旅のテーマ・エリア・キーワードから探す 検索条件を開く
紅葉やご当地グルメを大満喫

からだ喜ぶ!秋の湯ったり大人旅。美食と小浜・雲仙・島原湯めぐり

エリア
島原半島(雲仙・島原・南島原)  
テーマ
温泉でほっこり癒される  
目安
2泊3日 
島原半島と言えば、温泉!小浜、雲仙、島原の3つの湯を巡りながら、美しい紅葉を楽しみ、島原の自然の恵みたっぷりの秋の味覚を頂く…そんな大満足の2泊3日旅!夏の疲れもすっかり癒えるはず。
  • 長崎空港から車で約2時間

    小浜温泉足湯 ほっとふっと105

    日本一熱い源泉温度、105℃にちなんだ105mの足湯!目の前には海が広がっています。ペットが入れるスペースもあり、家族みんなで楽しめます。

    • 住所:  長崎県雲仙市小浜町北本町905-70
    • 電話番号:  0957-74-2672
    • 営業時間:  【4月~10月】8:30~19:00(蒸し釜 18:30まで)
      【11月~3月】8:30~18:00(蒸し釜 17:30まで)
    • 休日:  1月4日、5日、荒天時、源泉清掃日など
  • ほっとふっと105から徒歩2分
    Spot 2
    【1日目】12時
    ランチはヘルシーな蒸し釜料理

    海鮮市場 蒸し釜や

    小浜で獲れた新鮮な魚貝類、野菜をはじめ旬の海産物・産物をふんだんに取り揃え、蒸し釜で蒸して食べることができる新しいタイプの飲食店です。

    • 住所:  長崎県雲仙市小浜町マリーナ19-2
    • 電話番号:  0957-75-0077
  • 徒歩10分
    Spot 3
    【1日目】14時
    小浜まちあるき

    どこか懐かしい空気が流れる小浜のまちあるき

    小浜には街のいたる所に温泉宿や硫黄の香りがたちこめており、お寺や懐かしい街並みもあります。小浜名物を揃えた物産店や美味しいスイーツのお店など、街並みとともに美味しいグルメも楽しめます。

  • 徒歩5分
    Spot 4
    【1日目】16時
    小腹が空いたら「温泉あんぱん」

    ケーキとパンの店 Pack

    温泉水を練りこんだあんぱんに、種類豊富なケーキやバウムクーヘンなど、地元の食材の恵みがたっぷり!

    • 住所:  〒854-0514長崎県雲仙市小浜町北本町1681
    • 電話番号:  0957-74-4880
  • Spot 5
    【1日目】17時
    小浜みやげ

    小浜のおみやげにエタリソースを

    長崎産のエタリ(カタクチイワシ)を使用した塩辛は、酒の肴やパスタなどにぴったりのお土産。湯せんぺいや、かまぼこなど、名物土産も一緒にどうぞ!

  • Spot 6
    1日目】18時

    沈む夕陽を眺めながら…絶景の旅館で一泊

    名山を間近に眺めつつ海に遊び、ゆったりと温泉でくつろぐ、快適な海浜リゾートです。
    温泉としての歴史は大変古く、古代へとさかのぼります。
    今も泉量は豊富で30箇所もの源泉から温度100度の湯が一日に15000トンも涌き、その薬効は神経痛、リウマチ、また胃病にも好適とされています。
    ここで見逃せないのは、橘湾に沈む夕日の美しさ。
    夕日で海を真紅に染めて沈む夕日の美しさは、温泉情緒を一層盛り上げてくれます。

    小浜温泉の宿泊情報はこちらから

    • 住所:  長崎県雲仙市小浜町
    • 電話番号:  0957-74-2672
  • 小浜温泉から車で約40分
    Spot 7
    【2日目】10時

    赤く染まった紅葉を空から満喫!

    国の天然記念物にも指定されている、雲仙の紅葉樹林。ロープウェイでは、秋を彩る美しい景色を眺めながら、約3分間の空中散歩。豊かな自然と絶景を楽しめます。

    • 住所:  〒854-0621長崎県雲仙市小浜町雲仙
    • 電話番号:  0957-73-3434
  • 仁田峠から車で約10分

    レストラン懐火亭(かいびてい)

    地獄谷を眺めながら味わう地元の海の幸!山の幸!
    ちゃんぽん・皿うどんは自家製麺を使用しております。

    雲仙地獄から徒歩3分!!雲仙の街並みを散策後に島原半島自慢の食材を堪能ください。

    • 住所:  〒854-0696長崎県雲仙市小浜町雲仙320雲仙富貴屋
    • 電話番号:  0957-73-3211
    • 営業時間:  11:30~14:00(LO)
    • 休日:  無休(年数回の休館日あり)
  • 徒歩すぐ
    Spot 9
    【2日目】13時30分

    立ち込める湯けむりは…まさに地獄!?

