旅のテーマ・エリア・キーワードから探す 検索条件を開く
歴史、文化、自然と盛りだくさん

歴史・文化そして自然にふれる 雲仙・南島原1泊2日旅

エリア
島原半島(雲仙・島原・南島原)  
テーマ
歴史をじっくり学ぶ  
島原半島の南部を巡る、歴史・文化・自然にふれる1泊2日の旅。
国の重要文化財でもある「国見神代小路鍋島邸」(陣屋跡)に、小浜温泉街にある日本一長い足湯「ほっとふっと105」。さらに世界遺産候補「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」構成資産の原城跡などを巡ります。宿泊は田舎暮らしを体験できる民泊で、翌日は九州オルレにチャレンジ!。
歴史・文化を感じ、自然を体感できる充実の2日間です。
  • 諫早ICから車で40分
    Spot 1
    【1日目】9:00

    慶長19年から代々湯太夫を務めた本多氏の邸宅。

    小浜温泉の発展に大きな功績を残した本多湯太夫を中心に、小浜温泉の歴史を紹介しています。
     
    築160年の本多湯太夫邸跡を歴史的遺産として保存しながら本多湯太夫の歴史や功績を紹介している「湯太夫展示館」は特にみもので、小浜町の歴史・交通・温泉の特色などを見ることが出来る「歴史資料展示館」もあります。(※湯太夫とは、温泉を管理する代官のこと。)

    • 住所:  〒854-0514長崎県雲仙市小浜町北本町923-1
    • 電話番号:  0957-75-0858
    • 営業時間:  9:00~18:00
    • 休日:  月曜、年末・年始(12月29日~1月3日まで)
      ※年に1度、メンテナンス日がありますので詳細については直接お問い合わせください。
  • 徒歩すぐ
    Spot 2
    噴出時間:5分

    小浜温泉を守り続けてきた本多家湯太夫と大迫力の源泉噴出

    湯太夫跡には小浜温泉の源泉があり、定期的に配管に詰まる湯の花を取り除く際に、勢い良く温泉が噴き出す。この大迫力の泉源噴出をツアー催行時に合わせて、実施する。(作業の説明付き)

    実施日:月2回程度なので、電話にてご確認ください。
    利用料金:小浜歴史資料館 入館料100円/人
    所用時間:5分※噴出時間
    実施場所:小浜歴史資料館内
    駐車場有
     

    • 住所:  長崎県雲仙市小浜町北本町923番地1
    • 電話番号:  0957-75-0858
  • 小浜温泉の源泉から徒歩3分

    日本一長い105M!腰掛けて夕陽を眺めるも良し、ペット足湯もあります!

    平成22年2月2日にオープンした小浜の新名所です。
    小浜温泉100%の足湯の全長は、小浜温泉の源泉温度105度にちなんだ日本一長い105m!腰掛け足湯のほか、ウォーキング足湯、ペット足湯もあります。
    夕暮れの一面オレンジ色に染まる時間、橘湾に沈む夕日を見ながら浸かる足湯はなんとも贅沢な気分にさせてくれます。
    隣接の蒸し釜では季節の野菜、海産物を蒸して食べられます。

    【湯棚】100℃を超える豊富な源泉が湯棚を流れ落ち、立ち上がる湯けむりは大迫力。
    【蒸し釜】雲仙市の新鮮な海の幸、山の幸を高温の蒸気で蒸して食べることができます。
    【腰掛け足湯】橘湾に沈む夕日を眺めながら足湯が楽しめます。
    【ウォーキング足湯】足湯の底に埋め込まれた小石が、足裏のツボを刺激してくれます。
    【ペット足湯】愛犬と一緒に足湯を楽しめるスペースもあります。

    • 住所:  長崎県雲仙市小浜町北本町905-70
    • 電話番号:  0957-74-2672
    • 営業時間:  【4月~10月】8:30~19:00(蒸し釜 18:30まで)
      【11月~3月】8:30~18:00(蒸し釜 17:30まで)
    • 休日:  1月4日、5日、荒天時、源泉清掃日など
  • 徒歩すぐ
    Spot 4
    10:30
    オレンジジェラート

    甘さとしょっぱさが絶妙で美味しい!ジェラートとは…

    ほっとふっと105すぐ横の海産物屋などが並ぶ一角にあるのが、「九州じゃらん」の〈九州の人気観光地で食べられる絶品アイス10選〉にも選ばれた、「小浜の塩ミルクジェラート」が味わえるオレンジジェラート。
    搾りたてミルク、抹茶、チョコ、ティラミスなど常時14種類ほどが販売されています。

    営業時間:10:00~19:00
    定 休 日:不定

    • 住所:  長崎県雲仙市小浜町マリーナ20-3
  • ほっとふっと105から車で30分
    Spot 5
    12:00
    そうめん鉢(昼食)

    特産品の「島原手延そうめん」と地元食材を使ったオリジナルそうめん料理を味自慢!

