旅のテーマ・エリア・キーワードから探す 検索条件を開く
2つの日本遺産を巡る

佐世保の日本遺産を巡る1泊2日の旅

エリア
佐世保・ハウステンボス・西海  
テーマ
伝統の焼き物にふれる  
2016年4月に認定された、佐世保の2つの日本遺産。三川内焼を含む「日本磁器のふるさと 肥前~百花繚乱のやきものの散歩~」と針尾送信所や現在の佐世保市民文化ホールを含む「鎮守府 横須賀・呉・佐世保・舞鶴 ~日本近代化の躍動を体感できるまち~」。 今が旬の佐世保の街を1泊2日で旅します。
  • Spot 1
    1日目 11:00
    佐世保観光情報センター

    旅の始まりは軍港クルーズから

    まずは、佐世保駅構内にある佐世保観光情報センターで、〈SASEBO軍港クルーズ〉のチケットを購入。

    〈SASEBO軍港クルーズ〉
    運行:土・日・祝限定 11:30頃発 
    ※12月~3月中旬は運休
    〇大人(中学生以上)2000円 小人(小学生)1000円

    • 住所:  〒857-0863長崎県佐世保市三浦町21-1(JR佐世保駅構内)
    • 電話番号:  0956-22-6630
  • 徒歩約5分
    Spot 2
    11:20
    佐世保港 新みなとターミナル

    ターミナル前桟橋へ集合

    チケットを購入したら、佐世保新みなとターミナル前桟橋へ集合。
    このクルーズでは、佐世保重工業ドッグ・クレーンなど
    日本遺産認定の構成文化財なども船から見ることができます。

    約60分のクルーズ。港まち佐世保を海からお楽しみください。

    • 住所:  長崎県佐世保市新港町8-1
  • 徒歩すぐ

    ガイドさんの案内で佐世保港をクルーズ

    海上自衛隊、海上保安庁、米海軍があり、往時の「軍港」の歴史を今に伝える「港まち佐世保」。海軍工廠に由来する造船所「佐世保重工業(通称SSK)」や五島、西海、平戸の島々を航路で結び、様々な船舶が行き交う佐世保港をガイドの案内を聞きながら巡ります。

    【プログラム詳細】
    佐世保港発→米海軍艦船→海上自衛隊艦船→佐世保重工業ドック・クレーン→米海軍貯油施設→海上自衛隊教育隊→米海軍弾薬庫→海上自衛隊倉島岸壁→海上保安庁→佐世保港

    【集合】
    佐世保港
    ※チケットは佐世保観光情報センター(JR佐世保駅構内)でのみの発売となります。チケットご購入の際に、詳しい乗り場のご案内をいたします

    【注意事項】
    ※あらがじめ荒天などが予想される場合は前日の正午までに運休の決定をします。
    【運休の目安】
     ①風速10m以上 ②波高1m以上 ③視程500m以下

    【電話番号】
    佐世保観光情報センター(0956)22-6630
    ※チャーター便をご希望の方は…
    (公財)佐世保観光コンベンション協会 (0956)23-3369へお問合せください。

    ※冬季は海が荒れるため、運休とさせていただきます。運休期間中についてはお問合せください。

    冬季運休中にもチャーター便のご利用は可能となっていますので、ご検討されている方は佐世保観光コンベンション協会0956-23-3369までお問合せください。

    • 住所:  長崎県佐世保市
    • 電話番号:  0956-22-6630
  • 徒歩すぐ
    Spot 4
    12:30頃着
    佐世保港 新みなとターミナル

    間近で見る軍艦に感動でした!

    グルーズ終了後は、佐世保名物をいただきます。


    ◎ここからは、観光タクシーまたはレンタカーを利用して佐世保をめぐります。
    問:佐世保観光情報センター
     TEL:0956-22-6630

    • 住所:  長崎県佐世保市新港町8-1
  • 車で約5分
    Spot 5
    12:45
    佐世保バーガー

    佐世保に来たなら外せない!

    佐世保を代表する人気グルメ「佐世保バーガー」。昭和25年ごろ、アメリカ海軍から直接レシピを聞いて作り始めたのがその起源と言われます。
    注文を受けてから手作りされるハンバーガーは、お店によって大きさ味もさまざま。ぜひ、バラエティ豊かな佐世保ハンバーガーをお楽しみ下さい。

    佐世保港町まちグルメチケット~佐世保バーガー編~
     ドリンクやサイドメニューがついたお得なチケット発売中!


