旅のテーマ・エリア・キーワードから探す 検索条件を開く
長崎・五島・石巻・ケニアを舞台に、様々な人々の想いを描いた壮大なヒューマンドラマ。

映画「風に立つライオン」ロケ地さるく&モデルコース

エリア
長崎 佐世保・ハウステンボス・西海 五島列島  
テーマ
映画・テレビのロケ地へ  
さだまさしさんが、後の原作のモデルとなる柴田紘一郎さんと出会ったのは1970年代のこと。さださんは実に15年もの歳月を費やし、1987 年、「風に立つライオン」の歌を書き上げた。この歌の大ファンであった俳優・大沢たかおさんが小説化を熱望する。大沢さんからの要望に、さださんは何度も小説化を断ろうと思った。しかし、2011 年に起こった東日本大震災がきっかけで、自分も何かを伝えなければいけないというさださんの強い思いがついに、小説の完成を生み、映画化されることに。 ストーリー:1987 年春、ケニアと南スーダンの国境近くにある赤十字戦傷外科病院に派遣された医師・島田航一郎。長崎で医師として働きながら、航一郎の夢を応援している長崎にいる恋人・秋島貴子。航一郎は医師として、人として悩みながらアフリカの医療や現実を学んでゆく中、1 人の少年と出会う。元少年兵・ンドゥング。幼くして悲惨な人生を歩んできたンドゥングに航一郎や同僚の看護師・和歌子、同期の医師・青木たちは、根気強く接する。航一郎たちの熱心な治療の結果、ンドゥングは心身ともに傷が癒え、徐々に航一郎たちに心を開き始める。そして、ンドゥングは自分も航一郎のような医師になりたいと志すようになる。ケニアでの医療活動から離れられなくなる航一郎と、長崎・五島列島にある胡蝶島での生活の中で悩む貴子。長崎・五島・石巻・ケニアを舞台に、様々な人々の想いを描いた壮大なヒューマンドラマ。
  • Spot 1

    旅の始まり、長崎空港からスタート!

    旅の始まり、長崎空港からスタート!

    • 住所:  〒856-0816長崎県大村市箕島町593番地
  • 車で約1時間30分
    Spot 2

    軍港の町佐世保の海の玄関口

    佐世保港は古くから軍港として栄え、国防の要の港として、また、商港として機能を果たしています。かつては連合艦隊も入港し、多くの海軍さんたちを送り出してきました。現在は、アメリカ海軍と海上自衛隊がその一部を使用し、軍港佐世保の港ならではの景色を作っています。港の近くにはショッピングモール「佐世保五番街」もオープンし、賑いをみせています。 ここから、クランクインした場所である佐世保市宇久島へGO!!

    • 住所:  長崎県佐世保市
    • 電話番号:  0956-22-6630
  • 〇船で約2時間30分
    Spot 3
    宇久島

    宇久島で初映画ロケ!

    宇久島は、胡蝶島という貴子一家が住んでいる架空の島で登場!メインの平港、城ヶ岳展望台等で撮影。宇久での大がかりな映画撮影は初めてで、宇久でのおもてなしは最高級でした!
    1日目は、宇久でゆっくり休んで、島のグルメを楽しんで。

    • 住所:  〒857-4901長崎県佐世保市宇久町平2524番地23 
    • 電話番号:  0959-57-3935
  • フェリー太古で宇久~福江約4時間

    福江港ターミナル

    五島市の玄関口でもある福江港ターミナル。 映画「くちびるに歌を」で撮影が行われた2か月後に再び別のロケ隊が五島へ!中には同じスタッフもいて、半年以上島に滞在する撮影隊も!

    • 住所:  長崎県五島市東浜町2-3-1
    • 電話番号:  0959-75-0240
    • 営業時間:  通常
      午前6:30~午後20:30まで
      ※繁忙期は時間が異なります
  • 車で約1時間

    福江島の荒川温泉足湯で気軽に癒されてみましょう。

    荒川温泉旧バス停の老朽化での改築に際し、温泉のイメージアップと癒しなどの目的でバス停と待合室を兼ねた足湯にリニューアルされました。 足湯利用は無料で、朝9時~夕方5時までの利用になり12~3人は入れる大きさです。 泉質はナトリウム・カルシウム・塩化物泉。 泉温は60~70度の源泉を40度にまで冷ましています。 荒川温泉のすぐ近くにある、荒川丹奈出張診療所(荒川地区にある診療所)でロケが行われました。 この診療所に決まるまで、長い時間をかけました。 診察日でない日まるまる2日間かけてお借りし、貴子が胡蝶島 の人々を診たり、太郎や両親と接したりするシーンが撮影されました。

    • 住所:  長崎県五島市玉之浦町荒川
    • 電話番号:  0959-87-2216
    • 営業時間:  午前9時~午後5時まで
  • 車で約1時間15分
    Spot 6
    間伏(まぶし)

    あかりが住む、胡蝶島の果ての設定で撮影!

