まだ知らない雲仙地獄のヒミツが明らかに!

雲仙地獄のナイトツアー

  • Spot 1
    清七地獄駐車場

    夜の雲仙地獄に集合!

    雲仙地獄のナイトツアー。約1キロの行程を雲仙地獄を知り尽くしたガイドと一緒に巡ります。どんなツアーになるか、こうご期待!

    住所 長崎県
  • Spot 2
    清七地獄・湯けむり橋

    夜のほうが迫力あり?!

    雲仙地獄の中でライトアップされている数少ないスポットのひとつが清七地獄。湯けむり橋では、昼間見るよりも夜のほうが噴気が勢い良く見えるという感想が多いのだとか。

    住所 長崎県
  • Spot 3
    雀地獄

    かわいい名前が付いた地獄

    小さな噴出があちこちで起こっている雀地獄は、お湯が噴き出す時の音が雀のチュンチュンという鳴き声に似ている事から名付けられたのだとか。

    住所 長崎県
  • Spot 4
    お糸地獄

    悪女にまつわる驚きの伝説

    明治初期ごろ、浮気をした上に夫を殺害した悪女・お糸の処刑とともに吹き出したと伝えられている地獄。雲仙地獄でも1,2を競う激しい噴出が見られるスポットです。

    住所 長崎県
  • Spot 5
    地獄展望台

    見晴らしの良いスポットとして人気

    雲仙地獄の中で一番のビューポイント!数々の地獄と温泉街を一望することができます。昼間の眺望ももちろん素晴らしいのですが、幻想的な雰囲気がただよう夜はまた違った良さがあるのだそう。

    住所 長崎県
  • Spot 6
    大叫喚地獄

    これぞまさに地獄の迫力

    雲仙地獄を代表する大叫喚地獄がナイトツアーのハイライト。最も噴気活動が激しく、地面から響くその音が地獄に落ちた人たちの叫びのようで、この名が付けられたのだとか。夜にしか分からない「秘密」も明らかに?!

    住所 長崎県
  • Spot 7
    婆石と鏡石

    本当の地獄の入口で出会う

    二つの石は死者が地獄に墜ちた時に入口にあると言われているもの。鬼が死者の衣服を剥ぎ取って鏡の前に立たせ、閻魔大王が罪に対して判決を下すのだとか。こんな伝説を聞きながら、真っ暗闇の中ツアーは進みます。

    住所 長崎県
  • Spot 8
    泥火山

    注目の新しい地獄スポット

    お糸地獄の斜面で発見されたミニ火山。中央の噴火口のような穴からはゴボッゴボッという不気味な音とともに蒸気が噴き出していて、地球が活動していることを実感できます。

    住所 長崎県
  • Spot 9
    花園山

    地獄での癒しはここで

    その名の通り、その昔は様々な種類のお花が咲き乱れる小さな丘だったのだそう。年月をかけて丘は平坦になっていき、現在ではミヤマキリシマやシロドウダンなど雲仙独特の植物を見ることができます。

    住所 長崎県
  • Spot 10
    清七地獄

    ここでツアーは終了

    禁教の時代にキリスト教徒だった清七が拷問され、その時に噴き出したと伝えられる清七地獄。懐中電灯を持って雲仙地獄をぐるりとまわるナイトツアーはここで終了です。

    住所 長崎県