    • 住所:  長崎県佐世保市
  • 車で約5分

    日本遺産に認定!館内も美しくリニューアル

    現在は佐世保市民文化ホールとして、市民の文化交流の施設となってる〈旧海軍佐世保鎮守府凱旋記念館〉は、
    日本遺産「鎮守府 横須賀・呉・佐世保・舞鶴 ~日本近代化の躍動を体感できるまち~」の構成資産です。
    大正12年に第1次世界大戦の凱旋記念館として開館したこの建物は、国の有形文化財でもあります。


    • 住所:  〒857-0056長崎県佐世保市平瀬町2
    • 電話番号:  0956-25-8192
    • 営業時間:  9:00~22:00
    • 休日:  火曜及び年末年始
  • 車で約40分
    Spot 7
    15:30 【日本遺産】

    太平洋戦争の口火が切られた暗号文「ニイタカヤマノボレ1208」をここでも中継したと伝えられています。

    西海橋の近くにそそり立つ、コンクリート製の三本の塔。この塔は太平洋戦争の勃発の口火を切った真珠湾攻撃の暗号文「ニイタカヤマノボレ1208」をここでも中継したと伝えられています。
    300mの正三角形の頂点に立つ136mの塔は、大正7年から5年の歳月を費やし建設されました。

    • 住所:  〒859-3452長崎県佐世保市針尾中町
    • 電話番号:  0956-22-6630
  • 徒歩約40分
    Spot 8
    19:00
    佐世保の夜を満喫!

    SASEBOナイトツアーを楽しみます

    お泊りの宿泊施設へ。
    今日は佐世保の夜を楽しみましょう。

    ✦おススメ
    「SASEBOナイトツアー」
    ガイドさんの案内で佐世保の夜を街歩きした後は
    佐世保ならではの〈外国人バー〉または〈JAZZバー)へ
    開催:毎週金・土・祝前日 
             ※3日前までに要予約
    料金:お一人様1000円(ガイド料金含む)
    集合:19:30 松浦鉄道 佐世保中央駅前
    問:佐世保観光情報センター
     TEL:0956-22-6630


    • 住所:  長崎県佐世保市三浦町
  • 佐世保市街地より車で約30分
    Spot 9
    2日目 9:00

    九十九島の眺めに感動!

    2日目のスタートは、九十九島を眺めに展海峰展望台へ。
    大パノラマをお楽しみ下さい。
    ここ展海峰は、春は菜の花、秋はコスモスが訪れる人を楽しませてくれます。


    • 住所:  長崎県佐世保市下船越町399
    • 電話番号:  0956-22-6630
  • 車で約30分

    日本遺産にも認定された三川内焼

    平成28年日本遺産「日本磁器のふるさと 肥前~百花繚乱のやきもの散歩~」に認定された、三川内焼。
    こちらでは、伝統工芸士の作品展示や三川内焼の歴史も学べます。

    また、こちらでは絵付けや透かし彫りの体験もできます。


    • 住所:  〒859-3151長崎県佐世保市三川内本町343
    • 電話番号:  0956-30-8080
    • 営業時間:  9時00分~17時00分
    • 休日:  年末年始(12月29日~1月3日)

    絵付けの体験にチャレンジ!

    普段、対面で触れ合うことのない陶器。絵付け体験で気軽に三川内焼にふれてみませんか??お皿やマグカップ、湯呑に下書きから完成まで、あなただけの絵付けを施して下さい。世界で1つだけのオリジナル陶器を作ることが出来ます。完成には約10日~15日ほどかかりますが、手元に届いた時には感動を共にお届けする事でしょう。
     

    • 住所:  〒859-3151長崎県佐世保市三川内本町343 三川内焼伝統産業会館
    • 電話番号:  0956-30-8080
    • 営業時間:  9:00~17:00
    • 休日:  12月29日~1月3日
  • 車で約3分
    Spot 12
    12:00
    時代屋

    佐世保に来たら必食!!

    佐世保名物「レモンステーキ」は、薄くスライスした牛肉にしょうゆベースのレモンソース。熱々の鉄板からはジュージューの音と食欲そそるたまらない香りが。
    くせになる美味しさです!

