旅のテーマ・エリア・キーワードから探す 検索条件を開く
「洋風建築物」がキーワードの撮影候補スポットをご紹介!

映像制作者向けロケハンモデルコース「洋風建築物編」

エリア
エリアなし  
テーマ
撮影候補地を探す(映像制作者向け)  
長崎県内で撮影される作品のロケ支援を行う 長崎県フィルムコミッション
おススメする、 映像制作者の方向けのロケハンモデルコース「洋風建築物編」をつくりました!

「洋風建築物」などがキーワードの映画・ドラマ・TV-CMなどの作品のロケ地を探されている映像制作者の方必見!長崎県内のロケ地探しに、ぜひお役立てください。

撮影許可申請方法等につきましては、
長崎県フィルムコミッション事務局までお気軽にお問合せください。

■長崎県フィルムコミッション事務局
〒850-8570 長崎市尾上町3番1号県庁5F
TEL:095-826-9407 FAX:095-824-3087
E-MAIL: info-fc@ngs-kenkanren.com

全国ロケーション検索サイト「ジャパン・ロケーション・データ・ベース」でも
たくさん長崎のロケ候補地を掲載中です!
こちらもロケ地検索にご活用ください。

    長崎近代交流史と孫文・梅屋庄吉ミュージアム

    香港上海銀行は、開港して間もない幕末の長崎に代理店を置いて活動を始め、明治25年(1892)長崎に支店を開設しました。

    香港上海銀行長崎支店の新社屋として明治から昭和初期の建築界の異才下田菊太郎が設計した現存する唯一の遺構であり、明治37年(1904)に竣工しまし た。長崎市内の石造り洋館としても最大級の物です。

    この支店は当時神戸以西唯一の外国銀行で、在留外国人なかでも貿易商を主な取引先として外国為替やロンドン・上海・香港における外貨の売買を主要業務とした特殊為替銀行でした。
    昭和6年(1931)、長崎支店が閉鎖された後は、梅香崎警察署、大浦警察署、長崎市歴史民俗資料館として利用され、親しまれてきました。
    平成3年(1991)、市民の声を受けて建物の調査・保存修理に着手、老朽化した建物を半解体修理するとともに長い年月の中で失われた装飾部などの復原を行いました。
    平成7年(1995)、建物は建設当初の姿となってよみがえり、平成8年(1996)10月に「長崎市旧香港上海銀行長崎支店記念館」として開館、平成26年(2014)4月には「長崎近代交流史と孫文・梅屋庄吉ミュージアム」を併設し、リニューアルオープンしました。
    1階は、香港上海銀行長崎支店の歴史と小音楽会などのための多目的ホール、2階は中国革命の父孫文とその孫文を支え続けた長崎出身の実業家・梅屋庄吉の国境を越えた友情の歴史、3階は貿易港長崎の歴史、建築家下田菊太郎についての展示を行い長崎の港の歴史を紹介しています。

    【管理・ロケ申請先】旧香港上海銀行長崎支店記念館(095-827-8746)
    【駐車場】専用駐車場がないため、近隣駐車場に停めて歩いてください。
    全国ロケーション検索サイト「ジャパン・ロケーション・データ・ベース」でも
    詳細を掲載中です!ご覧ください。

    • 住所:  〒850-0921長崎県長崎市松が枝町4-27
    • 電話番号:  095-827-8746
    • 営業時間:  ミュージアム 9:00~17:00
      多目的ホール 9:00~17:00(日中)18:00~21:00(夜間)
    • 休日:  毎月第3月曜日(祝日の場合は翌日)
      ※その他メンテナンスの為休館する場合有
  • 「長崎市旧香港上海銀行長崎支店記念館」から「祈りの丘絵本美術館」まで歩いて約3分
    Spot 2
    長崎市

    絵本の歴史とゆかりのある丘に

    国宝・大浦天主堂やグラバー園がならぶ長崎市南山手の丘は、明治維新の頃(19世紀)、日本で唯一、西欧との交流が行われたところでさらに世界の近代絵本の源流は19世紀のイギリスにあります。
    このような、歴史的にゆかりのある丘に、「祈りの丘絵本美術館」はあり、洋風に瓦ぶきという、当時の長崎独特の洋風建築です。

    1階はこどもの本の店・童話館のフロアーで絵本・こどもの本が、およそ4,000点、10,000冊用意されています。
    そして2階、3階が美術館のフロアーです。
    美術館では、所蔵している国内外の絵本の原画による常設展や、企画展を開催しています。

