旅のテーマ・エリア・キーワードから探す 検索条件を開く
人気月9の舞台となった長崎。

ドラマ「愛し君へ」ロケ地さるく&モデルコース

エリア
長崎  
テーマ
映画・テレビのロケ地へ  
さだまさし原作の「解夏(げげ)」が「愛し君へ」とタイトルを変え、フジテレビの連続ドラマに。視力を失っていくカメラマン(俊介)に好意を抱く女性(四季)の目線を中心に語るヒューマンドラマ。長崎の名所がちりばめられた秀作!月9の舞台となった長崎のロケ地を旅しよう!

    長崎へようこそ!!

    長崎県長崎市尾上町にある、九州旅客鉄道の駅。
    長崎県の県庁所在地、長崎市の中心駅であり、長崎本線の終着駅でもある。

    ◎みどりの窓口(乗車券・指定券・割引きっぷ・定期券など) 営業時間 5:40~22:00 年中無休

    ◎JR九州旅行 長崎支店 (国内旅行・海外旅行・航空券など) 営業時間 平日10:30~19:00 土日祝10:30~18:00 年中無休
    ※年末年始営業なし インターネット予約取扱い 5:40~23:20 きっぷの受取り可能  電話番号095-822-0063

    • 住所:  〒850-0058長崎県長崎市尾上町1
    • 電話番号:  095-822-0063
  • 車で約3分
    Spot 2

    初代教会は、江戸時代から明治にかけてキリシタンが入れられた桜町牢跡での建設。

    島内要助神父は、殉教の歴史をもつこの地に、日本人のための教会を建てようと志し、苦労の末に1889年の暮、キリシタン大名大村純忠ゆかりの大村藩蔵屋敷跡である現在地を求めて教会設立した。

    教会はフランスのパピノー神父の設計で1891年8月より建設に着手、1897年9月8日聖母マリア生誕の祝日に献堂式が挙行された。
    教会建設にあたっては、フランスのある婦人の当時の金額で8万フランにものぼる寄付や、多数の恩人の協力があった。

    1945年8月9日の原爆投下により、外壁と尖塔を残して焼失しましたが、1951年10月、その外壁と尖塔をそのまま生かして再建され現在に至る。
    そのため、貴重な被爆遺構として長崎市の指定を受けており、教会の門の側に銘版が設置されている。

    • 住所:  〒850-0055長崎県長崎市中町1‐13
    • 電話番号:  095-823-2484
    • 営業時間:  6:30~18:00
      ※木・土のみ20:00頃まで開放しております。
      またミサの時間により多少変動します。
  • 車で約10分

    長崎港の玄関口

    長崎港の玄関口の長崎港ターミナルビル。

    ■施設について
    お食事処 1F 南蛮亭 6:50~17:00 095-821-5525
    売店 1F 6:35~17:00

    ■航路(フェリー・旅客船)・アクセス・周辺駐車場について http://www.doboku.pref.nagasaki.jp/~rinkai/nagasaki_port/sisetsu_motofuna_01.html

     

     

    • 住所:  〒850-0035長崎県長崎市元船町17-3
  • 歩いて約5分

    稲佐山が一望できるくつろぎのベイサイド

    長崎港周辺のベイエリアを占める複合商業施設「出島ワーフ」。
    和食、洋食、中華料理やイタリアンの飲食店をはじめ、美容室、アウトドアショップなど個性豊かなショップが並んでいます。

    地元長崎の新鮮な海鮮物を食べることができるお店があるのも魅力のひとつ。

    また水際を楽しむ憩いの空間となっており、美しい景色を眺めながらテラスで美味しい食事を楽しむこともできます。

    ここから見る夜景もひと味違った美しさです。

    • 住所:  〒850-0862長崎県長崎市出島町1-1
    • 営業時間:  詳細につきましては各店に直接お問い合わせください
  • 歩いて約10分

    水辺に誕生した壮大な癒しスポット

    平成15年(2003)、長崎港に面した内港エリアに誕生した公園。園内には運河が配され、水と緑にあふれた憩いの場として市内外の人々の人気を集めている。この運河には「風待橋」「宵待橋」「あじさい橋」「オランダ坂橋」など長崎らしいネーミングの橋が架けられ、“水辺のプロムナード”と名付けられた散歩道を整備。水遊びや散策が楽しめる。また、山から湧き出た自然の水を噴水やせせらぎに利用した水に親しむ広場“水の庭園”は、爽やかな水音して涼しげ。夏は子ども達の格好の遊び場となっている。