    下町の洋食 時代屋
    営業時間:11:00~21:00(LO)
    定休日:毎週月曜(祝日の場合は翌日)
    ※ランチタイムは込み合うので予約される事をおすすめします。

    • 住所:  長崎県佐世保市吉福町172-1
    • 電話番号:  0956-30-7040
  • 車で約5分
    Spot 13
    13:10 【日本遺産】

    三川内焼の里 皿山へ

    約400年続く焼物の里皿山には、多くの窯元があり、一子相伝の技を継ぐ現代の陶工たちの美しい名品を間近で見ることができます。
    細い道沿いにある窯元をめぐりながら、風情あるまちを散策しましょう。

    ✦「三川内皿山まち歩き」
    地元ガイドが案内するまち歩き。
    料金:3名まで1500円 4名以上おひとり500円
      ※要予約
    問:三川内陶磁器工業協同組合
     TEL:0956-30-8311

    • 住所:  〒859-3155長崎県佐世保市三川内町
    • 電話番号:  0956-22-6630
  • 徒歩

    独特の景観を作り出す塀

    トンバイとは、登り窯を築く時にレンガ状に粘土を積み上げたもので、長く窯を焚いているとトンバイに飛んだ灰が発色し、独特の美しい風合いを作り出すのだそうです。そんなトンバイと、使い捨ての窯道具を赤土で固めて作った堀をトンバイ堀といいます。すぐ近くの馬車道は、真ん中に団がついていますが、これは馬車で牧を運ぶ際に上り坂で馬が滑らないように工夫されたものです。

    • 住所:  〒859-3155長崎県佐世保市三川内町
    • 電話番号:  0956-22-6630
  • 徒歩
    Spot 15

    三川内焼の祖の一人を祀る神社

    三川内皿山の氏神である天満宮の境内社として、三川内焼の教祖の一人である高麗媼(コウライババ)の業績をたたえ祭神として祀られています。寛文12年(1670年)、百歳の天寿を全うした高麗媼は、亡くなる時に「棺を燃やして煙が地を這ったらこの地へ埋葬し、天へ上ったらお骨を朝鮮半島に帰してくれ」という遺言を残し、煙が地を這った為、この地に祀られることになりました。

    • 住所:  〒859-3155長崎県佐世保市三川内町
    • 電話番号:  0956-22-6630
  • 徒歩
    Spot 16
    皿山散策

    日本遺産をお土産に!!

    窯の煙突に、焼きもののまちならではのドンバイ塀。
    細い路地も風情ある三川内皿山。
    坂の途中にある窯元でお気に入りを見つけましょう。

    • 住所:  長崎県佐世保市三川内町皿山
  • 車で約30分
    Spot 17
    15:00

    小学生たちが掘った!?

    第二次世界大戦のさなか(1943年)、当時の宮村国民学校の教師と小学生たちが掘った巨大な防空壕。
    中の広さに驚きです。

    • 住所:  〒859-3237長崎県佐世保市城間町3-2
    • 電話番号:  0956-59-2003
    • 営業時間:  9:00~17:00(見学受付時間は9:00~16:30)
    • 休日:  年末年始
  • 車で約3分
    Spot 18
    15:50

    地酒の酒蔵見学と試飲ができます。

    天明7年(1787年)創業以来、江戸時代の建物を現在でも使用している造り酒屋です。安政7年(1860年)に建てられた、主屋をはじめ、江戸時代末期建造の瓶詰所、旧むろ、旧仕込蔵、大正期建造の貯蔵庫など7棟が平成14年(2002年)に国の登録有形文化財に指定されています。
    お酒の販売はもちろん、酒蔵は年間を通じて見学することができ、お酒の試飲もできます。(お車でお越しの方はご遠慮ください)酒造りの様子、酒造内の施設を杜氏や蔵子さんが丁寧に案内して下さいます。所要時間は約30分。歴史を感じる建物に魅了されながら、心地の良いお酒にいい気分になってしまいそうです。※見学は事前予約
     

    • 住所:  〒859-3237長崎県佐世保市城間町317
    • 電話番号:  0956-59-2311
    • 営業時間:  8:30~18:30(見学は10:00~16:30 (所要時間:約30分))
    • 休日:  無休(見学は、お盆・お正月・作業都合などによりお断りする場合があります)
  • 車で約10分
    Spot 19
    16:50
    草加家

    美味しそうな和菓子がいっぱい!

    佐世保市南部にある和菓子店。
    早岐茶市でも販売されている、〈早岐のケーラン〉を求めてくるお客様も。わらび餅も美味!

    草加家
    営業時間:9:00~18:30
    定休日:月の最終月曜

    • 住所:  長崎県佐世保市重尾町210
    • 電話番号:  0956-38-3808
  • 車で約30分
    Spot 20
    17:30
    佐世保駅

    佐世保駅で終了

    佐世保の2つの日本遺産を巡る旅もこれで終了です。

    お疲れさまでした!

    • 住所:  長崎県佐世保市三浦町