旅のテーマ・エリア・キーワードから探す 検索条件を開く
小さな島の神秘のパワーを全身で浴びよう!

神々の島でHappy祈願♪聖地巡礼の旅

エリア
壱岐  
テーマ
歴史をじっくり学ぶ  
目安
日帰り 
そこは神々の島、壱岐――。90分ほどあれば車で一周できる小さな島にはなんと1000社以上の神社仏閣があるという。なるほど確かに、小さな祠や石仏があちこちに。豊かな森や海にも“神”が息づいている。そんな島でHappyパワーをフルチャージ。
  • Spot 1
    10時

    日本神道はこの小さな神社から始まった!?

    木々がうっそうと茂る森の中、急な石段を上りつめた先。ポツンと建つ小さなお社こそ、日本神道発祥の地とされる場所。天照大神の次に生まれたとされる月読尊を祀る。「月読」→「ツキヨミ」→「ツキをよむ」ということで、特に芸能関係者から絶大な支持を得る。

    名 称 :月読神社(つきよみじんじゃ)
    住 所 :壱岐市芦辺町国分東触464

    • 住所:  〒811-5732長崎県壱岐市芦辺町国分東触464番地
    • 電話番号:  0920-47-3700
  • 車15分
    Spot 2
    11時

    パワー最強!?神の山で願うは恋愛成就

    山全体が御神体とされ、かつては立ち入ることさえ許されなかった霊山・男岳。その山頂付近に建つ神社。ここで願うべきは恋愛成就。近くに女岳が並ぶことから、昔から縁結びにご利益があるという。主祭神・猿田彦命にちなんで奉納された200体以上の石猿も圧巻。

    名 称 :男嶽神社(おんだけじんじゃ)
    住 所 :壱岐市芦辺町箱崎諸津触

    • 住所:  長崎県壱岐市芦辺町箱崎本村触1678番地
    • 電話番号:  0920-47-3700
  • 車25分
    Spot 3
    12時
    Mochajava Cafe大久保本店(モカジャバ カフェ)

    女ゴコロを捉える!壱岐まるごと贅沢ランチ

    おいしいモノをちょっとずつ。しかもお得に、おしゃれな空間で――。そんな願いを叶えるパーフェクトランチ。それが、築150年の古民家カフェで味わうランチプレート(要予約)。壱岐牛やウニなど、壱岐が誇る食材をまるごと使った豪華内容。

    • 住所:  〒811-5501長崎県壱岐市勝本町勝本浦359
    • 電話番号:  0920-42-0500
  • 車20分
    Spot 4
    13時30分

    回れば願いが叶う!?御神木の夫婦クス

    日本四大住吉のひとつに挙げられる。神功皇后が三韓征伐の帰りに海上を守る3神を祀ったのが始まり。毎年12/20に行われる大神楽奉納でも知られる。境内にある見事な木は2本がくっついた夫婦クス。男性は左回り、女性は右回りで一周すれば願いか叶うとか。

    • 住所:  長崎県壱岐市芦辺町住吉東触
    • 電話番号:  0920-47-3700
  • 車10分
    Spot 5
    14時30分

    縁結びから安産まで。女性の強~い味方

    郷ノ浦町の歓楽街・宮の通りの一角、商店や民家が軒を連ねるなかに突如現れる神社。猿田彦命の妻である猿女君を祀る。拝殿脇に鎮座するしめ縄付きの巨大な男根は、縁結びや安産、夫婦和合などにご利益をもつといわれるありがたいモノ。ココロ清らかに参拝を。

    名 称 :塞神社(さいじんじゃ)
    住 所 :壱岐市郷ノ浦町片原触112

    • 住所:  長崎県壱岐市郷ノ浦町郷ノ浦70番地
    • 電話番号:  0920-47-3700
  • 車20分
    Spot 6
    15時30分

    巨大なお猿の岩。実は島を支える大黒柱!?

    壱岐観光に欠かせない名所のひとつ。海に突き出た半島の先端に建つ、高さ45mの海触崖の玄武岩。そっぽをむいた猿によく似たユーモラスな形ながら、神話に登場する伝説の岩。神様が海の中で島を産み、流されてしまわぬよう立てた8本の柱のうちのひとつという。

    名 称 :猿岩
    電 話 :0920-47-3700(壱岐市観光協会)
    住 所 :壱岐市郷ノ浦町新田触890-2

    • 住所:  〒811-5103長崎県壱岐市郷ノ浦町新田触870番地
    • 電話番号:  0920-47-3700
こちらもおすすめ!同じテーマのモデルコース
このページを見た人はこんなページも見ています