    南島原市はそうめんの生産量全国第2位を誇る『島原手延そうめん』の産地です。
    コシの強さとツルツルシコシコの喉越しの良い食感が特徴です。

    そのそうめんと地元の食材を使った各店舗オリジナルのそうめん料理が市内18店舗で堪能できます。
    ※このプロジェクトには18店舗の飲食店が参加されていますので、詳しくは下記HPから店舗情報をご確認ください。



     

    • 住所:  長崎県南島原市内プロジェクト参加店
    • 電話番号:  0957-76-1500(南島原市商工会)
  • 南島原市中心地から車で10分
    Spot 6
    13:30

    世界遺産候補でもある原城には天草四郎のお墓も

    原城は1496年、東肥前までも勢力を延ばし当時26万石ともいわれた領主・有馬貴純によって築かれたといわれ、周囲4キロの三方を有明海に囲まれ難攻不落の天然の要害で、本丸・二ノ丸・三ノ丸・天草丸からなり、別名「日暮城」とも呼ばれた美しい城であった。

    晴純の代に至り、有馬氏の全盛時代となったが、次第に衰退
    義直時代には、佐賀の龍造寺により再三侵略されたが、島津氏の救援で島原沖田畷にて勝利をおさめ、島原半島の南部をかろうじて維持できた。

    有馬晴信が1612年に岡本大八事件に連座し配流・切腹となり、子直純が再度有馬の地をおさめたが、2年後日向に転封となった。

    その後、1616年大和五条より松倉重政が入封、一国一城の令によって島原城(森岳城)を築城したので、日之江・原城は廃城となった。

    1637年、この廃城となっていた原城に一揆が籠城した。「島原・天草一揆」である。

    昭和13年5月30日、国の史跡文化財に指定。

    原城本丸には南島原市出身の彫刻家・北村西望による祈りをささげる天草四郎像や、西有家町の民家の石垣に埋もれていた天草四郎の墓石が移されている。

    また、この台地は約9万年前に起こった阿蘇火山の大噴火による火砕流がつくったものであり、この地層の中には、雲仙火山のものとは全く性質が異なる白い軽石が含まれている。

    世界文化遺産「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の構成資産です。

    世界遺産登録決定!長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産
     


    • 住所:  〒859-2412長崎県南島原市南有馬町
    • 電話番号:  0957-76-1800
  • 原城跡から車で5分

    原城跡、日野江城跡のガイダンス施設

    世界文化遺産『長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産』の構成資産である「原城跡」をはじめ、「日野江城跡」、同時に信仰を支えた教育機関「有馬のセミナリヨ」などを紹介しており、長崎におけるキリスト教の伝来と繁栄、激しい弾圧、キリシタンの潜伏から復活など一連の歴史を学ぶことができます。

    • 住所:  〒859-2412長崎県南島原市南有馬町乙1395番地
    • 電話番号:  0957-85-3217
    • 営業時間:  9:00~18:00
    • 休日:  木曜日
  • 有馬キリシタン遺産記念館から車で5分
    Spot 8
    16:00
    農林漁業体験民泊

    長崎県の田舎暮らしを満喫できるホームステイ体験

    田舎に“里帰り”が気軽にできます!

    農林漁業体験民泊(1泊2食付)
    集合場所:南島原市内(個別調整)
    発着時間:14時~翌9時まで
         16時~翌11時でも可
         ※オプションで、滞在時間の延長や昼食も可
    滞在内容:農林漁業体験、郷土料理づくり、地域散策など

    宿泊料金:8,000円(税別) ※中学生以上 ※子ども料金有
    問:南島原ひまわり観光協会 TEL:0957-65-6333

    • 住所:  長崎県南島原市
  • 宿泊施設から車で5分
    Spot 9
    【2日目】9:00
    九州オルレ南島原コース

    南島原コースのテーマは「温暖な港町」。有明海の潮風を肌で感じながら、かつて貿易港として栄えた口之津町の街並みやのどかな畑の風景を五感で楽しんでください。

    オルレとは、韓国済州島から始まったもので、今ではトレッキングコースの総称として使われています。オルレの魅力は、リボンやカンセと呼ばれる目印を頼りに海岸や山などを五感で感じ、自分なりにゆっくりと楽しむところにあります。

    実施期間:通年
    実施場所:南島原市口之津町
    所要時間3~4時間
    問:南島原市商工観光課 TEL0957-73-6632



    • 住所:  長崎県南島原市
  • 南島原中心地から車で5分
    Spot 10
    13:00

    カリッ!サクッ!また食べたくなる唐揚げ

    創業45年の鶏の白石の本店。
    新鮮な地元の鶏を秘伝のタレに漬け込んだ唐揚げは、一度食べるとやみつきに。
    イートインはもちろん、テイクアウトもできるので、お土産にも喜ばれます。
    島原店もあり。

    【営業時間】
    [土日 平日]10:00 - 21:00
    [定休日]年末年始

    • 住所:  〒859-2112長崎県南島原市布津町乙1487-7 布津町乙1481-1
    • 電話番号:  0957-72-3369
    • 営業時間:  10:00~20:30
    • 休日:  第4火曜日
こちらもおすすめ!同じテーマのモデルコース
このページを見た人はこんなページも見ています