旅のテーマ・エリア・キーワードから探す 検索条件を開く
体が喜ぶ雲仙温泉のおもてなし

美人の湯と名物グルメ癒しの女子旅

エリア
島原半島(雲仙・島原・南島原)  
テーマ
温泉でほっこり癒される  
目安
1泊2日 
美肌の湯ともいわれる雲仙温泉のお湯と、
この時季だけの美しい秋風景で、心も体も癒されます。
地元食材のヘルシー料理とスイーツも魅力的!
  • Spot 1
    【1日目】13時

    紅葉と絶景を楽しむ

    ロープウェイで妙見岳の山頂へ!うわ~絶景!展望台から平成新山や温泉街まで一望、山々はキレイな赤とオレンジ♪いきなり「来てよかったね」と感動。
    紅葉の見どころ時期は10月下旬から11月上旬。

    • 住所:  〒854-0621長崎県雲仙市小浜町雲仙
    • 電話番号:  0957-73-3434
  • Spot 2
    【1日目】15時30分
    雲仙地獄

    雲仙地獄を散策

    もくもくとすごい水蒸気。こりゃいい温泉が湧いてそう。すごい大地の力を感じながらパワーをもらった気分に?! ここ、隠れたパワースポットかも!

  • Spot 3
    【1日目】16時30分
    かせやcafé

    元温泉旅館のカフェで休憩

    宿に行く前にちょっとカフェで休憩。元旅館だったベーカリーカフェには貸切温泉や足湯もありますよ!

    • 住所:  〒854-0621長崎県雲仙市小浜町雲仙315
    • 電話番号:  0957-73-3321
  • Spot 4
    【1日目】17時30分

    気分は温泉

    硫黄を含んだお湯は美容にいいと言われているので、明日にはお肌ツルツルかも!美味しい御飯を食べて、ガールズトークして、明日の朝も温泉入ろう・・・なんて。

    • 住所:  〒854-0621長崎県雲仙市小浜町雲仙
    • 電話番号:  0957-73-3434
  • Spot 5
    【2日目】10時
    湯せんぺい手焼き体験

    焼きたての湯せんぺい

    一丁 3kgもある 金型に生地を流し込み、一枚一枚丁寧に焼き上げる、昔ながらの“純一枚手焼き湯せんぺいの遠江屋本舗では、
    店頭にて実演を行っております。また、事前に予約すれば体験も受付けております。焼きたての湯せんぺいは格別のおいしさです。
    体験料:1000円 (小学校高学年以上より)
    実施期間:3・4・5月/9・10・11月のみ

    • 住所:  〒854-0621長崎県雲仙市小浜町雲仙317
    • 電話番号:  0957-73-2155(遠江屋本舗)
  • Spot 6
    【2日目】11時30分

    パワースポットで運気アップ?!

    緑に包まれた神秘的な神社。島原のパワースポットといわれるここ。木漏れ日、風、静けさの中、清清しい気持ちに。近くには水車のある渓流公園なども。

    • 住所:  〒859-1205長崎県雲仙市瑞穂町西郷丁2322番地
    • 電話番号:  0957-38-3111
  • Spot 7
    【2日目】13時

    美白ランチをいただきます

    自然の中にたたずむ古民家風のレストラン〈和楽〉で「美白ランチ」を堪能。美容と健康に良い地元産じゃがいもと、美容成分たっぷりの玉ねぎで美白効果に期待!

    • 住所:  〒854-0302長崎県雲仙市愛野町乙2274-4
    • 電話番号:  0957-27-5660
    • 営業時間:  11:00~16:00
    • 休日:  月曜
  • Spot 8
    【2日目】15時
    狸山まんじゅう

    可愛いまんじゅうをゲット

    サッカーで有名なまち・国見町に、とってもキュートなまんじゅうがあると聞きつけてやってきました!狸の焼印がまんじゅうに押された〈狸山まんじゅう〉。可愛い!しかもコロコロひとくちサイズ。

    • 住所:  〒859-1325長崎県雲仙市国見町多比良戊1380
    • 電話番号:  0957-78-1546
  • Spot 9
    【2日目】16時

    名物の美人豆腐を求めて

    グリーンロード沿いにある直売所〈吾妻の里〉。お目当ては、ここの名物「美人豆腐」!柔らかくて甘みのある絶品ざる寄豆腐。これを食べて美人になれますように。

    • 住所:  〒859-1113長崎県雲仙市吾妻町布江名787
    • 電話番号:  0957-38-6553
    • 営業時間:  11:30~15:00
    • 休日:  年始
閉じる 閉じる