旅のテーマ・エリア・キーワードから探す 検索条件を開く
 

公共交通機関でめぐる “長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産” 平戸・佐世保編

エリア
平戸・松浦 佐世保・ハウステンボス・西海  
テーマ
世界遺産を訪ねる  
目安
2泊3日 
 
  • Spot 1
    1日目  13:00
    佐世保駅からスタート

    まずは、観光バスでめぐります

    乗降場所は、佐世保駅みなと口より

  • 徒歩約1分
    Spot 2
    13:30/14:15

    SASEBOクルーズバス海風を利用

    佐世保の魅力・観光地を、ガイドの案内で楽しみながら巡るバスツアー。 乗車するバスは、豪華クルーザーをイメージしたバズで、ゆったりシートでリラックスできます。コースも3コースあり、一日3便運行されています。
    基本は、佐世保駅みなと口発着ですが、ハウステンボス発着便もあるので便利にご利用できます。

    ご乗車には予約が必要となります
    【お申込み・お問合せ】
    佐世保観光情報センター TEL:0956-22-6630

    • 住所:  長崎県佐世保市佐世保駅みなと口
    • 電話番号:  0956-22-6630
    • 営業時間:  金~水曜
    • 休日:  木曜
  • SASEBOクルーズバス海風を途中下車し徒歩約2分

    九十九島遊覧みらいに乗って九十九島を堪能

    九十九島パールシーリゾートは、西海国立公園九十九島(くじゅうくしま)の玄関口となるリゾートパークです。遊覧船による九十九島巡り、ヨットやカヤックで楽しむ海の散歩など、九十九島の体験基地となっています。

    「九十九島遊覧みらい」は西海国立公園九十九島を巡る遊覧船です。九十九島パールシーリゾート発着で、表情豊かな九十九島南部の美しい島々を間近に感じることができる約50分の九十九島体験。

    ◆クルージングメニュー
     

    • 住所:  〒858-0922長崎県佐世保市鹿子前町1008
    • 電話番号:  0956-28-1999
    • 営業時間:  ◆九十九島遊覧船パールクィーン
      出航時刻10:00、11:00、13:00、14:00、15:00
      ◆九十九島海賊遊覧船みらい
      出航時刻11:30、13:30、14:30
      ※臨時便・増便あり

      ◆九十九島水族館海きらら            
      9:00~18:00(3~10月)
      9:00~17:00(11~2月)    
       ※最終入館は閉館の30分前まで
    • 休日:  年中無休
  • 同施設内を徒歩約2分
    Spot 4
    15:55/17:10

    九十九島パールシーリゾート内にある九十九島の美しい海中世界を再現した水族館

    西海国立公園九十九島の美しい海中世界を再現した水族館。九十九島の生きものたちが「きらら」と輝く施設。
    ・太陽の光が降り注ぐ屋外型大水槽「九十九島湾大水槽」
    ・光と音楽、映像が交響する癒しの空間「クラゲシンフォニードーム」
    ・可愛いイルカたちと心ふれあう「九十九島イルカプール」
    など魅力あふれる施設

    • 住所:  〒858-0922長崎県佐世保市鹿子前町1008
    • 電話番号:  0956-28-4187
    • 営業時間:  9:00~18:00(3~10月)9:00~17:00(11~2月)
       ※最終入館は、閉館の30分前まで
    • 休日:  なし(年中無休)
  • 九十九島パールシ―リゾートより、SASEBOクルーズバス海風に乗車し約10分 徒歩約5分

    させぼ駅近くで夕食&ショッピング

    えきマチ一丁目佐世保
    佐世保駅にあるJR九州運営の複合商業ビル。待ち時間に立ち寄れる駅構内のお土産店を始め、スーパーに飲食店、カフェ、ショップなどが揃い、ショッピングも楽しめます。週末や祝祭日にはパティオ(中庭)でのイベントも開催されています。

    させぼ五番街
    2013年にオープンした複合商業施設。街グルメやショッピングに

    • 住所:  〒857-0863長崎県佐世保市三浦町21-1
    • 電話番号:  0956-24-6523
    • 営業時間:  10:00~21:00(各店舗ごとに異なります)
  • 佐世保駅付近のホテルから徒歩10分
    Spot 6
    19:30/21:30
    SASEBOナイトツアー

    SASEBOナイトツアー

    外国人バーやJAZZバーを港まちガイドがご案内。
    佐世保ならではのバー文化をご堪能ください。

    SASEBOナイトツアーご予約はこちら

  • 1日目終了
    Spot 7
    2日目  8:53発
    佐世保駅

    黒島へ出発!

