旅のテーマ・エリア・キーワードから探す 検索条件を開く
3600万人が涙したピュアで切ない純愛、待望の映画化!

映画&ドラマ「赤い糸」ロケ地さるく&モデルコース

エリア
長崎  
テーマ
映画・テレビのロケ地へ  
3600万人が涙したピュアで切ない純愛、待望の映画化! 伝説の携帯小説と呼ばれている「赤い糸」。自分の想う人が本当に運命の人なのか、迷い傷つきながらも前向きに恋をする主人公・芽衣と、言葉数は少ないが、さりげない優しさを持つアツシのピュアで切ないラブストーリー。 原作/メイ「赤い糸」「赤い糸 destiny」(ゴマブックス刊) 脚本/渡辺千穂、半澤律子 監督/村上正典 出演/南沢奈央、溝端淳平 ほか 修学旅行先の舞台となった長崎のロケ地をめぐってみましょう!

    長崎へようこそ!!

    長崎県長崎市尾上町にある、九州旅客鉄道の駅。
    長崎県の県庁所在地、長崎市の中心駅であり、長崎本線の終着駅でもある。

    ◎みどりの窓口(乗車券・指定券・割引きっぷ・定期券など) 営業時間 5:40~22:00 年中無休

    ◎JR九州旅行 長崎支店 (国内旅行・海外旅行・航空券など) 営業時間 平日10:30~19:00 土日祝10:30~18:00 年中無休
    ※年末年始営業なし インターネット予約取扱い 5:40~23:20 きっぷの受取り可能  電話番号095-822-0063

    • 住所:  〒850-0058長崎県長崎市尾上町1
    • 電話番号:  095-822-0063
  • 〇長崎電気軌道(路面電車)1系統正覚寺下行「長崎駅」→「新地中華街」乗り換え→長崎電気軌道5系統石橋行「石橋」所要時間約20分
    Spot 2
    石橋電停

    高橋陸が竹宮芽衣が乗る路面電車に飛び乗った電停。

    高橋陸が竹宮芽衣が乗る路面電車に飛び乗った電停は、石橋電停でした。 貸し切り路面電車で、エキストラさんたちが大活躍してました! ■FC担当者のエピソード  企画では、長崎ではなく日光に決まっていたロケ地。しかし、「愛し君へ」のメインスタッフと「7月24日通りのクリスマス」の監督の作品と言うことで、「長崎でできる?」とお電話いただいたことがきっかけで繋がった作品でした。中高生に人気だった作品なだけに、今でも修学旅行生がロケ地をめぐるなど、長崎に来る楽しみのひとつに繋がった作品だと思います。当時すでに19歳だった溝端君が、中学生らしさを出すために、何度も監督と演技を確認していたのが印象的でした。

    • 住所:  〒850-0922長崎県長崎市相生町1
  • 歩いて約10分

    長崎港の大パノラマを見下ろす絶景、南山手の丘に位置する長崎ロマンの地

    「グラバー園」は、 国指定重要文化財の旧グラバー住宅・旧リンガー住宅・旧オルト住宅を核に、市内に点在していた6つの明治期の洋館を移築復元したものです。
     
    園内は長崎独特の坂の地形のため、動く歩道、エスカレーターを設け、壁泉・石畳による回遊道路をめぐらし、異国情緒あふれる観光名所としてたくさんの人々に親しまれ、年間100万人以上の観光客が訪れています。

    長崎港、稲佐山をはじめとする緑したたる山々、人々の息づかいが感じられる街並み。偉人たちも魅せられた絶景が広がるとびきりのビュースポットでもあります。

    特に、旧三菱重工造船所第2ドックハウスのベランダからの景観は圧巻で港内を行き交う船の音が間近に聞こえてくる旧リンガー住宅前庭や、旧グラバー住宅前からの景色もオススメです。

    また園内には至る場所に花々が配され、いつ訪れても四季折々の花々を愛でる喜びを味わうことができます。

    夜のグラバー園は、昼間とは違うロマンチックな雰囲気を味わうことができます。

    夜の観光として、7月中旬から10月初旬夜間開園を実施し、旧グラバー住宅をはじめとした洋館群がライトアップされます。

    園内にあるハートストーンは「カップルでこの石に手を重ねると幸せになれる」「この石に触れて願いごとをすれば恋が叶う」などいずれも恋愛に関する伝説を持ち、パワースポットとして人気急上昇中です。

    Googleストリートビューはこちら

     

    世界遺産 旧グラバー住宅(国指定重要文化財)保存修理工事等について

    ○工期:2019年1月8日~2021年3月(予定)