    また3階の一角には、およそ500冊の選びぬかれた絵本のコーナーがあり、入館者は自由に楽しむことができます。
    絵本のコーナーの隣の集いのコーナーでは、絵本の大切さを伝えたり、小さなコンサートなどが開催されることもあります。

    【管理・ロケ申請先】祈りの丘絵本美術館(095-828-0716)
    【駐車場】専用駐車場がないため、近隣駐車場に停めて歩いてください。


    • 住所:  〒850-0931長崎県長崎市南山手町2-10
    • 電話番号:  095-828-0716
    • 営業時間:  10:00 ~ 17:30 (入館は17:00まで)
    • 休日:  毎週月曜日(祝日の場合は翌日)、12月30日 ~ 1月3日、展示入替日
  • 「祈りの丘絵本美術館」から「グラバー園」まで歩いて約5分
    Spot 3
    長崎市

    長崎港の大パノラマを見下ろす絶景、南山手の丘に位置する長崎ロマンの地

    「グラバー園」は、 国指定重要文化財の旧グラバー住宅・旧リンガー住宅・旧オルト住宅を核に、市内に点在していた6つの明治期の洋館を移築復元したものです。   園内は長崎独特の坂の地形のため、動く歩道、エスカレーターを設け、壁泉・石畳による回遊道路をめぐらし、異国情緒あふれる観光名所としてたくさんの人々に親しまれ、年間100万人以上の観光客が訪れています。 長崎港、稲佐山をはじめとする緑したたる山々、人々の息づかいが感じられる街並み。偉人たちも魅せられた絶景が広がるとびきりのビュースポットでもあります。 特に、旧三菱重工造船所第2ドックハウスのベランダからの景観は圧巻で港内を行き交う船の音が間近に聞こえてくる旧リンガー住宅前庭や、旧グラバー住宅前からの景色もオススメです。

    また園内には至る場所に花々が配され、いつ訪れても四季折々の花々を愛でる喜びを味わうことができます。

    夜のグラバー園は、昼間とは違うロマンチックな雰囲気を味わうことができます。

    夜の観光として、7月中旬から10月初旬夜間開園を実施し、旧グラバー住宅をはじめとした洋館群がライトアップされます。

    園内にあるハートストーンは「カップルでこの石に手を重ねると幸せになれる」「この石に触れて願いごとをすれば恋が叶う」などいずれも恋愛に関する伝説を持ち、パワースポットとして人気急上昇中です。

    【ロケ実績】 映画&ドラマ「赤い糸」(2008)
           NHK大河ドラマ「龍馬伝」(2010)
           映画「アオハライド」(2014)など多数
    【管理・ロケ申請先】グラバー園管理事務所(095-822-8223)
    【駐車場】専用駐車場がないため、近隣駐車場に停めて歩いてください。
    全国ロケーション検索サイト「ジャパン・ロケーション・データ・ベース」でも
    詳細を掲載中です!ご覧ください。

    グラバー園に関する動画はこちら↓ 

    • 住所:  〒850-0931長崎県長崎市南山手町8-1
    • 電話番号:  095-822-8223
    • 営業時間:  8:00~18:00(通常期間)
      ※夜間ライトアップ8:00~21:00(4月27日~5月5日・12月22日~12月25日)、8:00~21:30(7月19日~10月9日)

      ※入園受付終了時間は、閉園の20分前となります
    • 休日:  年中無休
  • 「グラバー園」から「長崎市南山手地区町並み保存センター」まで歩いて約5分

    明治中期に英国人ウィルソン・ウォーカー氏が建造した洋館を移築復元しています。

    長崎市南山手町並み保存センターは、英国人ウィルソン・ウォーカーが明治中期に建てた質の高い住宅です。
    伝統的建造物にも指定されている、さまざまな変化を用いた洋風建物でデザインのひとつひとつがとても魅力的です。
    センターの設置には、伝統的構造物群保存地区の歴史環境を守る思いや市民の町並みに対する認識と理解を深めてもらいたいという思いが込められています。

    一階では、明治中期の南山手を再現した長崎居留地模型(500分の1)や居留地時代の古写真などの町並みに関する資料の展示が行われています。
    その他にも長崎が生んだ版画家田川憲氏の作品を常設展示していますので素敵な洋館でゆっくりとご覧いただくことができます。

    二階では、パネルの展示のほかに洋館より身近なものとして感じていただくために研修室や会議室、ギャラリーとして開放しています。(※こちらは有料です)
    こちらは、「Nagasaki Harmony2」や映画こはく」の撮影時に、キャストやエキストラの休憩所としてお借りした実績があります。