    雲仙温泉を代表する観光名所・地獄温泉。 硫黄の香りが立ち込め、地の底から吹き出す蒸気と熱気が辺り一面を覆い尽くす光景は、まさに地獄そのもの。ここはキリシタン殉教の舞台になったところでも知られ、殉職碑も建てられています。
    大叫喚地獄やお糸地獄、清七地獄など30あまりの地獄からなり、さまざまな哀史や伝説を今に伝えています。
     
    2016年秋にリニューアルされ、今までの「見る地獄」から「体感する地獄」へと生まれ変わりました。
     地獄内は遊歩道が整備されており、約60分ほどの地獄めぐりの途中には、新しく整備されたスポットがあり、雲仙地獄を五感で楽しむことができます。
     
    ・足を置くと地熱や噴気を体感できる休憩所
      「雲仙地獄 足蒸し(あしむし)」
    ・地獄の蒸気を使って蒸しあげている名物温泉たまごを販売している
     「雲仙地獄工房」
    ・周辺の地獄を見学しながら温泉卵を楽しめる
     「雲仙地獄見台」(兼休憩所)
     
     

    • 住所:  長崎県雲仙市小浜町雲仙
    • 電話番号:  0957-73-3434
  • Spot 10
    【2日目】14時30分
    名物の湯せんぺいとソフトクリームのコラボ!

    遠江屋本舗

    温泉水を使った程よい甘味と塩加減の湯せんぺい。昔ながらの“一枚手焼き”の製法を守る遠江屋本舗で、焼きたての湯せんぺいをソフトクリームにつけて頂きます。

    • 住所:  〒854-0621長崎県雲仙市小浜町雲仙317
    • 電話番号:  0957-73-2155
  • Spot 11
    【2日目】18時

    大自然の中で美肌の湯を満喫

    日本最初の国立公園に指定された雲仙温泉は、
    元来「温泉」と書いて「うんぜん」と読まれていた歴史を持つ地域です。

    泉質は硫黄泉で、湿疹やしもやけ、切傷などの皮膚病全般に効果があります。
    また美肌効果もあり「美肌の湯」としても人気があります。

    雲仙温泉街には大自然の中に調和する数々のホテル・旅館があり、
    どのホテル・旅館からも、四季折々に表情を変える景観を楽しめます。


    雲仙温泉の宿泊情報はこちらから

    • 住所:  〒854-0621長崎県雲仙市小浜町雲仙
    • 電話番号:  0957-73-3434
  • 雲仙温泉から車で約30分
    Spot 12
    【3日目】

    日本最大規模の「道の駅」。雲仙普賢岳噴火により発生した土石流により被災した水無川右岸に平成11年4月オープン。

    火山災害の驚異を後世へ残し伝えるために、普賢岳災害で被災した家屋11棟をそのままに残した土石流被災家屋保存公園や火山学習館や大火砕流体験館など火山災害について学べる施設やおみやげ屋、食事と充実した施設で皆様をお待ちしております。

    • 住所:  〒859-1504長崎県南島原市深江町丁6077番地
    • 電話番号:  0957-72-7222
    • 営業時間:  8:30~17:00
    • 休日:  年中無休
  • 車で約10分
    Spot 13
    【3日目】12:00
    島原温泉でも立ち寄り湯を楽しむ

    島原温泉ホテル南風桜

    小浜温泉・雲仙温泉、そして最後は島原温泉に入って、島原半島の3つの温泉を制覇!
    開放的な大浴場は大きな窓ガラスからは大海原を望め、昼も夜もお楽しみいただけます。

    温泉・立ち寄り湯についてはこちら

    • 住所:  長崎県島原市弁天町2-7331-1
    • 電話番号:  0957-62-5111(島原温泉ホテル南風桜)
  • 車で5分
    Spot 14
    【3日目】14:30

    湧水庭園 四明荘

    「水の都」の名を持つ島原市。町のあちこちで清らかな水が湧き、鯉の泳ぐ水路が流れています。中でも「四明荘」には湧水庭があり、風情ある趣深い庭園を楽しめます。

    • 住所:  〒855-0000長崎県島原市新町二丁目
    • 電話番号:  0957-63-1121
    • 営業時間:  9:00~18:00
  • 車で約10分
    Spot 15
    【3日目】13時
    ランチは栄養満点の島原名物「具雑煮」

    姫松屋

    島原城の目の前にある、具雑煮の老舗店。シロナやかまぼこ、穴子、餅など地元産にこだわった13種の具と、やや甘めの特製ダシとのバランスが絶妙!

    • 住所:  〒855-0036長崎県島原市城内1-1208-3
    • 電話番号:  0957-63-7272(姫松屋)
閉じる 閉じる