    ほかに小さな音楽会が開ける“森の劇場”もあり、運河に浮かぶ花の小島の“水辺の森公園レストラン”では水と緑に囲まれた美しい環境の中で食事をすることができる。夜は木々もライトアップされてロマンチックな雰囲気だ。

    • 住所:  長崎県長崎市常盤町1-60

    長崎を代表する料理

    「ちゃんぽん」
    明治の末、中国からの留学生がお腹をすかせているのを見かねて、腹いっぱい食べさせてやりたいと「四海楼」のご主人陳平順(福建省出身)が考えたのが、長崎ちゃんぽんのはじまりです。
    ボリュームがあって、安くて栄養満点!
    チャンポンの命は麺とスープ。ラーメンとは麺が違います。
    麺の材料は、普通のうどんと同じ小麦粉をつかいますが、これに唐灰汁をいれてつくるために、独特の風味があります。
    この麺に、もやし、キャベツ、玉ねぎ、竹輪、かまぼこ、貝、いか、しいたけ、たけのこ、きくらげ、むきえび、いりこ、かき、豚肉、鶏肉などの具材と、豚と鶏の骨、ネギ、ショーガをグツグツ煮込んでとったスープを一緒に煮込みます。
    一緒に煮込むことで、麺と具材とスープの味が渾然と一体化し、おいしさが口いっぱいに広がります。
    ”ちゃんぽん”の語源については、いろいろな材料をいっぱい使うことで、この名がついたという説や、中国語の砲飯(ツーツァン=食べる)から転じたという説がありますが確かではありません。

    「皿うどん」
    揚げた中華麺の上に、とろみをつけた具をかけたものを皿うどんと呼びます。
    ちゃんぽんとともに長崎名物として定着しています。
    作り方は中華麺をラードまたは白絞(しらしめ)油を混ぜたものでよく揚げます。
    上にかける具はチャンポンと同様に長崎の新鮮なイカ、魚の身、エビ、かまぼこ、貝類などの魚介類。モヤシ、ワケギ、豚肉、キクラゲ、シイタケ、タケノコ、ハクサイなどを千切りにし、ラードで手早く炒めて、塩、コショウ、で調味します。
    最後にひたひたのスープを加えて、これに水溶きのくずをかけてさっと混ぜます。
    揚げた麺を皿に盛り、炒めた具を麺が見えなくなるくらいまでいっぱいかけます。ソースとコショウと取り皿を添えて供します。
    麺は細麺と太麺があります。

    • 住所:  長崎県長崎市 長崎新地中華街、市内各飲食店
  • 歩いて約10分

    異国情緒あふれる東山手に位置し、外国人居留地一帯の坂道

    東山手洋風住宅群など、異国情緒あふれる東山手に位置しており、近隣には日本で最初の女学校である活水学院・洋風住宅7棟があります。出島に住むオランダ人の影響か、開国後も長崎の人々は東洋人以外を「オランダさん」と呼んでいた為、当時「オランダさんが通る坂」という意味で居留地にある坂はすべてオランダ坂と呼んでいたと考えられています。現在は、主に活水学院下の坂、活水坂、誠孝院(じょうこういん)前の坂がオランダ坂と呼ばれています。 ロケ時は、活水学院でも撮影させていただきました。 ※活水学院は通常入構できません。

