旅のテーマ・エリア・キーワードから探す 検索条件を開く
県北の旅には松浦鉄道がおすすめ!

松浦鉄道で行くのんびり気ままな日帰り旅

エリア
平戸・松浦  
テーマ
大自然に親しむ  
目安
日帰り 
長崎県北に住む方の生活にも欠かせない松浦鉄道。佐世保駅から佐々、たびら平戸口、松浦、佐賀県伊万里、有田を一周するこの鉄道は、鉄道ファンも注目の路線です。車だとなかなか見ることのない風景や歴史ある橋梁など楽しめる要素も豊富です。
この松浦鉄道を利用して、のんびり県北の旅に出かけましょう。

  • Spot 1
    8:08発 佐世保駅
    佐世保駅

    「松浦鉄道で、さぁ出発!」【佐世保駅】

    佐世保駅に着いたら松浦鉄道乗り場へ。何度も乗降車できる一日乗車券が便利です。
     (一日乗車券 大人2000円 小人1000円)

    • 住所:  〒857-0863長崎県佐世保市三浦町21−1
    • 電話番号:  0956-22-7115
  • Spot 2
    8:36 車窓より
    大学駅

    車窓より 「えっ!大学??」

    珍しい駅名発見!近くに県立大があるためつけられたこの駅名。こんなお守りが人気らしいですよ。

    • 住所:  長崎県佐世保市川下町
  • Spot 3
    9:14着 吉井駅
    吉井駅

    「ここからは次の駅までウォーキング」

    吉井駅から次の潜竜ヶ駅までは約2km。この吉井町には有形文化財に指定されている
    3つの橋梁が点在しています。戦時中に作られているので、無筋コンクリートの橋としても有名です。説によっては、鉄筋の代わりに竹が使用されたとか。スゴイ橋梁です。そんな風景を眺めながらのんびりウォーキング。
    吉井川橋梁~吉田橋梁~福井川橋梁

    • 住所:  長崎県佐世保市吉井町大渡
  • Spot 4
    11:22発 潜竜ヶ滝駅
    潜竜ヶ滝駅

    「再び松浦鉄道へ乗車」【潜竜ヶ滝駅】

    この駅から、約2km徒歩30分の所には、潜竜ヶ滝があります。県立公園に指定されており、春の新緑、秋の紅葉など季節の新しい自然を楽しませてくれます。

    • 住所:  長崎県佐世保市江迎町
  • Spot 5
    11:45着 たびら平戸口駅
    たびら平戸駅

    「日本最先端駅に到着!!」

    この駅舎内には博物館もあり、松浦鉄道の歴史が写真などで展示されています。ここからは歩いて港の方へ向かいます。

    • 住所:  〒850-4825長崎県平戸市田平町山内免
    • 電話番号:  0950-57-0024
  • Spot 6
    12:00
    萬福

    「お刺身食べ放題!?人気店へ」

    以前TVでも取材された、刺身食べ放題の萬福。こちらには新鮮刺身を楽しみに遠方からも多く訪れます。今日は刺身竹定食1600円を頂きます!
    ◆お食事の店 萬福
     平戸市田平町山之内免344-22 TEL:0950-57-1788
      営業時間:昼11時~16時 夜18時~21時半 不定休

    • 住所:  長崎県平戸市田平町山内免344-22
    • 電話番号:  0950-57-1788
  • Spot 7
    13:00

    平戸の美味しい物が勢ぞろい

    平戸瀬戸市場は、とことん「平戸産」であることにこだわり抜いた、新鮮な農水産物・加工品と出会える物産市場です。

    ここには、平戸生産者が自信をもっておすすめできる商品が多数並んでいます。

    1階には物産市場と情報スペース、2階にはカフェレストランと展望テラスを備えており、いきいきとした平戸の食・人・話題が交流する総合案内施設となっています。

    • 住所:  〒859-4825長崎県平戸市田平町山内免345-15
    • 電話番号:  0950-21-1977
    • 営業時間:  直売所 8:00~18:00
      レストラン 11:00~17:00
    • 休日:  毎月第2水曜日、1月1日~1月4日
  • Spot 8
    13:48発 たびら平戸口駅
    たびら平戸口駅

    「では、折り返しで佐世保まで戻ります」

    そのまま帰るのももったいないので、江迎鹿町駅で下車してみましょう。

    • 住所:  〒859-4825長崎県平戸市田平町山内免
    • 電話番号:  0950-57-0024
  • Spot 9
    14:01着 江迎鹿町駅
    江迎鹿町駅

    「本陣屋敷及び山下家酛(もと)蔵見学」

    元禄年間(1688年頃)に創業、平戸松浦家のお殿様が参勤交代の折や長崎港警備へ出向く際に平戸藩候専用の御旅舎として使用されていた本時屋敷。長崎県指定の文化財となっているもと蔵もあります。帰りにはぜひ美味しい日本酒を買って帰りましょう。
    ◎見学→予約制 TEL:0956-65-2209
      料金→本陣屋敷 大人/100円 中学生以下/無料
        山下家もと蔵 無料
    ◆潜龍酒造
     佐世保市江迎町長坂209番地 TEL:0956-65-2209

    • 住所:  長崎県佐世保市鹿町深江
  • Spot 10
    15:00頃
    海の上を走る松浦鉄道

    「海に建つ鉄橋を走る鉄道は必見」

    この本陣のそばからは、海に建つ鉄橋を列車が走る珍しい風景を見ることができます。江迎鹿町駅15:01発の下り列車ですのでお見逃しなく。

    • 住所:  長崎県佐世保市江迎町
  • Spot 11
    16:01発 江迎鹿町駅
    江迎鹿町駅

    「お土産も買ったので、ぼちぼち帰ります」

    佐世保駅まで約1時間。 のんびりひと眠り・・・。

    • 住所:  長崎県佐世保市鹿町深江
  • Spot 12
    17:01着 佐世保駅
    佐世保駅

    「佐世保駅に到着!」

    これで、「松浦鉄道で行く、のんびり気ままな日帰り旅」終了です。 お疲れさまでした!

    ※列車の時刻につきましては、ご確認の上ご利用ください。
      松浦鉄道株式会社 TEL:0956-25-3900

    • 住所:  長崎県佐世保市
こちらもおすすめ!同じテーマのモデルコース
このページを見た人はこんなページも見ています