    【管理・ロケ申請先】長崎市文化財課(095-829-1193)>
    【駐車場】専用駐車場がないため、近隣駐車場に停めて歩いてください。

    • 住所:  〒850-0931長崎県長崎市南山手町4-33
    • 電話番号:  095-824-5341
    • 営業時間:  9:00~17:00
    • 休日:  毎週月曜日(ただし祝日を除く)、12月29日~1月3日
  • 「長崎市南山手地区町並み保存センター」から「東山手洋風住宅群」まで歩いて約10分

    市指定有形文化財・7棟の木造洋館群

    明治20年代後半頃に建築されたこれらの木造洋館は、狭小な宅地に密集した形で7棟の建物が建ち、内外とも意匠・仕上げが質素、構造上各棟がほぼ同一なことから、社宅または賃貸住宅として計画的に建設されたのではないかと推定されている建物です。昭和58~63年(1983~88)にかけて改築されました。現在6棟は居留地時代の様子を写真・ビデオで解説する東山手地区町並み保存センター、古写真・埋蔵資料館、国際交流の場・ワールドフーズレストラン東山手「地球館」として活用されています。

    【ロケ実績】 ドラマ「JIN -仁- 完結編」(2011)
           ドラマ「蝶々さん」(2012)
    【管理・ロケ申請先】長崎市文化財課(095-829-1193)
    【駐車場】専用駐車場がないため、近隣駐車場に停めて歩いてください。
    全国ロケーション検索サイト「ジャパン・ロケーション・データ・ベース」でも
    詳細を掲載中です!ご覧ください。

    • 住所:  〒850-0911長崎県長崎市東山手町6番25号ほか
    • 電話番号:  095-829-1193
    • 営業時間:  9:00~17:00(古写真資料館・埋蔵資料館)
    • 休日:  月曜日(祝日の場合は開館)、12月29日~1月3日
  • 「東山手洋風住宅群」から「東山手十二番館(旧居留地私学歴史資料館)」まで歩いて約5分

    居留地時代に建設された多くの私学に関する歴史的資料を展示している国指定重要文化財

    重要文化財東山手十二番館は、1868年(明治元)に建設されたもので、竣工後ほどなくロシア領事館が置かれました。その後アメリカ領事館やアメリカのメソジスト派(婦人外国伝道協会)の宣教師などの住宅として使われました。

    1941年(昭和16)に活水学院に譲渡されましたが、1976年(昭和51)に建物は長崎市に寄贈されました。

    建築の基本形式は初期洋風建築の形式ですが、正面中央の幅の広い廊下と3つの大きな部屋などに領事館当時の名残りを見ることができます。

    居留地時代に建設された多くの私学に関する歴史的資料を展示しています。

    ドラマ「JIN -仁- 完結編」ロケでは原状復帰を必須条件に建物前に砂を敷いたり、美術セットを設置したりした実績があります。

    【ロケ実績】 ドラマ「JIN -仁- 完結編」(2011)
    キューピーマヨネーズ90thTV-CM(2015)
    【管理・ロケ申請先】長崎市観光政策課(095-829-1152)
    ※東山手十二番館奥は活水学院の敷地内であるため、撮影を希望する場合は活水学院(095-822-4107)までご連絡ください。
    【駐車場】専用駐車場がないため、近隣駐車場に停めて歩いてください。

    • 住所:  〒850-0911長崎県長崎市東山手町3-7
    • 電話番号:  095-827-2422
    • 営業時間:  9:00~17:00
    • 休日:  12月29日~1月3日
  • 「東山手十二番館(旧居留地私学歴史資料館)」から「東山手甲十三番館」まで歩いて約3分
    Spot 7
    長崎市

    オランダ坂沿いにある洋風住宅。

    東山手の外国人居留地の代表的な建物です。

    入館無料ですので、気軽にお立ち寄りできます。

    【ロケ実績】 ドラマ「探偵左文字進15」(2011)
    【管理・ロケ申請先】長崎市文化財課(095-829-1193)
    撮影日時が確定したら、現場にいらっしゃるNPO法人長崎の風(095-829-1013)にもご連絡をお願いいたします。
    【駐車場】専用駐車場がないため、近隣駐車場に停めて歩いてください。

    • 住所:  〒850-0911長崎県長崎市東山手町3-1
    • 電話番号:  095-829-1013
    • 営業時間:  9:00~17:00
  • 「東山手甲十三番館」から「出島・旧内外クラブ記念館」まで歩いて約10分
    Spot 8
    長崎市