    • 住所:  長崎県長崎市東山手町
    • 電話番号:  095-822-8888
  • 歩いて約10分

    孔子廟は、色あざやかな中国華南と華北地方の建築様式が合体した中国本廟の伝統美きわまる彩り豊かな極彩色の廟宇です。

    元来、孔子廟とは、孔子の遺品を納め祀ったのが始まりで、明治26年(1893)中国清朝政府と華僑によって建造されました。
    琉璃瓦・青白石製欄干・龍紋様の御道石・孔子像、72賢人石像などはすべて中国から取り寄せられたものです。併設の中国歴代博物館は、2階には北京故宮博物院提供の宮廷文化財を、3階には中国歴史博物館提供の出土文化財を一堂に展覧しています。

    • 住所:  〒850-0918長崎県長崎市大浦町10-36
    • 電話番号:  095-824-4022
    • 営業時間:  9:30~18:00(入館は17:30まで)
    • 休日:  年中無休
  • 歩いて約10分

    世界の宗教史上に残る劇的な「信徒発見」の舞台

    幕末の開国にともなって造成された長崎居留地の中に、在留外国人のために建設した中世ヨーロッパ建築を代表するゴシック調の国内現存最古の教会。聖堂内を飾るステンドグラスには、約100年前のものもある。

    直前に列聖されたばかりの日本二十六聖人に捧げられた教会で、正面は殉教の地である西坂に向けて建てられている。

    設計指導者はフランス人宣教師のフューレ、プティジャンの両神父で、施工は天草の小山秀之進(のちに、「秀(ひいで)と改名」)。1864年末に竣工し、翌年2月に祝別された。この直後の3月に、浦上の潜伏キリシタンが訪れ、信仰を告白したことにより、世界の宗教史上にも類を見ない「信徒発見」の舞台となった。


    1875年と1879年の増改築により、平面形式と外観デザインも変容し、外壁も木造からレンガ造に変更されたが、内部空間の主要部には創建当初の姿が保存されている。

    また1933年に国宝となるが原爆で被害を受け、1953年、日本最古の現存教会建築として国宝に再度指定された。
     

    • 住所:  〒850-0931長崎県長崎市南山手町5-3
    • 電話番号:  095-823-2628
    • 営業時間:  8:00~18:00(入館は17:45まで)
  • 歩いて約10分
    Spot 10

    長崎港の大パノラマを見下ろす絶景、南山手の丘に位置する長崎ロマンの地

    「グラバー園」は、 国指定重要文化財の旧グラバー住宅・旧リンガー住宅・旧オルト住宅を核に、市内に点在していた6つの明治期の洋館を移築復元したものです。
     
    園内は長崎独特の坂の地形のため、動く歩道、エスカレーターを設け、壁泉・石畳による回遊道路をめぐらし、異国情緒あふれる観光名所としてたくさんの人々に親しまれ、年間100万人以上の観光客が訪れています。

    長崎港、稲佐山をはじめとする緑したたる山々、人々の息づかいが感じられる街並み。偉人たちも魅せられた絶景が広がるとびきりのビュースポットでもあります。

    特に、旧三菱重工造船所第2ドックハウスのベランダからの景観は圧巻で港内を行き交う船の音が間近に聞こえてくる旧リンガー住宅前庭や、旧グラバー住宅前からの景色もオススメです。

    また園内には至る場所に花々が配され、いつ訪れても四季折々の花々を愛でる喜びを味わうことができます。

    夜のグラバー園は、昼間とは違うロマンチックな雰囲気を味わうことができます。

    夜の観光として、7月中旬から10月初旬夜間開園を実施し、旧グラバー住宅をはじめとした洋館群がライトアップされます。

    園内にあるハートストーンは「カップルでこの石に手を重ねると幸せになれる」「この石に触れて願いごとをすれば恋が叶う」などいずれも恋愛に関する伝説を持ち、パワースポットとして人気急上昇中です。

    ◆Googleストリートビューでグラバー園をバーチャル体験してみよう!

