撮影されました。



    • 住所:  〒850-0064長崎県長崎市秋月町2-3
    • 電話番号:  095-864-7777
  • 「ガーデンテラス長崎ホテル&リゾート」から「長崎港ターミナル」まで車で約15分

    長崎港の玄関口

    長崎港の玄関口の長崎港ターミナルビル。

    ■施設について
    長崎港ターミナルビル 〒850-0035 長崎市元船町17-3 TEL:095-826-3033
    ■航路(フェリー・旅客船)・アクセス・周辺駐車場について

    • 住所:  〒850-0035長崎県長崎市元船町17-3
  • 「長崎港」から「福江港」まで高速船で約1時間25分、フェリーで約3時間10分(目安)

    五島の海の玄関口

    五島市の玄関口でもある福江港ターミナル。
    長崎・福岡・奈留島・久賀島・上五島の他、椛島・赤島・黄島への航路があります。福江港ターミナルは2008年3月19日『九州みなとオアシス五島福江』に認定。
    2階には展望デッキがり鬼岳も見ることができます。
    また、五島港公園では毎年各種イベント(バラモンキング、夕やけマラソン、椿まつり)なども開催されております。
     
    ~ターミナル内ご利用のみなさまへ~ 
    ・コインロッカーあり  
    ・有料駐車場あり
    ・飲食店、お土産店あり
     
    ・長崎港よりジェットフォイルで約1時間25分
    長崎港よりフェリーで約3時間10分
    ・博多港よりフェリー太古で約8時間30分
     
    九州商船(福江支店)0959-72-2191
    野母商船 092-291-0510
    五島バス観光課 0959-72-2173
     
    ※船の予約・お問合せは各船会社にお問い合わせください

    • 住所:  長崎県五島市東浜町2-3-1
    • 営業時間:  通常 6時30分~20時30分まで
      ※繁忙期は時間が異なります
  • 「福江港ターミナル」から「水ノ浦教会」まで車で約30分

    【ロケ地】大好きな人に自分の思いを伝える

    水ノ浦の信徒は、五島と大村の藩の政策による1797年の外海(大野・牧野・神ノ浦)5人の男性とその妻子の移住にはじまると伝えられています。
    1880年に最初の教会が建築されましたが、老朽化にともない、奥の土手を削って広げ、1938年、鉄川与助設計施工の木造の優美な現教会に改築されました。ロマネスク、ゴシック、和風建築が混合した白亜の美しい教会で、木造教会堂としては最大の規模を誇り、青空に尖塔がそびえる光景は絵になる美しさです。高台にはヨハネ五島(26聖人の内の五島出身者)の像や、弾圧時代の牢跡もあります。
     

    • 住所:  〒853-0701長崎県五島市岐宿町岐宿1643-1
  • 「水ノ浦教会」から「魚津ヶ崎公園」まで車で約5分

    四季折々の花の名所

    西海国立公園内に位置し、遣唐使船日本最後の寄泊の地として有名です。周辺には磯釣りやキャンプ場があり、大自然を満喫できるレジャー公園です。

    春には菜の花、紫陽花、夏にはひまわり、秋にはコスモスが咲き誇る花畑や、美しい夕陽がみどころで、快晴の日には、花と海と空のコントラストが見事な色彩美を見せてくれます。

    • 住所:  長崎県五島市岐宿町岐宿1218-1
こちらもおすすめ!同じテーマのモデルコース
このページを見た人はこんなページも見ています
閉じる 閉じる