    出島最後の外国人所有の英国式明治洋風建造物

    旧内外クラブは、明治32年(1899年)にT.B.グラバーの息子倉場富三郎、横山寅一郎、荘田平五郎等の発起によって長崎に在留する外国人と日本人の社交の場として設立した「長崎内外倶楽部」があった建物で、現在の建物は明治36年(1903年)にF.リンガー氏によって建てられた英国式明治洋風建築です。
    それを長崎市が昭和43年に買い上げ、2000年4月から1階はレストラン、当時のゲームなどができる体験展示室、2階は居留地時代の展示を行っています。

    【管理・ロケ申請先】長崎市出島復元整備室(095-829-1194)
    1階レストランの取材をご希望の方は、旧長崎内外クラブ(095-893-8015)までご連絡をお願いいたします。
    【駐車場】専用駐車場がないため、近隣駐車場に停めて歩いてください。

    • 住所:  〒850-0862長崎県長崎市長崎県長崎市出島町6-1(出島総合案内所)
    • 電話番号:  095-821-7200
    • 営業時間:  8:00~18:00
      ※最終入場20分前まで。季節により変更あり
    • 休日:  年中無休
  • 「出島・旧内外クラブ記念館」から「シーボルト記念館」まで車で約15分
    Spot 9
    長崎市

    日本近代医学の父・シーボルトのすべてを一同に集めた資料館。

    場所は、シーボルトゆかりの鳴滝塾隣接地にあります。建物の外観は、 オランダ・ライデン市にあるシーボルト旧宅をイメージ化した赤レンガ洋館づくりの3階建てです。
    1階ではビデオでシーボルトの生涯を紹介しており、2階は6つのコーナーに分けた常 設展示室になっていて全国からシーボルトに関する資料約1,500点を収集し、うち216点を常設展示しています。年代順にシーボルトの生涯を誕生から死後に至るまで紹介しています。3階は特別展を開催する企画展示室。日本の近代化への足音が聞こえてきそうな貴重な資料館です。

    【管理・ロケ申請先】長崎市文化財課 シーボルト記念館(095-823-0707)
    【駐車場】近隣駐車場に停めて歩いてください。
    全国ロケーション検索サイト「ジャパン・ロケーション・データ・ベース」でも
    詳細を掲載中です!ご覧ください。

    • 住所:  〒850-0011長崎県長崎市鳴滝2-7-40
    • 電話番号:  095-823-0707
    • 営業時間:  9:00~17:00(入館は16:30まで)
    • 休日:  毎週月曜日、12月29日~1月3日
  • 「シーボルト記念館」から「小浜公会堂」まで車で約1時間15分
    Spot 10
    雲仙市小浜町

    長崎県内に現存する木造公会堂として最も古いものです。

    雲仙が国立公園となった年に建設されました。
    建物の保存状態もよく、おしゃれな外観であり、地域住民のスポーツや会議などの活動に利用されるなど身近な歴史的シンボルとして大変貴重な存在となっています。
    改修工事により「小浜コンベンションホール」として生まれ変わりました。
    ※使用料などの詳細については、直接お問い合わせください。

    【管理・ロケ申請先】青い理髪館(0957-64-6057)
    【駐車場】専用駐車場に停めてください。
    全国ロケーション検索サイト「ジャパン・ロケーション・データ・ベース」でも
    詳細を掲載中です!ご覧ください。

    • 住所:  〒854-0514長崎県雲仙市小浜町北本町848番地
    • 電話番号:  0957-38-3111
    • 営業時間:  9:00~22:00
    • 休日:  12月29日~1月3日
  • 「小浜公会堂」から「青い理髪館」まで車で約1時間
    Spot 11
    島原市

    大正12年に建てられた西洋建築

    昔ながらの店や蔵が連なる森岳商店街の一角にあり、大正12年に西洋建築の建物として建築されました。
    元々は理髪館でしたが、現在は喫茶店・ギャラリーとして島原城周辺の散策の拠点となっています。
    国土交通省「手づくり郷土賞」を受賞しました。

    【管理・ロケ申請先】青い理髪館 (0957-64-6057)
    【駐車場】専用駐車場に停めてください。

    • 住所:  〒855-0045長崎県島原市上の町888-2
    • 電話番号:  0957-64-6057
    • 営業時間:  10:30~19:00
      (月曜のみ~17:00)
    • 休日:  木曜日(祝日を除く)
閉じる 閉じる