    • 住所:  〒850-0931長崎県長崎市南山手町8-1
    • 電話番号:  095-822-8223
    • 営業時間:  8:00~18:00(通常期間)
      ※夜間ライトアップ8:00~21:00(4月27日~5月5日・12月22日~12月25日)、8:00~21:30(7月19日~10月9日)

      ※入園受付終了時間は、閉園の20分前となります
    • 休日:  年中無休
  • 歩いて約5分
    Spot 11
    グラスロード1571

    南山手のガラス細工のお店。

    南山手のガラス細工のお店。最後まで鍵になったガラスの天使の置物はフジテレビスタッフが元々売っているガラスの天使を参考に、ペアの天使を考案し、東京の工場で作ったもの。ここで、同じものを販売しているため、問い合わせが殺到。

    • 住所:  〒850-0931長崎県長崎市南山手町2-11
    • 電話番号:  095-822-1571
  • 車で約45分

    海を見渡す天然温泉

    2018年春「やすらぎ伊王島」が生まれ変わります。
     
    ■やすらぎ伊王島 本館 休館期間:2017年12月1日〜2018年 春
    (天然温泉大浴場 癒湯/Family Dining うららか/
    マッサージ/凪の音ホテル/風薫るホテル/コテージ)
    ■海の⾒えるホテル 休館期間:2018年1月16日〜2018年 春
    ※「島風の湯」は通常通り営業いたしております。
     
    休館に関するお問い合わせ
    TEL:095-898-2202(受付時間:10:00~18:00)
    ------------------------------------------------------------------------------------------

    地下1,180mから湧き出す、ちょっと塩からい塩湯の天然温泉は、一切循環せず、100%かけ流しの温泉です。
    露天風呂では、目の前に広がる海が癒しのひとときを演出し、内湯では、ひのき風呂・炭風呂・うたせ湯など多彩なお風呂を楽しめます。
    無料の休憩処や足湯もあり、心行くまでくつろぎ時間を過ごせるスポットです。

    コテージやホテルなど4種類の宿泊施設を完備。
    食事&カフェや、お土産品などのショッピングも楽しめます。
    女性にうれしいエステやリラクゼーションなどのスパも充実。

    レンタサイクルやテニス、卓球、ビリヤード、バドミントン・・・
    さまざまなアクティビティもご用意しており、家族で楽しむことができます。

    宿泊・日帰りのどちらも楽しめる魅力がいっぱいです。

    • 住所:  〒851-1201長崎県長崎市伊王島町1丁目3277-7
    • 電話番号:  095-898-2202
    • 営業時間:  詳細については、直接お問い合わせください。
    • 休日:  年中無休
  • やすらぎ伊王島で宿泊、車で約15分
    Spot 13

    別名「沖之島天主堂(沖ノ島)」とも呼ばれる昭和6年に建立されたゴシック様式の天主堂。

    禁教令下の1871(明治4)年、馬込に信徒が建てた小聖堂があった。1884(明治17)年、馬込の信徒がすべてカトリックとなり、1890(明治23)年にマルマン神父の設計の煉瓦造教会堂ができるが、台風で尖塔が倒れ、1931(昭和6)年、現教会堂建立。 撮影時は、結婚式のシーンを撮影させていただきました。

    • 住所:  〒851-1201長崎県長崎市伊王島町2丁目617
    • 休日:  特になし
  • 車で約50分
    Spot 14
    旭大橋

    昭和57年(1982)1月18日に開通した赤い旭大橋。

    長崎の夜景を楽しめる名所のひとつとして知られています。また、稲佐山方面へ抜ける時に利用される橋でもあります。旭大橋からも長崎の夜景の美しさを楽しむことができ、ライトアップされた女神大橋を眺めるポイントの一つとして多くの人に利用されています。大波止が反対側によく見え、ロケ当日は帆船まつりの真っ最中で、帆船を見るために桟橋に集まった人も多かったです。長崎港で帆を揺らす大きな帆船が絵になっていました。

    • 住所:  〒852-8003長崎県長崎市旭町
  • 車で約10分
    Spot 15
    烏岩神社横の公園

    俊介の視力が徐々に失われていく悲しい結末の舞台。

    最終話では、俊介の視力が徐々に失われていく悲しい結末の舞台。長崎人にとっても穴場スポットですが、長崎港を一望できる高台にあり、ドラマ効果も手伝って、注目の観光スポットになっています。