    黒島への船が就航している、相浦へ向かいます。
    まずは、松浦鉄道を利用して相浦駅まで行き、徒歩で相浦港まで。

    松浦鉄道
    佐世保駅 ⇒ 相浦駅(快速)
    8:53発        9:19着
    料金:400円

    お問合せ:松浦鉄道
    TEL 0956-25-3900
    ◆松浦鉄道 時刻表

    黒島旅客船
    相浦港 ⇒ 黒島港
    10:00発  10:50着
     
    お問合せ:黒島旅客船
    TEL:0956-56-2516
    ◆黒島旅客船 時刻表

  • 相浦港からフェリーで50分
    Spot 8
    10:50着
    黒島港

    黒島を半日散策

    古くからの信仰の文化を感じられる、黒島を歩いて散策します。


    黒島港におりて目の前に「黒島ウェルカムハウス」がオープン。
    ここでは、「黒島観光インフォメーションセンター」と「直売所」が一緒になってみなさまをお出迎え。
    2016年4月1日から
    電動アシスト自転車の貸し出しをスタートしました。

    電動アシスト自転車貸し出し
    レンタル料:300円

    黒島ウェルカムハウス
    長崎県佐世保市黒島町8-4
    営業時間:10:00〜16:00 不定休
    TEL:0956-56-2765




  • 黒島港から散策しながら徒歩約45分もしくは、レンタサイクル利用
    Spot 9
    11:45/12:00
    蕨(わらべ)展望所

    長崎鼻を一望できるビュースポット

    近所のみなさんが御影石で作ったベンチやテーブルが置かれ、良い景色を見ながらしばしの休憩

  • 各旅館へ移動徒歩約20分
    Spot 10
    12:20/13:20
    昼食(島めし)

    各旅館で昼食

    黒島ではぜひ「島めし」を食べてください。
    自然豊かな黒島の海の幸などを旅館で堪能できます。店舗情報

  • 各旅館より徒歩約15分

    黒島天主堂建設に尽力をつくしたマルマン神父が眠る地

    最初に下五島の担当として赴任したマルマン神父は、貧困の犠牲となる子どもの養育事業などに奮闘し、伊王島、奄美大島、琉球を経て、1897年、黒島に赴任した。初代の堂崎教会堂など各地の教会堂をつくった。一時フランスへ帰国するが終生黒島ですごし、1912年に没する。




    • 住所:  〒857-3271長崎県佐世保市黒島町 カトリック共同墓地
  • カトリック共同墓地より徒歩約15分
    Spot 12
    14:10/14:50

    ロマネスク様式の美しい教会

    黒島天主堂は、文化・文政の頃、生月や外海から移住してきたキリシタンにはじまった。最初に常駐したマルマン神父が、基礎に特産の黒島御影石を積み、40万個のレンガを使い、1902年に祝別した荘厳な教会。

    ◆黒島天主堂の見学は
    長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産インフォメーションセンターへの事前連絡が必要です。

    • 住所:  〒857-3271長崎県佐世保市黒島町3333
  • 黒島天主堂から徒歩約30分
    Spot 13
    15:20/15:30
    黒島港

    黒島港より相浦港へ

    黒島フェリー
    黒島港  ⇒  相浦港

    15:30発 16:20着 最終便
    料金:570円

    お問い合わせ:黒島旅客船 TEL:0956-56-2516
    ◆黒島旅客船 時刻表

     

  • 黒島港からフェリーで50分
    Spot 14
    16:20/16:25
    相浦港

    次は、平戸へ向かいます

    相浦港に着いたら、徒歩約10分で相浦駅へ。
    相浦駅より平戸方面へ向かいます。


    松浦鉄道(平戸行)
    相浦駅 ⇒ たびら平戸口駅
    16:46発  17:39着
    料金:810円

    お問合せ:松浦鉄道
    TEL 0956-25-3900
    ■松浦鉄道 時刻表

  • 相浦駅から松浦鉄道で50分
    Spot 15
    17:39/17:40
    たびら平戸口駅

    「日本最先端駅に到着!!」

    この駅舎内には博物館もあり、松浦鉄道の歴史が写真などで展示されています。

    ここからはタクシーで港の方へ向かいます。

    平戸のタクシーはこちらからお問い合わせください。
    ●シルバーボール  TEL:0950-23-2441
    ●マンボウタクシー TEL:0120-45-1199
    ●中部タクシー   TEL:0950-28-0040
    ●津吉タクシー   TEL:0950-57-0003
    ●生月自動車    TEL:0950-53-0516

  • Spot 16
    17:50
    平戸市内宿泊

    ご予約の宿泊施設へ

    平戸市内の宿泊予約はこちらから

     

