旅のテーマ・エリア・キーワードから探す 検索条件を開く
ひ~んやり!涼しいスポットで楽しく過ごす夏休み

長崎の避暑地10選

テーマ
大自然に親しむ  
暑い夏に涼を求めてお出かけしませんか?
川や滝、美しい水のある場所など避暑スポットをごゆっくりお楽しみ下さい。
  • Spot 1
    【長崎市】

    県指定名勝

    滝の観音は万治3年(1660)黄檗木庵の法子鉄巌が禅堂を建て,寛文7年(1667)に中国の富商許登授が本堂を寄進しました。

    本尊の魚籃観音像も彼が寄進したものです。領主諫早茂照はこの地の幽深を賞で、元禄4年(1691)一帯の山林を寺に寄進しています。

    庫裡の背後には一条の滝があり、随所に異国風な石像が配置され、古来文人墨客の杖を引いた名勝地です。

    昭和57年7月の長崎大水害で,崖くずれ・石橋の流失等の被害を被りましたが、関係者の復旧への努力により、5年後の昭和62年11月に復元がなされました。

    • 住所:  〒851-0136長崎県長崎市平間町1646番地 霊源院境内
    • 電話番号:  095-838-3701
  • Spot 2
    【長崎市】

    大人も子供も川遊びが楽しめる

    訪れた人々が自然を満喫できる水と緑のオープンスペース
    園内には川の水を利用した河川プールや芝生広場、遊歩道、遊具のほか、水生生物や動植物が生息できるように自然の木や石などを護岸に使用し、護岸自体も川に親しめるよう階段式に整備しています。

    • 住所:  〒851-2405長崎県長崎市神浦向町791
    • 電話番号:  0959-24-0211
  • Spot 3
    【島原市】

    豊かな湧水を利用して造られた独特の風致景観から成る近代の住宅庭園

    島原市の中心街(鯉の泳ぐまち)にありながら静寂な佇まいを醸(かも)し出しており、庭内にある池からは、沸々と湧き出る大小の池が3つあります。

    1日約1,000トンの湧水量を誇る池には鯉が泳ぎ、庭内には赤松や楓など色々な植栽が施されており、見るものすべてを魅了します。

    • 住所:  〒855-0000長崎県島原市新町二丁目
    • 電話番号:  0957-63-1121
    • 営業時間:  9:00~18:00
  • Spot 4
    【諫早市高木町】

    人気の川遊びスポット

    多良岳に水源を発する「轟渓流」は、大小30余りの滝を連ねる県下有数の清流であり、虹をかけて流れ落ちる「楊柳の滝」、落水の爆音とどろく「轟の滝」など自然の宝庫です。周囲に広がる轟の森林も「水源の森百選」に指定されています。

    • 住所:  〒859-0125長崎県諫早市高来町善住寺大山
    • 電話番号:  0957-22-8325
    • 営業時間:  終日開放
    • 休日:  無休
  • Spot 5
    【諫早市】

    諫早の奥座敷

    諫早市の中心街から北におよそ12キロ、多良山系の奥深く入った本明川の一支流に富川渓谷があります。
    富川の森林は、豊富な植物群が自生し、自然環境も美しく、史跡巡りや夏の避暑地として古くから市内外の人々に「諫早の奥座敷」として親しまれてきました。

    • 住所:  〒854-0091長崎県諫早市富川町932-1
    • 電話番号:  0957-22-1500
    • 営業時間:  宿泊 16:00~10:00
      休憩 10:00~16:00
    • 休日:  年中無休
  • Spot 6
    【西海市】

    国指定天然記念物。3000万年、地底への旅。

    西日本随一、国指定の天然記念物の七ツ釜鍾乳洞。
    この一帯は昔海だったところで、一般的な鍾乳洞とは全く違った特徴をもつ、世界でも希な鍾乳洞です。
    洞穴は全長1500m以上、洞穴内の平均気温は14度で、美しい流水が流れ、自然の神秘を感じさせます。
    また七ツ釜鍾乳洞では、「地底探索ツアー」も実施しています。

    • 住所:  〒857-2222長崎県西海市西海町中浦北郷2541-1
    • 電話番号:  0959-33-2303
    • 営業時間:  4月~9月  9:00~18:00(受付17:30)
      10月~3月  9:00~17:00(受付16:30)
  • Spot 7
    【西海市】

    長崎百景に選ばれた滝

    県民の森の北西部、岩背戸渓谷の下流域に位置する「つがね落としの滝」は、高さ約20メートル程で左右は深山となり、大岩石におおわれ、水は曲折しながら巨岩を流れ落ちています。この滝は滝壷がないことで名が知られ、水は滝の下にある大きな平石の上に流れ落ち、飛び散るしぶきは、実に壮観です。

    • 住所:  〒857-2323長崎県西海市大瀬戸町雪浦河通郷
    • 電話番号:  0959-22-1111
  • Spot 8
    【南島原市】

    水量・渓谷ともに長崎県一

    清水川上流の戸ノ隅渓谷にあるこの滝は幅5m高さが15mあり、水量・渓谷ともに長崎県一です。
    夏の涼気と秋の紅葉の渓谷美は多くの人々に親しまれており、四季折々の美観と白い瀑布とが見事な調和をみせています。

    • 住所:  長崎県南島原市西有家町長野高貝野
    • 電話番号:  0957-65-6333
  • Spot 9
    【南島原市】

    大きな1枚岩で出来ている滝

    高さ約14m、幅約2mの滝。名前は、昔滝つぼの近くまで鮎が帰ってきていたことにちなむ。滝つぼで遊ぶほか、滝の上には一枚岩の平たい岩場があり、滑り台のようにして遊び事も出来る。滝の上には、滝の水を利用したそうめん流しを楽しめる茶屋もあり、行楽シーズンには家族連れで賑わう。

    • 住所:  〒859-2203長崎県南島原市有家町尾上
  • Spot 10
    【東彼杵町】

    48の滝と淵が連なる美しい渓谷

    龍頭泉の名で知られる千綿渓四十八潭は、下流は千綿川河口の「釜淵」から上流は遠目郷の「留りの淵」まで、千綿川の清流に沿って48の滝と淵が連なる美しい渓谷です。
    「龍頭泉」という名にも由来があり、江戸時代の儒学者・広瀬淡窓が、大村藩主に招かれて千綿渓に遊んだ際、その美しさに心を打たれ、渓谷全体を称し「まるで巨大な龍が横たわっているかのようだ」と評し、名付けたものと伝えられています。

    • 住所:  〒859-3924長崎県東彼杵町東彼杵郡太の浦郷他
    • 電話番号:  0957-46-1111
こちらもおすすめ!同じテーマのモデルコース
このページを見た人はこんなページも見ています
閉じる 閉じる