    • 住所:  〒852-8005長崎県長崎市大鳥町15
  • 車で約20分
    Spot 16

    佐賀藩の神ノ島には、江戸前期からキリシタンが潜伏し、江戸後期には、砲台築造の…

    佐賀藩の神ノ島には、江戸前期からキリシタンが潜伏し、江戸後期には、砲台築造の人夫として外海からきたキリシタンらが移り住んでいたという。1876年には仮聖堂が建って多くの潜伏キリシタンがカトリックになった。1897年にデュラン神父が私財を投じ現教会を建てた。

    • 住所:  〒850-0078長崎県長崎市神ノ島町2‐148
    • 休日:  特になし
  • 車で約20分

    映画のロケ地にも使われた浜

    映画のロケ地にも使われた長崎市北西部に位置するかきどまり白浜。

    平成27年度より、「かきどまり白浜海水浴場」は開設していません。民営の桟敷もございませんので、ご了承ください。

     
    バーベキュー施設(野外炉)が6基あります。(予約不要、先着順)
    炭や材料などは各自で持参し、利用後は周辺の清掃に努めてください。
     
    なお、浜辺でのバーベキューは禁止しています。
     

    • 住所:  〒850-0115長崎県長崎市柿泊町120
    • 電話番号:  095-820-6563
  • 車で約20分

    原爆犠牲者の冥福と平和を願う祈りの空間

    原爆落下中心地公園北側、小高い丘にある平和公園は、悲惨な戦争を二度と繰り返さないという誓いと、世界平和への願いを込めてつくられた公園です。 「平和祈念像」 長崎市民の平和への願いを象徴する高さ9.7メートル、重さ30トン、青銅製の平和祈念像。制作者の長崎出身の彫刻家北村西望氏はこの像を神の愛と仏の慈悲を象徴とし、天を指した右手は“原爆の脅威”を、水平に伸ばした左手は“平和”を、軽く閉じた瞼は“原爆犠牲者の冥福を祈る”という想いを込めました。毎年8月9日の原爆の日を「ながさき平和の日」と定め、この像の前で平和祈念式典がとり行なわれ、全世界に向けた平和宣言がなされます。 「平和の泉」 原爆のため体内まで焼けただれた被爆者たちは「水を、水を」とうめき叫びながら死んでいきました。その痛ましい霊に水を捧げて、めい福を祈り、世界恒久平和と核兵器廃絶の願いを込めて浄財を募り建設された円形の泉で、平和公園の一角、平和祈念像の前方にあります。直径18メートルで昭和44年に完成しました。 平和の鳩と鶴の羽根を象徴した噴水が舞い、正面には、被爆し、水を求めてさまよった少女の手記「のどが乾いてたまりませんでした 水にはあぶらのようなものが一面に浮いていました どうしても水が欲しくて とうとうあぶらの浮いたまま飲みました」が刻まれています。 ドラマでは夏の設定のシーンでしたが、撮影時は冬で、スタッフが周辺の「雪かき」をして、葉のついた木を枯れ木にセットして撮影が行われました。

    • 住所:  長崎県長崎市松山町 平和公園内
    • 電話番号:  095-829-1171
  • 車で約15分
    Spot 19

    ロケ旅お疲れ様でした!

    長崎県長崎市尾上町にある、九州旅客鉄道の駅。 長崎県の県庁所在地、長崎市の中心駅であり、長崎本線の終着駅でもある。 みどりの窓口(乗車券・指定券・割引きっぷ・定期券など) 営業時間 5:40~22:00 年中無休 JR九州旅行 長崎支店 (国内旅行・海外旅行・航空券など) 営業時間 平日10:30~19:00 土日祝10:30~18:00 年中無休※年末年始営業なし インターネット予約取扱い 5:40~23:20 きっぷの受取り可能 電話番号 095-822-0063

    • 住所:  〒850-0058長崎県長崎市尾上町1
    • 電話番号:  095-822-0063
こちらもおすすめ!同じテーマのモデルコース
このページを見た人はこんなページも見ています