    世界遺産登録がなされた「明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼、造船、石炭産業」の構成資産である国指定重要文化財「旧グラバー住宅」について、適切な保存を図り、施設利用者の安全を確保するため、耐震補強を含む保存修理工事を行います。

    工事期間中、建物へ入っての見学はできませんが、保存修理の様子が見られるよう、特設の展望デッキを設置します。

    建物全体におよぶ保存修理工事は昭和43年以来、半世紀ぶりです。

    工事中の様子を直接見ることができるチャンスですので、この機会にぜひグラバー園に足をお運びいただければと思います。

     

     

     

     

    • 住所:  〒850-0931長崎県長崎市南山手町8-1
    • 電話番号:  095-822-8223
    • 営業時間:  8:00~18:00(通常期間)
      ※夜間ライトアップ8:00~21:00(4月27日~5月5日・12月22日~12月25日)、8:00~21:30(7月19日~10月9日)

      ※入園受付終了時間は、閉園の20分前となります
    • 休日:  年中無休
  • 歩いて約5分
    Spot 4
    グラスロード1571

    自由行動で立ち寄る設定を、グラバー園近くの実際のお店で撮影!

    芽衣とタカちゃんが、自由行動で立ち寄る「びいどろ工房」(グラスロード1571)は、実際のお店で撮影。実はこのお店は、グラバー園にほど近いところにあります。店内の撮影中、雷がなり、大粒の雨が降ってきたので、心配しましたが、店内撮影が終わる頃には雨が止み、さらに次に撮影予定だった歩道では、石畳でできていたため、水はけも早く問題なし!

    • 住所:  〒850-0931長崎県長崎市南山手町2-11
    • 電話番号:  095-822-1571

    長崎を代表する料理

    「ちゃんぽん」
    明治の末、中国からの留学生がお腹をすかせているのを見かねて、腹いっぱい食べさせてやりたいと「四海楼」のご主人陳平順(福建省出身)が考えたのが、長崎ちゃんぽんのはじまりです。
    ボリュームがあって、安くて栄養満点!
    チャンポンの命は麺とスープ。ラーメンとは麺が違います。
    麺の材料は、普通のうどんと同じ小麦粉をつかいますが、これに唐灰汁をいれてつくるために、独特の風味があります。
    この麺に、もやし、キャベツ、玉ねぎ、竹輪、かまぼこ、貝、いか、しいたけ、たけのこ、きくらげ、むきえび、いりこ、かき、豚肉、鶏肉などの具材と、豚と鶏の骨、ネギ、ショーガをグツグツ煮込んでとったスープを一緒に煮込みます。
    一緒に煮込むことで、麺と具材とスープの味が渾然と一体化し、おいしさが口いっぱいに広がります。
    ”ちゃんぽん”の語源については、いろいろな材料をいっぱい使うことで、この名がついたという説や、中国語の砲飯(ツーツァン=食べる)から転じたという説がありますが確かではありません。

    「皿うどん」
    揚げた中華麺の上に、とろみをつけた具をかけたものを皿うどんと呼びます。
    ちゃんぽんとともに長崎名物として定着しています。
    作り方は中華麺をラードまたは白絞(しらしめ)油を混ぜたものでよく揚げます。
    上にかける具はチャンポンと同様に長崎の新鮮なイカ、魚の身、エビ、かまぼこ、貝類などの魚介類。モヤシ、ワケギ、豚肉、キクラゲ、シイタケ、タケノコ、ハクサイなどを千切りにし、ラードで手早く炒めて、塩、コショウ、で調味します。
    最後にひたひたのスープを加えて、これに水溶きのくずをかけてさっと混ぜます。
    揚げた麺を皿に盛り、炒めた具を麺が見えなくなるくらいまでいっぱいかけます。ソースとコショウと取り皿を添えて供します。
    麺は細麺と太麺があります。

    • 住所:  長崎県長崎市 長崎新地中華街、市内各飲食店
  • 歩いて約10分
    Spot 6

    鎖国時代、世界に開かれた唯一の窓

    国指定史跡(出島和蘭商館跡)。鎖国時代の約200年間、日本で唯一西洋に開かれていた貿易の窓口でした。19世紀、島内には住居や料理部屋、蔵、番所など49棟もの建物があり、現在そのうちの25棟を復元させるための事業が進んでいます。明治期にその役割を終え、陸地の中に埋もれ、人々の記憶からも消えかけていましたが、今から約60年前に長崎市が出島の復元に着手しました。  現在の出島は、大きく4つの時代の遺構や建物等をご覧頂けます。 かつて海に面していた水門、西側ゲートから入場すると19世紀初頭の江戸時代から幕末開国後、明治へと時代をたどることができ、東側ゲートから入場すると、明治から幕末、江戸へと時代を遡ることができます。 ロケ時、出島では、長崎女子高校の方々による「龍踊り(じゃおどり)が披露され、爆竹を鳴らして踊る迫力に、みなさん圧倒されていました。 ※「龍踊り」 毎年10月7日から3日間、町を上げて催される長崎市民の氏神、鎮西大社諏訪神社の祭礼行事「長崎くんち」で演じられるポピュラーな出し物」