    あかりが住む、胡蝶島の果ての設定で撮影が行われました。 機材を運ぶトラックやバンが通らない狭い道をハイエースや軽トラに分けて運搬し、雨ふらしという大がかりな撮影に挑みました。半泊の方のご紹介で、こちらのロケ地が決まったのでした。 美しい半泊にも、是非お立ち寄りを。
    五島市内のロケ地をまわったら、ゆっくり五島市内でご宿泊。

    • 住所:  〒853-0054長崎県五島市戸岐町間伏
  • 車で約30分

    福江港ターミナル

    五島市の玄関口でもある福江港ターミナル。 長崎港ターミナルよりジェットフォイルで約1時間30分、 フェリーで約3時間10分 博多港よりフェリー太古約9時間 ここから、いざ、長崎港へ! 九州商船(福江支店) 0959-72-2191 http://www.kyusho.co.jp/ 野母商船 092-291-0510 http://www.nomo.co.jp/  五島バス観光課 0959-72-2173 http://www.campanahotel.com/gotobus_top/    五島市観光協会 72-2963 http://www.gotokanko.jp/

    • 住所:  長崎県五島市東浜町2-3-1
    • 電話番号:  0959-75-0240
    • 営業時間:  通常
      午前6:30~午後20:30まで
      ※繁忙期は時間が異なります
  • ジェットフォイルで約1時間50分、フェリーで約3時間
    Spot 8
    長崎港

    福江港から、長崎港へ!

    貴子一家のいる胡蝶島(宇久・福江)から航一郎がいる長崎へ。撮影隊も、ロケ地は宇久~福江~長崎という順番で回りました。

    • 住所:  〒850-0035長崎県長崎市元船町17-3
  • 車で約15分
    Spot 9
    東立神町

    長崎三菱造船所が背景に見える道で撮影!

    東立神では、長崎三菱造船所が背景に見える道で福田和恵夫人のお通夜の帰り道を撮影。雨上がりのシーンという設定の為、撮影隊が水を撒いて道路を濡らし、雨上がりの道をつくり上げまし。大沢さんと真木さんというビッグスターが来られるといことで、ギャラリーも大騒ぎ。撮影中は静かにしていただき、見守っていただいたのでした。

    • 住所:  〒850-0073長崎県長崎市東立神町8-16
  • 車で約20分
    Spot 10
    長崎大学

    映画の舞台である、長崎大学。

    今回の企画で取材・撮影本番などで大変お世話になった長崎大学。ロケが行われたのは、文教キャンパスの中部講堂前と、坂本キャンパスのグラウンドでした。 航一郎がいた長崎大学熱帯医学研究所も是非お立ち寄りを。

    • 住所:  〒852-8116長崎県長崎市平和町8-1
  • 車で約30分
    Spot 11

    長崎港を一望できる眺めは長崎で1,2を競う美しさ

    標高169mの鍋冠山。 グラバー園の第2ゲートから徒歩で約10分の距離にあります。 展望台からは長崎港を一望することができ、その眺めは 長崎で1,2を競う美しさと言われています。 平成24年10月に世界新三大夜景に長崎の夜景が認定されました。 長崎のすり鉢状の地形が生み出す立体的な夜景、 様々な夜景スポットから見られる、多方向からの俯瞰的な 夜景の美しさが高い評価を得ました。 鍋冠山からは、一枚の写真に切り取れるような 密度の濃い夜景を見ることができます。 グラバー園や大浦天主堂など観光名所の近くにありながら、 観光客にはあまり知られていないスポットで、ゆっくりと夜景鑑賞を楽しめます。 また、長崎港にクルーズ客船が入港する際には 女神大橋を通過する客船の様子を撮影するのに人気の場所です。 ここでは、貴子が航一郎にアフリカには行けないと告げる切ないシーンが撮影されました。 撮影中はにわか雨だったため、空とにらめっこしながらの撮影となりました。

    • 住所:  〒850-0924長崎県長崎市出雲2丁目144-1 他
    • 電話番号:  095-822-8888
  • 車で約40分

    海を見渡す天然温泉

    伊王島ロケでは、 馬込教会近くの空き家をお借りし、夜中の2時まで、雨ふらしをしながら、 妻・和恵を亡くした達雄が航一郎を責めて泣き崩れるシーンを撮影しました! 美しいステンドグラスの馬込教会も必見! ロケ地めぐり最後の日は、旅の疲れをいやす為、やすらぎ伊王島にて、ゆっくりお過ごし下さい。 地下1,180mから湧き出す、ちょっと塩からい塩湯の天然温泉は、一切循環せず、100%かけ流しの温泉です。 露天風呂では、目の前に広がる海が癒しのひとときを演出し、内湯では、ひのき風呂・炭風呂・うたせ湯など多彩なお風呂を楽しめます。 無料の休憩処や足湯もあり、心行くまでくつろぎ時間を過ごせるスポットです。 コテージやホテルなど4種類の宿泊施設を完備。 食事&カフェや、お土産品などのショッピングも楽しめます。 女性にうれしいエステやリラクゼーションなどのスパも充実。 レンタサイクルやテニス、卓球、ビリヤード、バドミントン・・・ さまざまなアクティビティもご用意しており、家族で楽しむことができます。 宿泊・日帰りのどちらも楽しめる魅力がいっぱいです。

    • 住所:  〒851-1201長崎県長崎市伊王島町1丁目3277-7
    • 電話番号:  095-898-2202
    • 営業時間:  詳細については、直接お問い合わせください。
    • 休日:  年中無休
  • 車で約1時間10分
    Spot 13

    また、長崎までお越し下さい!

    ロケ地めぐりを楽しんだら、長崎空港へ。 カステラや、五島うどんなど、お土産もお忘れなく♪

    • 住所:  〒856-0816長崎県大村市箕島町593番地
こちらもおすすめ!同じテーマのモデルコース
このページを見た人はこんなページも見ています