旅のテーマ・エリア・キーワードから探す 検索条件を開く
湯けむりに癒やされる2つの温泉地、あなたはどっち派?

小浜温泉と雲仙温泉春の海の湯、山の湯めぐり

エリア
島原半島(雲仙・島原・南島原)  
テーマ
温泉でほっこり癒される  
目安
1泊2日 
島原半島の中央、そして西海岸に位置する2つの温泉地。
5~6月が見ごろの雲仙・仁田峠の鮮やかなツツジを楽しみながら、
地獄が生み出す山のにごり湯、
海を臨む塩の湯での温泉くらべもどうぞ。
  • Spot 1
    【1日目】13時
    小浜ちゃんぽん

    小浜温泉の名物グルメ

    小浜市観光協会にある「小浜ちゃんぽんマップ」マップを片手に、気になるちゃんぽんを食べてみて!

    2010年2月オープン!小浜の新名所

    小浜温泉の源泉温度105℃にちなんで、全長105m!日本一の熱い湯による、日本一長~い足湯をお楽しみください。

    • 住所:  長崎県雲仙市小浜町北本町905-70
    • 電話番号:  0957-74-2672
    • 営業時間:  【4月~10月】8:30~19:00(蒸し釜 18:30まで)
      【11月~3月】8:30~18:00(蒸し釜 17:30まで)
    • 休日:  1月4日、5日、荒天時、源泉清掃日など
  • Spot 3
    【1日目】14時30分

    築160年の温泉を管理した代官邸跡

    昔の温泉街風情を再現した歴史資料展示館のほか、武士が楽しんだといわれる簡素な露天風呂「さむらい小屋」や「足湯」もあり。

    • 住所:  〒854-0514長崎県雲仙市小浜町北本町923-1
    • 電話番号:  0957-75-0858
    • 営業時間:  9:00~18:00
    • 休日:  毎週月曜日(祝日の場合は翌日)、年末・年始(12月31日~1月2日まで)
      ※年に1度、メンテナンス日がありますので詳細については直接お問い合わせください。
  • Spot 4
    【1日目】16時

    波の湯 茜

    海を望む露天風呂が多い小浜温泉。その中で一番海に近いのが、共同浴場「波の湯茜」。日中はもちろん、夕暮れ時もおすすめです。


    【1日目】17時
    雲仙温泉のお宿へ
    小浜温泉から車で登ること、約30分


    宿泊は国定公園内にある温泉リゾート雲仙へ。無色透明な小浜の湯とは異なる、白濁の硫黄泉をお楽しみください。


     

    • 住所:  〒854-0517長崎県雲仙市小浜町マリーナ20
    • 電話番号:  0957-74-2672
    • 営業時間:  一般開放10:00~18:00/貸し切り18:00~22:00
  • Spot 5
    【1日目】20時15分または21時10分

    夕食後は夜の地獄へご案内

    雲仙名物「雲仙地獄」。昼間とは異なる夜の表情を地元ガイドがライト片手にご案内。暗闇では地獄の「声」が一段と良く聞こえます。
     

    • 住所:  長崎県雲仙市
  • Spot 6
    【2日目】10時

    ロープウエイから見下ろすピンクの海

    4月下旬~5月中旬にかけ、雲仙ではツツジが満開に。見所は10万本のミヤマキリシマが咲く仁田峠。ロープウエイからの空中鑑賞もおすすめです。

    • 住所:  〒854-0621長崎県雲仙市小浜町雲仙
    • 電話番号:  0957-73-3434
  • Spot 7
    【2日目】13時

    旅の記念にオリジナルガラスを

    ランチをすませたら、温泉とアートの両方を満喫できるスポットへ。美術館では19世紀の世界のガラス作品を約300点展示。ガラス体験工房では吹きガラス体験もあります。

    • 住所:  〒854-0621長崎県雲仙市小浜町雲仙320番地
    • 電話番号:  0957-73-3133
    • 営業時間:  9:00~18:00
    • 休日:  年中無休
  • Spot 8
    【2日目】15時
    雲仙小地獄温泉館

    帰る前にもう一度、雲仙の湯を

    江戸時代に開湯の共同浴場で幕末には吉田松陰も湯治に訪れたとか。湯はもちろん、情緒あふれるレトロな浴室も魅力です。

    • 住所:  〒854-0621 長崎県雲仙市小浜町雲仙500-1
    • 電話番号:  0957-73-2351
閉じる 閉じる