    • 住所:  〒850-0862長崎県長崎市出島町6-1
    • 電話番号:  095-821-7200
    • 営業時間:  8:00~21:00 ※最終入場20分前まで
    • 休日:  年中無休
  • 歩いて2分

    竹宮芽衣と西野敦史が角煮まんじゅうを買った場所

    稲佐山が一望できるくつろぎのベイサイド。 長崎港周辺のベイエリアを占める複合商業施設「出島ワーフ」。 和食、洋食、中華料理やイタリアンの飲食店をはじめ、美容室、アウトドアショップなど個性豊かなショップが並んでいます。 地元長崎の新鮮な海鮮物を食べることができるお店があるのも魅力のひとつ。 また水際を楽しむ憩いの空間となっており、美しい景色を眺めながらテラスで美味しい食事を楽しむこともできます。 ここから見る夜景もひと味違った美しさです。

    • 住所:  〒850-0862長崎県長崎市出島町1-1
    • 営業時間:  詳細につきましては各店に直接お問い合わせください
  • 長崎電気軌道1系統赤迫行「出島」→「松山町」所要時間約20分

    原爆犠牲者の冥福と平和を願う祈りの空間

    原爆落下中心地公園北側、小高い丘にある平和公園は、悲惨な戦争を二度と繰り返さないという誓いと、世界平和への願いを込めてつくられた公園です。 「平和祈念像」 長崎市民の平和への願いを象徴する高さ9.7メートル、重さ30トン、青銅製の平和祈念像。制作者の長崎出身の彫刻家北村西望氏はこの像を神の愛と仏の慈悲を象徴とし、天を指した右手は“原爆の脅威”を、水平に伸ばした左手は“平和”を、軽く閉じた瞼は“原爆犠牲者の冥福を祈る”という想いを込めました。毎年8月9日の原爆の日を「ながさき平和の日」と定め、この像の前で平和祈念式典がとり行なわれ、全世界に向けた平和宣言がなされます。 「平和の泉」 原爆のため体内まで焼けただれた被爆者たちは「水を、水を」とうめき叫びながら死んでいきました。その痛ましい霊に水を捧げて、めい福を祈り、世界恒久平和と核兵器廃絶の願いを込めて浄財を募り建設された円形の泉で、平和公園の一角、平和祈念像の前方にあります。直径18メートルで昭和44年に完成しました。 平和の鳩と鶴の羽根を象徴した噴水が舞い、正面には、被爆し、水を求めてさまよった少女の手記「のどが乾いてたまりませんでした 水にはあぶらのようなものが一面に浮いていました どうしても水が欲しくて とうとうあぶらの浮いたまま飲みました」が刻まれています。 映画では、修学旅行で記念写真を撮った場所でした。

    • 住所:  長崎県長崎市松山町 平和公園内
    • 電話番号:  095-829-1164
  • 車(タクシー)で約15分

    夜景とバイキングが自慢の宿

    港側の客室と大浴場、レストランから長崎市内を一望。世界新三大夜景に認定された夜景は絶景と言われています。夕食は新鮮なお刺身やずわい蟹、ちゃんぽん、皿うどんなど長崎名物季節の料理が満載の50品以上の和洋中バイキング。

    • 住所:  〒850-0051長崎県長崎市西坂町20番1号
    • 電話番号:  095-824-2151
  • にっしょうかんで宿泊、翌日車(タクシー)で約10分
    Spot 10

    ロケ旅、お疲れ様でした!

    長崎県長崎市尾上町にある、九州旅客鉄道の駅。 長崎県の県庁所在地、長崎市の中心駅であり、長崎本線の終着駅でもある。 みどりの窓口(乗車券・指定券・割引きっぷ・定期券など) 営業時間 5:40~22:00 年中無休 JR九州旅行 長崎支店 (国内旅行・海外旅行・航空券など) 営業時間 平日10:30~19:00 土日祝10:30~18:00 年中無休※年末年始営業なし インターネット予約取扱い 5:40~23:20 きっぷの受取り可能 電話番号 095-822-0063

    • 住所:  〒850-0058長崎県長崎市尾上町1
    • 電話番号:  095-822-0063
こちらもおすすめ!同じテーマのモデルコース
このページを見た人はこんなページも見ています