旅のテーマ・エリア・キーワードから探す 検索条件を開く
登った者だけが味わえる絶景&癒しの温泉

標高519mの九州百名山 霊峰・白嶽トレッキング

エリア
対馬  
テーマ
大自然に親しむ  
目安
日帰り 
白嶽は古来より霊山として崇められ、島のシンボル的存在。大陸系植物と日本系植物が混生する独自の生態系をもち、国の天然記念物に指定される。お手軽トレッキングとは決して言えないものの、山頂には道中の疲れを吹き飛ばす絶景が待つ。
  • 登山口から徒歩60分
    Spot 1
    10時
    白嶽神社

    神社で心身を清めていざ、霊山へ!

    山の神様と対馬固有の天道信仰の神様を祀る白嶽麓の神社。ここから約2時間で、山頂を目指す。登山口からしばらくは渓流沿いの爽快な道が続く。コケやシダ、原始林でよくみられる真っ白なギンリョウソウなど、さまざまな植物が観察できる。

    • 住所:  長崎県対馬市美津島町洲藻347番地2
  • 徒歩60分
    Spot 2
    11時
    白嶽神社鳥居

    鳥居をくぐればひんやりとした原生林の森

    登山口から1時間ほどでたどりつく白嶽神社鳥居は、白嶽登山口方面・白嶽山頂方面・上見坂方面の分岐点。シイ・カシ・ツバキなどの原生林が広がる山頂方面ルートを進もう。山頂付近になると道が悪くなる。急傾斜になり、ロープに捕まりながら岩場を登っていく。

  • 徒歩60分
    Spot 3
    12時
    白嶽山頂

    あっぱれ!標高519mの地からの壮観ビュー

    石英斑岩の双耳峰をもつ白嶽山頂。岩場を這うように西岩峰(雄岳)に立てばそこには息をのむほどの大パノラマが広がる。白嶽山系の山々から浅茅湾、気象条件が良ければ韓国の山並みまでも。ただし山頂は狭い空間。突風も吹くので風景を堪能したら早めに下ろう。

    • 住所:  長崎県対馬市美津島町
  • 徒歩30分
    Spot 4
    12時30分
    岩のテラス

    絶好のランチスポットは鶴の通り道!?

    山頂から少し下ったところにある見晴らしのよい高台。ここでは山頂とはまた違った幾重にも連なる山々の景観が広がる。また、時期になると真上を鶴の編隊が泣きながら渡っていく光景も楽しめるという。数十人が滞在できる広い空間になっているのでランチにも!

  • 徒歩50分車40分

    絶景温泉で汗を流そう

    全室オーシャンビューを誇るホテル。ほんのり硫黄が香るpH9.2のアルカリ性単純泉が湧く浴場「海望の湯」もまた対馬海峡一望の贅沢ロケーション。青の世界が広がる昼はもちろん、漁り火が浮かぶ夜の入浴も美しい。ホテル敷地内には公衆浴場も。

    • 住所:  〒817-0322長崎県対馬市美津島町鶏知甲41-10
    • 電話番号:  0920-54-9100
    • 営業時間:  11:00~22:00
こちらもおすすめ!同じテーマのモデルコース
このページを見た人はこんなページも見ています
閉じる 閉じる