  • 2日目終了
    Spot 17
    3日目  9:10発
    平戸港交流広場

    生月観光へは、ここからバスで移動

    路線バス
    平戸桟橋 ⇒ 汐見町(生月)
    9:20発   9:47着
    料金:670円

    ◆生月自動車 時刻表

    • 住所:  長崎県平戸市崎方町776-6
  • 路線バスで27分 汐見町バス停下車で徒歩約3分

    古式捕鯨やかくれキリシタン信仰など生月島の特徴的な歴史・文化を紹介

    捕鯨、かくれキリシタン、民俗、魚の剥製の4つの常設展示室と、企画展示室からなり(展示総面積1,322平方メートル)、日本捕鯨の歴史やかくれキリシタン信仰の様相についてジオラマ(模型)や映像を駆使し、分かりやすく紹介しています。

    また日本最古の捕鯨業関係史料やかくれキリシタンの聖画など他で見る事ができない貴重な資料も数多く展示されています。

    250点を越える魚の剥製展示も必見です。

    ここからはタクシー移動になります。
    平戸のタクシーはこちらからお問い合わせください。
    ●シルバーボール  TEL:0950-23-2441
    ●マンボウタクシー TEL:0120-45-1199
    ●中部タクシー   TEL:0950-28-0040
    ●津吉タクシー   TEL:0950-57-0003
    ●生月自動車    TEL:0950-53-0516

    • 住所:  〒859-5706長崎県平戸市生月町南免4289番地1
    • 電話番号:  0950-53-3000
    • 営業時間:  9:00~17:00
    • 休日:  1月1日・2日(燻蒸等による特別休館有)
  • タクシーで1時間40分
    Spot 19
    10:30/12:10
    春日集落

    禁教時代の潜伏キリシタンの集落の様相をとどめる歴史的景観

    平戸市の春日町はかくれキリシタンの伝統文化をもつ地域です。禁教下においては、聖地や殉教地を崇敬しつつ密かに信仰が継承されました。
    海から山間部まで連なる美しい棚田と聖地安満岳の風景は禁教時代の潜伏キリシタンの集落の様相をとどめる歴史的景観です。
    ◆春日集落 詳しくはこちら

  • タクシーで5分
    Spot 20
    12:15/13:41
    生月

    生月でランチ!

    ランチを済ませたら、再び路線バスで平戸交流広場まで。

    路線バス
    汐見町(生月)  ⇒  平戸桟橋
    13:11発    13:41着
    料金670円

    ◆生月自動車 時刻表

  • 路線バスで約30分
    Spot 21
    13:45/15:15
    平戸港交流広場

    平戸のまちを観光

    平戸の観光スポットをめぐります。平戸港交流広場にある観光案内所では、レンタサイクルがあります。
    ◆詳しくは:平戸観光案内所

    寺院と教会が見える風景~聖ザビエル記念教会~松浦史料館~オランダ商館など

    最後は、平戸港交流広場よりタクシーで田平天主堂へ
    平戸のタクシーはこちらからお問い合わせください。

    ●シルバーボール  TEL:0950-23-2441
    ●マンボウタクシー TEL:0120-45-1199
    ●中部タクシー   TEL:0950-28-0040
    ●津吉タクシー   TEL:0950-57-0003
    ●生月自動車    TEL:0950-53-0516

    • 住所:  長崎県平戸市崎方町776-6
  • タクシーで約15分
    Spot 22
    15:30/16:10

    鉄川与助が設計・施工した最後のレンガ造教会

    田平天主堂は、1886年以降、ラゲ神父やド・ロ神父が買い取った土地に黒島、外海から移住した信徒によってはじまる。1918年、信徒たちは、中田藤吉神父の奔走による寄付に助けられ、鉄川与助が設計・施工した最後のレンガ造教会を建てた。


    ◆田平天主堂の見学は
    長崎と天草地方の潜伏キリシタンインフォメーションセンターへの事前連絡が必要です。



    • 住所:  〒859-4824長崎県平戸市田平町小手田免19
    • 営業時間:  午前7時~午後6時
  • タクシーで約10分
    Spot 23
    16:20発
    たびら平戸口駅

    松浦鉄道で佐世保へ

    松浦鉄道(佐世保行き)
    相浦駅 ⇒ たびら平戸口
    16:20発  17:45着
    料金:1,220円


    お問合せ:松浦鉄道
    TEL 0956-25-3900

    ◆松浦鉄道 時刻表

  • 松浦鉄道で約1時間25分
    Spot 24
    17:45着予定
    佐世保駅

    3日目終了

    お疲れさまでした!

こちらもおすすめ!同じテーマのモデルコース
このページを見た人はこんなページも見ています